カフェ・お店

東京・上野にオープン!滋賀の手土産にぴったりな酒粕スイーツのお店『工房しゅしゅ』

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【工房しゅしゅ 東京上野店/東京都台東区】

布引山の麓で地産地消にこだわったお菓子づくりをしてきた
菓子工房『工房しゅしゅ』が、東京・上野駅に新店舗をオープンしました!

ショーケースに並ぶのは、「安土」「安曇川」「奥永源寺」
「七本鎗」「松の司」など、滋賀県民には馴染みある名前のお菓子。

東京にいるのに、まるで滋賀をぐるっと一周した気分になれます。
東京上野店限定商品もあるということで、オススメを聞いてきました。

場所は東京メトロ銀座線の上野駅改札内

東京メトロ銀座線

工房しゅしゅ東京上野店があるのは、平日は通勤客で
土日はパンダを見にきたり、博物館、美術館に行ったりする
観光客で賑わう、東京メトロ銀座線の上野駅改札内です。

不忍池
(写真:別所隆弘)

上野公園にある「不忍池」は、”琵琶湖”に見立て造られたとも言われています。
不忍池を琵琶湖に見立て、池の小さな島を竹生島に見立て、
さらに、島を大きく造成し、竹生島の「宝厳寺」に見立てたお堂を建立しています。
まさに、東京の中にある小さな琵琶湖。

上野は滋賀と縁のある土地なんです。

観光庁の「究極のお土産」にも選定された酒粕スイーツ

ショーケースの中の酒粕生チーズケーキ

工房しゅしゅの看板スイーツといえば、
滋賀の酒蔵の酒粕を使った「湖のくに生チーズケーキ」です。

2013年に「世界に通用する究極のお土産9選」にも選ばれた
滋賀を代表するお菓子です。

6つの蔵の紹介パネル

最大の特徴は、滋賀の代表的な6つの蔵元の酒粕を使っていること。

真ん中に琵琶湖を有する滋賀県は、周囲の山々から湖へと注ぎ込む
清らかな伏流水を使った酒造りが盛んな土地です。

琵琶湖をぐるりと囲むように点在する6つの蔵元の酒粕を使うことで
生チーズケーキを通して各蔵を巡ったような擬似体験をすることもできます。

酒粕の違いによって異なる味わい、風味を楽しむ、
“利き酒粕”が楽しめるのもこのスイーツの良いところ。

各蔵の違いを表記した看板

味わいは淡麗タイプの「喜楽長」「松の司」「美冨久」と
濃醇タイプの「浪乃音」「七本鎗」「萩乃露」。
日本酒だけでなく、ワインなどのお酒にも合います。

淡麗タイプは、酒粕の旨味を感じつつ、酸味もあり、
後味がスッキリした味わいとなっています。
酒粕の違いが旨味の違いとして現れてきます。

濃醇タイプは、酒粕のクセやチーズの味わいが
がっつりと前面に感じるものとなっています。

お酒好きの人が好む味わいで、
ワインはこちらのタイプの方が合いやすいかも。

店長の北館淳美さん

東京上野店の店長の北舘さんに、おすすめや売れ筋も聞いてみました。

「生チーズケーキだと、松の司や七本鎗が人気です。
そのまま食べていただくのも良いのですが、
日本酒を垂らして食べるのもおいしいですよ」とのこと。

酒粕は購入してからも発酵が進むので、食べるタイミングでも味わいが変わってくるのだとか。
日がたつにつれ、だんだんとまろやかな味わいになっていくようなので、
この変化も楽しみたいですね。

酒飲みの私としては、日本酒、ワインだけでなく、
ラムやテキーラなどの蒸留酒とも合わせてみたくなる一品でした。

「利き酒粕」は焼きチーズケーキやビスコッティでも

焼チーズケーキ

酒粕を使ったスイーツは他にもあります。

「湖のくに焼チーズケーキ」は、焼いている分、
酒粕の風味がほのかに香るタイプになっていて、
アルコールが抜けているので、子どもでも食べられるスイーツです。
一口サイズと大きなサイズがあります。

ビスコッティ

酒粕を混ぜた生地を二度焼きして作った
イタリア伝統のお菓子ビスコッティも、
それぞれの酒粕を生地に練りこんで焼き上げています。

しっかり焼いたお菓子なので、違いが出るのかなと思いましたが、
酒粕の存在感が残っているタイプから、
生地の旨味を引き立てるタイプまで、その違いははっきりとわかりました。

酒蔵の違いを楽しむのも良いですが、
好みの酒蔵の生チーズケーキ、焼きチーズケーキ、ビスコッティを
指名買いして楽しむのもありです。

四角い丁字麩ラスクに滋賀の6つの味

おふらすく

「湖のくに生チーズケーキ」の他に気になったのが「おふらすく」です。
語感が可愛らしいですね。

原料がお麩なので、軽くて持ち運びやすく
手土産として利用するのにもぴったり!

おふらすくの味

滋賀の特産品でもある、四角いお麩「丁字麩」を使ったラスクで
「滋賀の酒粕」「安曇川のアドベリー」「東近江のレモン」
「土山のほうじ茶」「奥永源寺の政所茶」「安土のはちみつ」
「信楽の朝宮紅茶」の7つの味が楽しめます。

東京上野店限定のノンアルコールスイーツ

近江米で育った たまごのぷりん

まだ滋賀の本店でも扱っていない、東京上野店限定の商品もありました!

「近江米で育った たまごのぷりん」と「苺ソースのチーズケーキ」です。
駅構内という場所がら、手土産に購入されることが多いので、
アルコールに弱い人や子どもでも食べられる商品をと新たに開発したそう。

「近江米で育った たまごのぷりん」は、
竜王の養鶏所で近江米を食べて育った鶏の卵を使ったプリンです。
濃厚な卵の味を楽しめる、とろ~りなめらかな味わい。

苺ソースのチーズケーキ

「苺ソースのチーズケーキ」は、
マスカルポーネチーズを贅沢に使ったチーズケーキです。
東近江市のイチゴを使ったソースとの相性も抜群!

東京で滋賀を自慢したいときに

ショーケースの中

お猪口がパッケージになっている生チーズケーキは
話が盛り上がるポイントにもなりそう!
日本酒だけでなく、ワインにも合う大人のスイーツなので、
お酒好きの人への贈り物にもぴったりたと思いました。

東京で“滋賀を自慢したくなる”ときに、利用してほしいお店でした。

(写真・文:川嵜勇)

『工房しゅしゅ 東京上野店』を地図でみる

東京メトロ銀座線上野駅構内

本陣薬局

→大きい地図で見る

『工房しゅしゅ 東京上野店』の店舗詳細

住所
東京都台東区東上野3丁目19番地6号 東京メトロ銀座線上野駅構内【→地図】
営業時間
9:00~21:00
定休日
元旦のみ
電話番号
03-6284-2011
公式サイト
工房しゅしゅ

関連記事

  1. 和ばらのブーケ(ローズファームケイジ) ローズファームケイジの和ばら
  2. 開催は月に1度!歴史ある建物でひっそりと営む、知る人ぞ知る「ヴォ…
  3. ガタンゴトン京阪電車が横を通る。関蝉丸神社下社に隣接する本格割烹…
  4. ショーケースの中のアイス この夏、行きたい!地元食材をスイーツで味わう食育体験型アイスクリ…
  5. あさみや金時 わざわざ食べに行きたい!お茶専門店『山本園』が作る”濃厚”朝宮茶…
  6. ミモザキッチン-テラス席 田園風景を眺めるひと時。自慢の畑で採れる新鮮野菜のベジタブルレス…
  7. 糀(こうじ)一筋180余年。三上山の麓で作り出される『糀屋吉右衛…
  8. コルミオカフェ 内観 地域の魅力も包み込む、クレープカフェ『Kolmio(コルミオ)』…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP