カフェ・お店

新しい滋賀のナイトライフ!“水タバコ”専門店『シーシャバー臥煙(がえん)』

シーシャバー臥煙
※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【シーシャバー臥煙(がえん)/滋賀県草津市】

店内に漂うのは、甘い香りとゆるやかな煙。
ちまたで話題の“シーシャ”が楽しめるBARが
草津駅前にオープンしました。

シーシャとは水タバコのことで、
主に中近東で親しまれている娯楽の一種。
おしゃれなリラクゼーションとして
若者を中心に日本でも愛好する人が増えているそう。

なんだかミステリアスで
ちょっと大人なナイトライフを覗きに
未知の世界の扉を開けてみました。

重厚な本棚が“シーシャ”の入口。思いきって非日常の世界へ

臥煙外観

『シーシャバー臥煙(がえん)』があるのは
JR草津駅東口から続く商店街の路地裏の雑居ビル。
その3階に2021年1月8日にオープンしました。

ビル脇の階段で2階へとあがり
エレベーターで3階へ移動します。

エレベーター横の本棚

エレベーターから降りると目の前に現れるのは
古い洋書などが並ぶ重厚な本棚!

本棚以外はなにもない狭い空間に戸惑ってしまいます。

開かれた本

本棚の真ん中に一冊だけ開かれた本があり
そこには小説のような文章が・・・

エレベーターの扉が開くと、そこには二畳ほどの狭い空間があった。しかし、どこにも扉が見当たらない。左の戸は非常階段に続くものだろうから違う。右には洋書がびっしりと詰まった本棚があるだけである。

―では、「臥煙」は何処にあるというのか?
(中略)

え?これって、いまと同じ状況??
まるで物語の世界に自分が迷い込んだようです。

本棚の扉

その次のページには

Ⅰ.本棚が扉 
Ⅱ.右の木枠に手をかける 
Ⅲ.手前に引く

と書かれています。

そう!本棚がお店の扉なんですね!!

物語の世界へと入っていくような
非日常の空間に足を踏み入れる前の洒落た演出です!

甘い香りが漂う店内で、“シーシャ”初体験

シーシャバー 店内

店内に入った途端感じる、甘い香り。

シーシャは、味のついたタバコの煙を
水のフィルターを通して味覚や嗅覚で楽しむ嗜好品です。
通常のタバコの煙臭さとは無縁で、フルーツ系、スイーツ系、
ミント系など、味の種類の豊富さが魅力です。

本の中の世界に迷い込んだようなインテリアも素敵!

メニュー

ドキドキしながらカウンター席へ。
基本的な利用は、シーシャ代とチャージ料が発生します。

バナナ・ピーチ・ローズ・シナモンなど
ドリンク名みたいなのがフレーバーの種類。

「2㎞先のいちご」や「カトリーヌとりんご」など
気になるネーミングもいろいろあります。

シーシャ器具

これがシーシャの器具。
超簡単に説明すると、お皿のような部分にフレーバーを置き、
アルミホイルで包んで、炭で加熱します。
ホースを伝ってでた煙が、下の水でろ過され
まろやかになって吸い口からでてきます。

フレーバーの棚

奥の棚にずらりと並ぶのがフレーバー。
ブレンドすることもできるので
料理と同じように、作り手によって味も変わってきます。

オーダーするときは、カクテルを頼むときのように
今どんな気分でどんな味が吸いたいか伝えてみてください。
自分好みの味を提案してもらえますよ。

初めてでなにがなんだかよくわからなくても大丈夫。
吸い方からフレーバーまで、スタッフさんが優しくレクチャーしてくれます。

フレーバー

フレーバーは、一度洗ったタバコの葉っぱ。
それを、シロップとグリセリンで漬け込んで
さまざまな味を作っています。

主流はトルコやアラブなど中東系ですが
近年はアメリカやロシアのものもメジャーとなってきているよう。

煙をくゆらす、大人のナイトライフ

シーシャの煙

煙がパイプの中に充満してきたら準備OK!

煙を水に通してから吸うので
ニコチンやタールはほとんどありません。

また、煙がモクモクでていてもお香を焚いた空間にいるみたいで
紙タバコのような嫌な匂いもしません。

シーシャ初体験

吸い口から吸ってみると、ポコポコポコポコッ
という水の音とともに、味と香りがついた煙が口の中に。

水で冷やされた煙は、まろやかで口当たりが良い!
煙を吸ったときに味覚で味を
吐いたときに嗅覚で香りを楽しむのだそう。

個別のマウスピースが用意されるので
マウスピースを付け替えて、1台を数人で楽しむこともできます。
2人で1台を利用して2時間ほど楽しめます。

数人で何台かのシーシャを注文して
フレーバーの違いをを味わうのもおすすめ!

スモークトリック リング

上級者になってくると煙で遊ぶこともできちゃいます!

口をすぼめて煙を吐き出せば
イルカのバブルリングみたいにきれいな輪っかが!!

スモークトリック 竜巻

テーブルの上に煙を吐き出して、
勢いよく手を巻きあげると竜巻が出現!

見事なスモークトリックに見とれてしまいました。

滋賀県内初のシーシャバー

スタッフ

スタッフの友香(ゆうか)さん(左)と、店長の二階堂さん(右)。
二階堂さんはもともとセラピスト。
大阪でシーシャと出会い、その多彩な世界にハマって
学生時代から馴染みのあった滋賀にも
シーシャを楽しめるお店があればとオープンしました。

「シーシャは日本では20年くらい前から親しまれていて
いまが第4次ブームくらい。
でも県内には、まだシーシャを知らない人も多いと思います。
タバコとは似て非なるものですので、
ぜひ気軽にシーシャを体験してみてほしい」と話してくれました。

店内の様子

もちろん、少ないとはいえニコチンやタールが含まれる
タバコの一種には違いないので未成年は楽しめません。
妊婦さんなども利用は控えたほうがいいです。

ゆったりと会話を楽しむ大人の社交場として
きちんと知り、ルールを守って楽しみましょう。

(写真・文/しがトコ編集部)

『シーシャバー臥煙』を地図でみる

JR草津駅から徒歩5分!

シーシャバー臥煙

→大きい地図で見る

『シーシャバー臥煙』の店舗詳細

住所
〒525-0032 滋賀県草津市大路1丁目16-28-1 3階【→地図】
営業時間
20:00~5:00(シーシャLO.3:30)
定休日
木曜日
電話番号
077-562-3798
ホームページ
シーシャバー臥煙

関連記事

  1. HAKO TE AKO 明治の佇まいを残す「近江八幡ユースホステル」内のカフェ『HAKO…
  2. 窓から見る琵琶湖 琵琶湖の絶景カフェが新たに誕生!ゆったりと贅沢時間が楽しめる『ル…
  3. 米粉たいやき 忍者の里で見つけた朝ごはん!お米を使った新しいファーストフード『…
  4. お店の外観 手ぶらで気軽にルアーフィッシング体験!”琵琶湖と釣り”あそびデビ…
  5. 昔ながらの昆布巻きから「煮豆スイーツ」まで!”お豆”にこだわった…
  6. 目指すはオール地元産!彦根初のクラフトビール「彦根麦酒」が誕生
  7. 古いものに新しい生命を吹き込むカフェ『喫茶古良慕』
  8. 【閉店】ビワイチにもおすすめの青空cafe『CHANG CAFE…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP