カフェ・お店

優雅な時間をおすそ分け。入った瞬間、気分が晴れやかになる『WABARA cafe』

店内席

【WABARA café/滋賀県守山市】

鬱々としたあなたも、
ぼんやりとした時間を過ごしていても、
ドアを開けた瞬間に漂う
優雅な”和ばら”の香りに包まれて
ここに来れば、
きっと心が生き生きと動き出す。

滋賀県守山市に、昨年7月にオープンした
『WABARA café』は、

爽やかな白壁に、自然光がたっぷり入る
まるでサンルームのように居心地のいい空間!

そして世界中でここだけの、”和ばら”を楽しみながら
美味しいものまでいただけるお店です。

”和ばら”の魅力を五感で楽しめる『WABARA café』

壁やテーブル、いたるところが和ばらで
彩られる店内は、まるで和ばらの「実験室」。

水盆

一輪ずつ小瓶に生けて壁に飾ったり
まとめて水盆に浮かせたり。
自作の”和ばら100%”のローズウォーターが並んでいたりと、
和ばらの様々な楽しみ方が提案されています。

WABARAスイーツ
(写真提供:WABARA café)

メニューには、
コーヒーや信楽産の「朝宮和紅茶」
和ばらを使ったスペシャルドリンク、
パティシエが丁寧に作り上げたオリジナルの
スイーツも揃います。

なんと、1オーダーにつき和ばら1輪をプレゼント
という嬉しいお土産付き!

WABARAサンドイッチ
(写真提供:WABARA café)

フードはスイーツだけではありません!
人気の日替わりサンドイッチはお野菜もたっぷりで
食べごたえも有ります。

テイクアウトも可能なので、
ピクニックのお供にも最適ですね。

滋賀県のばら農家が開発したオリジナルの”和ばら”

國枝健一さん

そもそも、“和ばら”という言葉を聞いたことがありますか?

「日本にあるばら?」と一瞬、想像してしまいますが、
じつは滋賀県守山市にあるばら園「Rose Farm KEIJI」
でつくり出されるばらのこと。

つまり、”和ばら”と呼ばれている花は全て、
Rose Farm KEIJIのオリジナル品種です。

「お客さまが直接”和ばら”を見て、触れられる場所を」
という思いでオープンした『WABARA café』。

「この店で”ある1日を一緒に過ごす”というのも
お花との関わり方の1つですよね」と話してくれた
Rose Farm KEIJI代表の國枝健一さん。

和ばらの種類

店内には「風月」「みこと」「つむぎ」など、
日本の美をイメージして名付けられた
色、香り、形など様々に個性のあるばら達が、
フレッシュな香りとともに空間を満たしています。

過去には皇太子妃雅子さまご成婚の際に、
雅子さまはシャンパンゴールドがお好きだと聞き、
「プリンセスマサコ」と名付けたオリジナルの
和ばらをつくって献上されたというエピソードも。

和ばらを求めて、全国各地から多くのファンが訪れます。

優雅な時間を教えてくれる、和ばらのある生活

取材を終えて、帰りにいただいた和ばらを
しばらく部屋に飾りました。

すると、そこにばらがあることを忘れていても、
あたりから漂う良い香りに誘われて、
「あ、ばらがあったんだった」と、
そのたびに思い出して、幸せな気分になります。

ばらを見つめるたびに、
“幸せ”を浴びているような、なんとも言えない良い時間。

家にばらがあると、こんなことが1日に何回も!
和ばらをきっかけに、あなただけの幸せと出会ってみませんか?

(写真:林正隆 文:林由佳里)

スタッフ募集のご案内

ローズファームケイジ(株式会社ローズユニバース)では、
ただいまシェフとして働く正社員を募集中です。
「和ばら」のコンセプトを理解し、ストーリーの延長としての
フードをクリエイティブに表現したい方、ぜひお問合せください。
求人内容の詳細は『しがトコはたらく』よりご覧ください!

『WABARA café』を地図でみる

守山駅から徒歩7分、「守山銀座商店街」沿い!

WABARA

→大きい地図で見る

『WABARA café』の店舗詳細

住所
滋賀県守山市勝部1丁目13-1【→地図】
営業時間
午前10時~午後8時
定休日
火曜日・第2水曜日
電話番号
077-596-3070
公式サイト
WABARA café
しがトコ:パートナー募集

関連記事

  1. ちゃんとしてるのに普段着になじむ!シャツ職人さんがつくるシャツの…
  2. 世界にたった一つだけ。自らの生命力でつくる真珠の形「琵琶湖真珠」…
  3. 店内 雑貨にカフェ、アウトドアまで!1日遊べる新スポット『GREEN …
  4. 古民家に並ぶレトロ雑貨と、昭和の雰囲気。cafe & g…
  5. ファブリカ村(滋賀県東近江市/能登川)[カフェ]
  6. 琵琶湖を眺めてのんびり過ごせる!テイクアウトカフェ「CAFE I…
  7. 湖も空も太陽も、すべてを見渡せる絶景カフェ『シャーレ水ヶ浜』
  8. 雑木林の中にある本の世界へと繋がる扉。『むあ文庫』が10年ぶりに…



滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP