カフェ・お店

守山で見つけた秘密の花園。住宅街でヨーロッパ旅行気分が味わえる 「noriaki」&「Cafe je Jardin」

【「noriaki」&「Cafe je Jardin」」/滋賀県守山市】

小道を進んで行くと突如、現れる夢のような空間!
閑静な住宅街の中、目に飛び込んで来るヨーロッパ風の建物と、
眩しいほどの緑でキラキラと輝くイングリッシュガーデン。

老舗の輸入雑貨屋として長年地域の人に愛されている
「noriaki」に併設するカフェ「Cafe je Jardin」が、
2016年4月にリニューアルオープンしました。

本格イングリッシュガーデンを眺めながら過ごす癒しの時間

noriak_9712

オープンガーデンに面する大きな窓と
天窓から降りそそぐ光。
「Cafe je Jardin」の店内はとても明るく、開放的です。

noriaki_9686

こだわりの装飾や、
窓から見渡す本格的なイングリッシュガーデンは
まるで、ヨーロッパの田舎町を旅してるような
気持ちになってしまいます。

お庭は整然と並べるのではなく、
本場のように、あえて無造作にすることで
多種多様な花が楽しめるようお手入れを心がけているとのこと。

食材にこだわった贅沢な味わいのランチが大幅リニューアル!

2018年3月からはランチメニューがリニューアルして、
なんと「一汁三菜」のスタイルに。

一汁三菜のランチ
(写真提供:Cafe je Jardin)

主菜・副菜・サラダ・スープ・パン(ご飯)と健康的なランチ。
主菜は毎回5種類ほど用意されていて、月替わりということなので
何度来ても飽きずに選べるところも嬉しいですね。

主菜の一例
(写真提供:Cafe je Jardin)

毎月前半が「ご飯の日」、後半が「パンの日」となり、それぞれ「ご飯に合うもの」、
「パンに合うもの」にメニューが変わります。
和から洋まで、厳選した食材を存分に味わってもらうために
考えたられたメニューはどれも体が喜ぶものばかり。
野菜は守山の農家から仕入れた新鮮なものを使用しています。

ダッチオーブン
(写真提供:Cafe je Jardin)

ランチだけでなく、スイーツも絶品揃い!
滋賀では珍しい「ダッチベイビー」(ドイツ風パンケーキ)は
インスタ女子の間でも話題です。
ふわっふわでおかわりしたくなるほど、癖になりますよ!

夏のかき氷
(写真提供:Cafe je Jardin)

夏季限定のかき氷も、他にはないビジュアルと味わいで人気が高く、
人気のフレイバーは早々に売り切れてしまうことも。

ヨーロッパの雑貨屋さんに迷い込んだ?
夢膨らむセレクトに思わずため息

noriak_9714

「Cafe je Jardin」に隣接する輸入雑貨店「noriaki」。
店内には、イギリスやフランスを中心としたアンティークや雑貨、食器、
ファブリックなどの厳選されたアイテム達がそろいます。

店内1
(写真提供:Cafe je Jardin)

注目したいのはディスプレイの仕方。
あえて雑然とした雰囲気の並べ方は、本場の雑貨屋さんそのもの。

店内2
(写真提供:Cafe je Jardin)

絵本から飛び出てきたようなキッチンに、愛らしいキッチンツール。
「こんな生活憧れるちゃうな〜」と思わず取材時にため息が。。。

年配のお客さまがインテリアの相談をされている
微笑ましい一コマにも出会えました。

憧れの雑貨を身近に感じ、生活に取り入れやすく
アドバイスまでしていただける。
フレンドリーさも魅力の一つです。

地域の移り変わりを見守り続けて41年

noriaki_9688

“輸入雑貨屋”というものがまだまだ少なかった
41年前にオープンした「noriaki」。
創業者のご夫婦は、当時からイギリスやフランスによく出向き、
買い付けをしてきたそうです。

「今は歳とってきてなかなか行けてないけどね」と笑うご夫婦ですが、
現在は娘さんがお店を任され、商品のセレクトも担当。
そして、お母さまはお庭のお手入れを。
家族みんなでお店を守っている感じがとても素敵でした。

取材者の私も、ヨーロッパで2年ほど暮らしていたのですが、
今回の取材を通して「この感じ、現地の雑貨屋さんとそっくり!」と
当時の懐かしい記憶が一気に蘇りました。

お店の創業当時は周りに田んぼしかなかったそうですが、
現在は、周囲に建物が並び、今では表通りからその姿は見えません。

ただ、そのおかげで小道を進んで行くと突如、現れる
「秘密」の花園のような空間ができあがりました。

確かなこだわりを持ちつつも、時代に合わせて柔軟に変化し、地域と共に
歩み続ける「noriaki」と「Cafe je Jardin」。

ヨーロッパへの旅行気分を味わいに、
ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

(写真・文=汐崎わか子)

『「noriaki」&「Cafe je Jardin」』の地図を見る

道沿いにある『noriaki』の看板が目印

滋賀県守山市今宿4丁目1-30

→大きい地図で見る

(記事公開日:2016年5月31日/最終更新日:2018年3月9日)

「noriaki」&「Cafe je Jardin」の店舗詳細

住所
滋賀県守山市今宿4丁目1-30【→地図】
営業時間
午前10時~午後5時(ラストオーダーは午後4時)
定休日
月曜日
電話番号
077-514-0730
公式サイト
「noriaki」&「cafe je jardin」

(記事公開日:2016年5月31日/最終更新日:2018年3月16日)

母の日に滋賀を贈ろう。しがトコSTOREにて母の日ギフト販売中

関連記事

  1. 旅を愛する店主が営む異国の空気が詰まったカフェ『 Ruwam』
  2. まるでここは北海道?!大自然のもと「かまど」で炊くご飯と新鮮野菜…
  3. “イタリアン飛び出し坊や”が気になる!湖岸道路のお店「薪窯キッチ…
  4. epice cafe<エピスカフェ>(滋賀県彦根市)
  5. チョコ好きさん必見!町家にとけこんだチョコレート専門店 『LE …
  6. 歴史と“美味しさ”が同居する、尾賀商店内の日本料理店『すいらん』…
  7. パンドミサンド 地元野菜の美味しさがギュギュっと詰まった!サンドイッチの概念が変…
  8. 忍びの里に存在する『甲賀コーラ』と伊賀の『忍ジャーエール』を飲み…



母の日に滋賀を贈ろう。しがトコSTOREにて母の日ギフト販売中
PAGE TOP