カフェ・お店

【閉店】ビワイチにもおすすめの青空cafe『CHANG CAFE』が期間限定オープン!

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

※こちらのお店は、2020年8月末で営業終了されました。

【CHANG CAFE(チャンカフェ)/滋賀県高島市マキノ町】

まるでアメリカ西海岸?
いいえ、ここはマキノです。

乾いた空気と澄んだ青空が気持ちいい、高島市マキノ町に、
ビワイチにも、キャンプにも楽しめる、
野外テラスのカフェが期間限定でオープンしました!

ビワイチやキャンプのついでに、ふらっと立ち寄れる

チャンカフェの前の通り

場所は、県道54号線の高木浜交差点。
琵琶湖が目の前に広がる人気のキャンプ場「マキノサニービーチ高木浜」のすぐ近くで
「奥琵琶湖マキノパークホテル&セミナーハウス」の敷地内になります。

ビワイチのルートにもなっている道沿いなので、自転車でも、車でもアクセスしやすいですよ。
駐車場はホテルの赤い屋根を目印にしてください!

テラス席

お店はテラス席のみ。
大きな木がちょうどよい木陰を作ってくれているので、
心地良い風を感じながら、外でゆったり過ごせます。

サイクルスタンド

自転車を置くスタンドも完備されているので、ビワイチ途中の休憩にもおすすめ!

トレーラーハウスの店舗

青空に映える、黄色いトレーラーハウスがお店です。
では、早速注文してみましょう!

ホテルのシェフ考案のスイーツメニュー

メニュー看板

もちもち生地にこだわったクレープや、カラフルなスイーツドリンクなど。
メニューをみているだけでわくわくしてきます。
中でも、もっちり生地との相性がぴったりの
アイスクレープ「生クリームいちご(600円)」や、
カクテル風のナタデココ入りドリンク「パッションココ(500円)」、
「タピオカミルクティー(500円)」、そして、生のショウガから仕込んだ
「ジンジャエール(500円)」がお店の一押しメニューなんだそう。

その他にもクレープ&ドリンクのメニューがずらり!
詳しくはチャンカフェのInstagramでも紹介されているので参考にしてくださいね。

この投稿をInstagramで見る

CHANG CAFE(@changcafe_makino)がシェアした投稿

併設するホテルのシェフがメニュー開発に関わっているので、
見た目はもちろん、味にも自信があります。

自家製ジンジャーエール

いただいたのは「自家製ジンジャーエール」。
シェフ特製のしょうがシロップをふんだんに使って、
すっきりとした甘さと辛さが絶妙です!
本物のしょうがもごろっと入ってて、体にも良さそう!!

クレープ

昨シーズン、箱館山スキー場でも提供し、好評だったというオリジナルクレープ。
最後までおいしく食べ切れるよう通常のクレープより、すこし小ぶりサイズに計算されているんです。
生地はもちもち、クリームもあっさりと、ほどよい甘さなので、
ちょっと小腹がすいたななんてときにもぴったりです!

新型コロナで生まれた新しい店舗スタイル

青空とドリンク

お店を運営しているのは「奥琵琶湖マキノパークホテル」。
琵琶湖北端のマキノ町で、合宿や研修などで利用できる団体客専用のホテルです。

しかし、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響をもろに受け、お客さんが減少。
ただ事態の回復を待っているだけではダメだと、新たな一歩を踏み出すことに。

これまでも冬の期間限定で箱館山スキー場でクレープ屋さんを営業していましたが、
その経験ををベースに、ホテルのスタッフがアイデアを出し合って青空カフェを手作り。
ホテル料理長もレシピ開発に協力し、とってもおいしいメニューも誕生しました!

スタッフのみなさん

「地元の人にこそ、ぜひ遊びに来てほしいです!」と笑顔で話してくれました。
今後は地元企業や特産品とのコラボも予定しているそうです。

とはいえ、スタッフの皆さんの本業は、ホテルスタッフ兼、野外活動インストラクター。
コロナウイルスの影響で林間学校の仕事が止まっている、今だけの限定営業となります。

営業終了時期などは、InstagramやFacebook等を通して発信されるので、
お出かけ前にはチェックしてくださいね。

<写真・文:しがトコ編集部>

記事公開日:2020年6月20日/最終更新日:2021年6月11日

『CHANG CAFE』を地図でみる

奥琵琶湖マキノパークホテル&セミナーハウス敷地内

CHANG CAFE

→大きい地図で見る

『CHANG CAFE』のデータ

住所
〒520-1813 滋賀県高島市マキノ町高木浜2‐1‐5
→地図
電話番号
0740-28-1231
営業時間
10:00~17:30(L.O.)
定休日
毎週木曜日
駐車場
約40台(奥琵琶湖マキノパークホテル&セミナーハウス敷地内)
公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/changcafe_makino/
Facebook https://www.facebook.com/changcafe.chang

関連記事

  1. 昔ながらの昆布巻きから「煮豆スイーツ」まで!”お豆”にこだわった…
  2. 喜楽長バスクチーズケーキ 父の日のプレゼントにもおすすめ!滋賀の地酒で作った『喜楽長バスク…
  3. カウンター 旅を愛する店主の世界観が魅力!異国の記憶で作るお菓子とお茶『Ru…
  4. 和奏カードケース 和奏のカードケース(長浜ちりめん)
  5. 長い年月と物語を経た”ヴィンテージ”の世界と出会える雑貨店『id…
  6. 黒いサンドイッチ 黒い食パンに戦国ネーミングで話題!行列の絶えない”黒いサンドイッ…
  7. 米粉たいやき 忍者の里で見つけた朝ごはん!お米を使った新しいファーストフード『…
  8. 老舗醤油の「しょうゆソフトクリーム」と冷たい清流で夏涼み。風情た…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP