カフェ・お店

有機野菜を繋ぐ場所。ゆっくりと時間が流れる癒し空間『高島ワニカフェ』

ワニカフェお店外観

【高島ワニカフェ/滋賀県高島市】

古い蔵や納屋、古民家の跡を利用して
個性豊かなお店が並ぶ「高島びれっじ」。
その一角の細い路地を抜けると、
雰囲気の良い入り口を発見!

滋賀県高島市にある「高島ワニカフェ」は、
地元の安心安全な有機野菜を使用した
美味しいお料理がいただけるお店。
その味にはファンも多く、県内外からも
たくさんの方が訪れるほど。

さらに、オーナーである岡野さんは、
有機野菜の新しい流通システムを作り、
運用されていると聞き、お話を伺ってきました!

たくさんの「贅沢」に出会える場所

高島びれっじ1号館の横にある石畳の路地を抜けると
目に飛び込んでくるのは
素敵な看板と、真っ赤な姿の可愛らしいヤカン。

ワニカフェ入口

ワクワクしながらさらに進むと、
昔懐かしい佇まいの入口を発見。

ワニカフェ店内

納屋をリノベーションしたカフェは、
古いものと新しいものとが同居していて
不思議なくらい落ち着ける空間。

薪ストーブ

温かい炎で迎えてくれる薪ストーブの横には
「薪通貨使えます」の張り紙が!

薪ストーブにはたくさんの薪が必要なので、
「薪一抱え持参でコーヒー1杯と交換できる」
薪通貨という楽しいシステムを考案されたそうですよ。

お客さんが、カフェに薪を抱えて「こんにちは!」と
入っていく姿を想像すると、
なんだかちょっと温かい気持ちになりますね。

ワニカフェ店内

オーナー自らの手で増築したスペースには、
滋賀の陶芸作家さんがつくった作品がズラリ。

お店で使っている器も、県内で活躍される作家さんの
作品だそうです。

「高島市に観光に来られたお客さんが立ち寄る
カフェの担う役割は大きい」

そう考えるオーナーだからこそ、手間を惜しむことなく、
贅沢な空間やお料理を提供されています。

主役は地元で採れる有機野菜!器にも注目のランチセット

今回いただいたのは、ランチの「パスタセット」で、
前菜盛り合わせまでいただけるBセット(1,550円)です。

ワニカフェランチ

こちらが、地元で採れる有機野菜をふんだんに使用した
前菜盛り合わせ!

内容は、季節や日々の入荷によって変わりますが、
プレートいっぱいに詰め込まれた品々は、
どれも素材そのものの味が、じっくり味わえます。

ワニカフェパスタランチ

メインのパスタでも、もちろん県内の作家さんが
作られた器が使用されています。

美味しいお料理をさらに引き立て、
店内の暖かい雰囲気にもぴったりとマッチしていて、
味覚でも、視覚でも楽しめるランチタイムとなりました。

お食事だけでなく、ドリンクやデザートにもこだわりが満載で、
「大和高原・羽間さんの自然発酵紅茶」や、
「平飼い卵のクレームブリュレ」なども気になるので
次回のお楽しみです!

2つの”ワ”をつなぐカフェでありたい。新しい仕組み作りに挑戦

ワニカフェご夫婦

オーナーの岡野さんは、奥さまの地元である高島市に
京都から移住し、2013年6月にこの「高島ワニカフェ」を
オープンされました。

農業に関心があったという岡野さん。
「高島でがんばる有機農家さんのこだわりを、
地元の食卓に届けたい!作り手と、買い手の
顔の見える関係づくりを大切にしたい」
そんな想いから、新しい仕組み作りに挑戦中です。

取り組みの一つとして、カフェを経営しながら
有機農家と、会員消費者とを繋ぐ「高島マーケット」を運営。

高島市内および近郊地域5カ所に設けられた
station(ステーション)と呼ばれる中継所で、
会員消費者の人たちに野菜セットを定期的に
渡すスタイルです。

ワニカフェ店内

岡野さんが目指すのは、
「有機野菜を地元で消費するための新しい流通のしくみ」。

直接手渡しをすることで、配送コストを削減できるため、
新鮮な有機野菜をリーズナブルな価格で提供できます。

全国的に食の安全に対する意識が高まっているため、
「産地直送の有機野菜の宅配サービス」などは
少しずつ増えてきています。

それを地域の中で行えれば、よりコストも抑えられるし、
さらには、生産者と消費者の顔の見える関係づくりにも
繋がっていきます。

昔からの文化を大切にしながらも、新しい取り組みを
行っていくことで地域活性化につなげる。

岡野さんご夫婦の活動を、応援していきたいですね。

暖かい癒し空間で味わう、優しいメニューとスローな時間

お店はご夫婦2人で切り盛りされているので、
臨時のお休みがあったり、混み合っている時は、
ゆっくりと料理が提供されることもあります。
来店する際は、予約を入れておくのがおすすめです。

高島という、大きな自然に囲まれた土地ならではの、
ゆっくりとした時間。
寒い冬には温かい火、温もりある木の家。
手をかけてつくられた有機野菜や、
お客さんに寄り添った料理の数々。
“失われつつある当たり前だった贅沢”が、
ここ「高島ワニカフェ」にはあります。

素材と真摯に向き合った優しいメニューを、
温かい癒しの空間で、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

(写真・文  田中 可奈子)

『高島ワニカフェ』を地図でみる

JR近江高島駅から徒歩約10分

滋賀県高島市勝野1401

→大きい地図で見る

『高島ワニカフェ』の店舗詳細

住所
滋賀県高島市勝野1401びれっじ6号館【→地図】
営業時間
火・木 11:30-17:30(L.O.17:00)/金・日 11:30-21:00(L.O.20:00)
定休日
月曜日(その他不定休有り)
電話番号
0740-20-2096
公式サイト
高島ワニカフェ
しがトコ:パートナー募集

関連記事

  1. ちゃんとしてるのに普段着になじむ!シャツ職人さんがつくるシャツの…
  2. 「熱気球琵琶湖横断」を楽しむマル秘スポットを聞いてきました!
  3. epice cafe<エピスカフェ>(滋賀県彦根市)
  4. 地元のお母さんが腕を振るう郷土料理がおいしい『ファームキッチン …
  5. クラシック音楽の響く絶景カフェ「立木音楽堂」
  6. 秋空のもと様々な作品と出会えた2日間。「工藝の庭」イベントレポー…
  7. 老舗酒蔵の酒粕や水をそのまま使った贅沢カフェ『豊郷発酵倉』
  8. ミツバチも引き寄せられる森のお店「BASE FOR REST」



滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP