滋賀を自慢したくなるカレンダー2019発売中!

パリコレにも採用された“アウトサイダー・アート”の発信地 世界に注目される『やまなみ工房』

【やまなみ工房/滋賀県甲賀市】誰にも強要されず、ただ気持ちが向かうままに紙を塗りつぶす。はなうたを歌い、時には床に寝そべりながら動かされる手元から次々とダイナミックな作品が生まれていく。滋賀県甲賀市にある「やまなみ工房」は、…

外観

自然の眺めに心うるおう『湖西』のお店巡り6選

“ふなずしラーメン”、”ふなずしカルボナーラ”とは!?JR能登川駅前『割烹かっぱ』で食べてきました!

「漁師ほどおもしろい仕事はない」新しい文化を作る琵琶湖の漁師中村清作の挑戦【琵琶湖の漁師#02】

クリームソーダもケーキも全部ほうじ茶!熟練の「焙じ」技をスイーツにした『丸吉』カフェがリニューアルオープン!

3000人以上の来館者で賑わった『美の滋賀BACKSTORY』をレポート!

【美の滋賀BACKSTORY/レポート】2月2日(土)に守山市立図書館で開催した『美の滋賀BACKSTORY』当日の来館者は約3000人!熱気に溢れた会場では、あちこちで歓声や笑顔が溢れていました。そんな賑やかなイベ…

「滋賀は仏ゾーンだ!」みうらじゅん&いとうせいこうさんの『見仏記』楽屋インタビュー

びわ湖テラスノーステラス

びわ湖テラスの新スポット!天空に浮かぶ特別空間「インフィニティラウンジ」が贅沢

あの豪雨の時、琵琶湖がためた水の量は約5億トン!天ヶ瀬ダムの13個分だった?!

この夏は親子で生物博士!感じて学べる2つの展示室が琵琶湖博物館に誕生!

滋賀だけに咲く“奇跡の花”から生まれたオーガニックコスメ

【滋賀のええモノ:MURASAKIno】奇跡の花から生まれた滋賀県産のオーガニックコスメが誕生!なぜか滋賀県の東近江市だけに花を咲かせる日本古来の植物『紫草(ムラサキ)』。国内では絶滅危惧種とも言われる国産紫根(シコン)…

3000人以上の来館者で賑わった『美の滋賀BACKSTO…

「滋賀は仏ゾーンだ!」みうらじゅん&いとうせいこうさんの…

合鴨ロース煮2

ジューシーな弾力と旨味!“鴨の本場”長浜からのお取り寄せ…

薄いスライスを指さし

【しがトコSTORE】実際に食べてみた反応は?合鴨ロース…

ピックアップ記事

Partner’s contents

おいしがうれしがinstagram

博物館であそべる!#01 びわ湖カレー

近江商人連絡会
  1. 外観
  2. しがトコカレンダー4月
PAGE TOP