滋賀を自慢したくなるカレンダー2019発売中!
びわ湖花火大会浮御堂

「2019びわ湖大花火大会」をふりかえる!今年も湖上に大輪の花火が上がりました。

【2019びわ湖大花火大会】例年、滋賀県内外から多くの人々が集まる「びわ湖大花火大会」。2019年も、滋賀県内外から35万人もの来場者で賑わい、10,000発の花火が、琵琶湖を美しく照らしました。“滋賀を自慢したくなる”…

昨年の地酒イベント

【滋賀区】近江の食から伝統芸能まで。首都圏で滋賀に触れられる秋のイベントを一挙公開!

ガタンゴトン京阪電車が横を通る。関蝉丸神社下社に隣接する本格割烹『佳山(かせん)』

瀬田川のほとりで滋賀の恵みを味わうイタリアン『オステリア チエロ アルト』 

滋賀の「聖火ランナー」について、街行く人に聞いてきました!

びわ湖があるから走るんだ!”昼休みランナー”に密着しました!

【びわ湖があるから走るんだ!】気持ちのいい風景を見ると、子どもも犬も走りだすように。青いびわ湖と、青い空が、走りたい衝動をノックする。びわ湖がそこにあったから。空が青かったから!走る理由は、そんな単純なことでもぜんぜんO…

びわ湖テラスノーステラス

びわ湖テラスの新スポット!天空に浮かぶ特別空間「インフィニティラウンジ」が贅沢

あの豪雨の時、琵琶湖がためた水の量は約5億トン!天ヶ瀬ダムの13個分だった?!

この夏は親子で生物博士!感じて学べる2つの展示室が琵琶湖博物館に誕生!

セレクトショップはここまで進化した!雄大な景色もお店の一部にしてしまう『!sn’t !t design』が米原に登場!

滋賀だけに咲く“奇跡の花”から生まれたオーガニックコスメ

【滋賀のええモノ:MURASAKIno】奇跡の花から生まれた滋賀県産のオーガニックコスメが誕生!なぜか滋賀県の東近江市だけに花を咲かせる日本古来の植物『紫草(ムラサキ)』。国内では絶滅危惧種とも言われる国産紫根(シコン)…

びわ湖があるから走るんだ!”昼休みランナー&…

合鴨ロース煮2

ジューシーな弾力と旨味!“鴨の本場”長浜からのお取り寄せ…

薄いスライスを指さし

【しがトコSTORE】実際に食べてみた反応は?合鴨ロース…

【編集部おしゃべり会】オーガニックコスメ『MURASAK…

ピックアップ記事

Partner’s contents

JMBローソンポンタカードVISA

近江商人連絡会
びわ湖花火大会浮御堂
  1. 昨年の地酒イベント
  2. 夕暮れのプールサイド
PAGE TOP