観光

織田信長も愛した『天下の奇祭』!近江八幡に春の訪れを告げる『左義長まつり』

【左義長まつり/滋賀県近江八幡市】

近江八幡の左義長まつりは、かつては安土城の城主であった
織田信長も盛大に行い、自ら踊り出ていたと伝えられています。

国の無形民俗文化財に指定され、例年5万~7万人もの人々で賑わう、
滋賀を代表するお祭の一つです。

左義長練り歩き風景

左義長とは、山車(だし)と松明、十二月(赤紙)の
3つの部分をつり縄で括り固め、御輿のように
作り上げられたもの。

左義長の中心に据え付けられた山車(だし)は
その年の干支にちなんだものを、海産物や穀物などの
食材を使用して、地域の人々によって作り上げられています。

約2~3ヶ月の時間を費やし、意匠を凝らして
各町の誇りをかけて制作されるのです。

街中の左義長

左義長を担ぎ、「チョウヤレ・チョウヤレ」、
「マッセ・マッセ」と声を発しながら
街を練り歩く姿はとても華やかで迫力満点!!

左義長アップ

運が良ければ、勇壮な「組合せ」(左義長のけんか)を
見ることもできますよ。

橋を渡る左義長

タイムスリップしたかのような、
風情ある近江八幡の街並みを練り歩く左義長を
写真に収めようと、毎年 全国から多くの
写真愛好家も訪れます。

3月12日(日)の20:00からは、
2日間にわたる左義長まつりのクライマックス!

左義長火祭り

全ての左義長は順次奉火され、
火祭りは熱気とともに夜遅くまで続きます。

「天下の奇祭」と呼ばれる近江八幡の左義長まつり。
ぜひ足を運んで、その迫力を体感してみてください!

火の粉が飛んでくる場合がありますので、
十分注意して見学してください。

(写真:辻村耕司 文:汐崎わか子)

「左義長まつり」を地図でみる

JR近江八幡駅から臨時バスが運行!

日牟禮八幡宮

→大きい地図で見る

「左義長まつり」のデータ

主会場
日牟禮八幡宮
→地図
お問い合わせ
(一社)近江八幡観光物産協会 0748-33-6061
駐車場
混雑するため『パーク&バスライド』もご利用ください。
詳細はこちらから
時間
2017年3月11日(土)13:00~18:00頃
2017年3月12日(日)10:30~22:40頃
公式サイト
近江八幡観光物産協会

関連記事

  1. 「コンチキチン」と華やかに賑わう伝統の祭『大津祭』をレポート!
  2. 金剛輪寺千体地蔵 幽玄な二千灯のゆらめきに包まれる『金剛輪寺観音盆千日会・千躰地蔵…
  3. 冬の比良山系 映画のワンシーンのような美しさ!琵琶湖大橋から望む壮大な風景にた…
  4. 比良山系を背景にしたアップの菜の花 菜の花と雪山のコラボ!滋賀県ならではの絶景を見に行こう!
  5. びわ湖テラスノーステラス びわ湖テラスの新スポット!天空に浮かぶ特別空間「インフィニティラ…
  6. 屋内もソト遊びも!梅雨空でも思いっきり遊べる『ウッディパル余呉』…
  7. 太鼓乱入 暗闇の中で太鼓が回る!跳ねる!命がけの奇祭『太鼓回し』の気迫に圧…
  8. 琵琶湖が主役のイベント!春の訪れを告げる『びわ湖開き』が3月11…

滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか

PAGE TOP