お知らせ

『滋賀を自慢したくなる!2020年カレンダー』しがトコSTOREで予約販売開始します!

『滋賀を自慢したくなる!2020年カレンダー』予約販売開始!

滋賀を自慢したくなるローカルメディア「しがトコ」から。
インスタグラムのフォトグラファーさんたちと
カレンダーをつくります!!

2019年も残すところあと1ヶ月ほど。
今年も、しがトコ編集部は多くの”滋賀の絶景写真”に出会いました。

自然が見せる一瞬の輝きを切り取ったもの。
滋賀ならではの、湖や空の輝き。
そこに射す光のあたたかさまで伝わってくる写真。

そんな写真一枚いちまいを見つめるたびに、滋賀の素晴らしさを実感しています。

しかし、その写真を目にするのは、ほとんどが「画面」。
SNSでは、滋賀の魅力のつまった写真がこんなにもあふれているのに
それが”その時”だけしか見られていない、というのは
あまりにももどかしい!!

ということで、2020年版も、もちろん!
滋賀の魅力をお届けしたいという思いは変わることはなく、
カレンダーを作ることになりました。

「手に取れる滋賀の絶景」を、今年もお届けします。

少しちいさめ。飾りやすく、贈りやすいサイズ


(こちらは以前のカレンダーです)

ちょっとしたスペースにも飾りやすく、大切な人にも「どうぞ」と贈りやすい。
そんなことを目指し、2019年版よりサイズを小さくしました。

ちいさめだけど、美しい写真をしっかり楽しめる。
サイズは、A4サイズを採用。冊子タイプの壁掛けカレンダーです。

オンラインショップで、1冊から買えます

今年は、オンラインショップ『しがトコSTORE』で予約・販売を受付。
価格は、一冊990円(税込み)。

昨年はカレンダーがクラウドファンディングの『返礼品』であったことや、
一人でも多くの方に手にして欲しいという思いから
まとまった数でのお渡しとなっていましたが、今年は一冊から購入可能。

さらに手に取りやすく、購入しやすくなりました。

そして今なら! 2冊まで送料無料キャンペーン中!
(ゆうメールでのお届けとなります)

12/25までの期間限定です!お得な機会をお見逃しなく!

総数19.2万枚!「#しがトコ」から厳選した写真をカレンダーに

Instagramのハッシュタグ「#しがトコ」には
日々たくさんの投稿が寄せられています。
2019年11月現在、その投稿数は19.2万件。

投稿される写真は、まさに滋賀の魅力の結晶のような
美しい写真ばかり!

『滋賀を自慢したくなるカレンダー2020』では
ハッシュタグ「#しがトコ」の投稿を中心に写真を厳選。
毎日「#しがトコ」の写真を見つめているしがトコ編集部が
それぞれ、これだ!という”推薦写真”を持ち寄り、悩みに悩んで、選びました。

写真の一部を、先取りでご紹介!


(撮影:@hhrker112n)
雪降る白鬚神社の写真。
冷え込む日の写真ながら、どこかほっとするあたたかさが伝わるこの作品は、
1月のカレンダーに使わせてもらう予定です。


(撮影:@ryostory1124)
虹の国・滋賀らしい、幸運のダブルレインボーをとらえた奇跡の作品は、
8月で使わせてもらう予定です。


(撮影:@manabe470204)
6月は、幻想的でしっとりとした世界観が美しい「ビラデスト今津」の一枚。
こちらは、東京カメラ部10選2017など多数の受賞歴を持つ写真家眞鍋久徳さんの作品。


(撮影:別所隆弘さん  @takahiro_bessho)
満開の桜からさす光が、あまりに神々しい4月の写真。
「世界最高峰のフォトコンテスト」といわれる、
ナショナルジオグラフィックの『Nature photographer of the year 2017』のAerials部門で、
なんと世界2位に選出されるなど、世界的にも活躍される滋賀在住のフォトグラファー別所隆弘さんの作品です。

県外の人へ。そして、滋賀に暮らす人へ。「滋賀のうつくしさ」を届けます

”僕らの暮らす、この滋賀は 思っているより美しい。”

しがトコの事務所では、滋賀の絶景写真にこんな言葉を添えて掲示しています。

日々、滋賀の魅力を発信しているしがトコ。
県外の人が、滋賀の魅力に気づき、ぜひ訪れてほしい!
みんなが思っているよりずっと美しい場所なんです、滋賀県って。
そんなメッセージを込めた言葉です。

そして、この言葉には、もうひとつの「宛先」があります。
それは、滋賀県に暮らす、滋賀のひとたちです。

滋賀で暮らしていると、これらの写真も
「すごくきれいだけど、めずらしいとか特別ではないかな」
と感じる人もいるかもしれません。

でも、そんな豊かな滋賀の美しさを”当たり前”と感じる、
滋賀に暮らす人にこそ
「滋賀って、ホントは自慢できるところなのかも」
という、小さな気づきを持ってほしい。

普段は大きな声では言わないけれど、
滋賀は地元を愛する人がとても多い土地柄だと感じています。
今年は、あなたから大切な人へ、滋賀の魅力を届けませんか?

カレンダーをプレゼントした渡したときの、
「これって本当に滋賀?きれいなところ、あるんだね!」

こんな反応に、心に秘める”滋賀愛”がぽっと暖かくなる。
そんな経験ができるはず。

家族に、同僚に、友達に。自宅に、職場に、みんなが見る場所に。
『滋賀を自慢したくなるカレンダー2020』をぜひ、手にとってみてください。

関連記事

  1. 長浜の街中で”生の芸術”に触れる。『湖北のアール・ブリュット展2…
  2. 「しがトコ」ライター&デザイナー大募集!!
  3. 2018年度の写真展 知らなかった長浜に出会えるかも。 写真展『長浜の匠とまちと四季の…
  4. 金剛輪寺 紅葉シーズン到来! 歴史的名所から地元の穴場まで、滋賀県各地の絶…
  5. 大阪切子 サケグラスに切子まで!街中がガラスの美術館に変わる『グラスアート…
  6. トップロゴ webメディア「しがトコ」が日常へ!地元商店街を遊びつくす『商店…
  7. 【お知らせ】大学生募集!しがトコ編集会議を開催します《11/1(…

滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか

PAGE TOP