カフェ・お店

関西初の「おふろcafé」が大津に誕生!長居したくなる『大津温泉 おふろcaféびわこ座』

【大津温泉 おふろcaféびわこ座/滋賀県大津市】

大津市民に長年愛されてきた国道1号線沿いの『ニューびわこ健康サマーランド』が、
明日11月20日(水)に『大津温泉 おふろcaféびわこ座』として、
新たな癒しスポットへ生まれ変わります!

昔懐かしい雰囲気はがらりと変わり、
どの世代でもついつい長居したくなるような居心地の良さ。
洗練された空間には、ゆっくり楽しむための工夫が盛りだくさんです。

「おふろcafé」は全国で展開されている人気の温浴施設。
関西では初進出ということで温泉好きの方はぜひおさえておきたいスポットです!

もちろんこれまで通り、自慢の天然ラドン温泉や大衆演劇「琵琶湖座」も
楽しめるのでご安心くださいね。

気になる館内の様子を早速レポートしていきます!

東海道五十三次の宿場町をイメージ。温泉旅行気分が味わえる!

交通量の多い国道1号線沿いながら、一歩足を踏み入れると
洗練された和の空間が広がり、一気に温泉気分が高まります。

びわこ座受付
受付には浮世絵が飾られ落ち着いた雰囲気。

1階には「くつろぎ処」の畳エリアが。
ここは、それぞれのスタイルでリラックスしてゆっくりと過ごせる空間。
素敵なセレクトの雑誌や漫画本、ドリンクなどの無料アイテムも充実しています。

暖炉スペース

こちらのスペースでは、暖炉を囲んでソファでのんびり。

のんびり長居したくなる工夫がもりだくさん!

おこもりラウンジ

こちらの『おこもりラウンジ』。

おこもりラウンジの中

なんと大人が横になれる程度の広さの「小さな秘密基地」のような造りになっているんです。
柔らかなクッションがいつくも並べられ、こんなのダラダラせずにはいられませんよね!!

ゲーム各種

ボードゲームや海外のゲームも置いてあり、
一緒に訪問した6歳の娘も興味津々でした。

館内着

さらにうれしいポイント。
フリータイムコースに含まれている、こちら館内着は
京都の人気雑貨店『カランコロン京都』とのコラボレーションで、
今回のために生地から作ったオリジナルなのだとか。
爽やかで着心地もよく、館内で過ごす時間がさらに楽しくなります。

大津の老舗お茶屋さんとのコラボメニューや、近江八幡のクラフトビールも楽しめる!

茶茶
長時間過ごして、小腹が空いてきたら『カフェ&バー茶茶』へ。

茶茶のメニュー

大津の老舗『中川誠盛堂茶補』のお茶を使用したドリンクメニューが豊富!

■関連記事 世界が認めた『近江のお茶』。東海道の老舗「中川誠盛堂茶舗」のコダワリがとにかくスゴい!

SNS映えする色鮮やかなお団子や、近江八幡市にある
クラフトビールブルワリー『TWO RABBITS』のビールを楽しむことができます。
『本日のビール』は「その時にしか飲めない」特別なビールも入荷するそうなので、
お車の運転がない方はぜひチェックしてみてくださいね!」

レストラン

もっとしっかりお食事を楽しみたい方は、2階にレストランもあります。
広々とした大広間でのんびりお食事を楽しめます。

天然ラドン温泉や、大衆劇場も!ひとそれぞれの楽しみ方でゆっくり過ごして

館内案内

2階に男湯、4階に女湯と別れており、
長年愛されてきた自慢のラドン温泉をゆっくり楽しむことができます。

琵琶湖座

『ニューびわこ健康サマーランド』時代から、大きな特徴の一つであった『大衆演劇』。
もちろんこれからも毎日楽しむことができます!!


ポスターも発見しました!!(ぶれぶれですみません…)。
この世界観は、ここならでは。これまでの大衆劇場の味はそのままに、
リニューアルに伴い、どの世代でも親しみやすいような工夫がされているのだとか。
フリータイムコースの料金に含まれていますので、
ぜひ一度”あの世界観”を体験してみてください。

露天風呂
(写真提供:大津温泉 おふろcaféびわこ座)

露天風呂やサウナも清潔感があり広々としているので、のんびり温泉を楽しむことができます。
プレオープンの日も、たくさんの親子連れやご年配の方で賑わっていましたよ。

入口

「おふろcafé」のコンセプトは「お風呂から文化を発信したい。地域を盛り上げたい」。
全国展開しているブランドですが、地元の食材を使用したりリニューアル前の特徴も
しっかり残していたりと、地元に愛されるための工夫が感じられました。

「いかにゆっくりとすごしてもらえるか、を考えています」とお話されていた通り、
訪れた編集部員の感想は「帰りたくない!」でした。

大津に誕生した、新しい癒しのスポット。
それぞれの楽しみ方で、ぜひゆっくりと過ごしてくださいね。

(写真・文 汐崎わか子)

「大津温泉 おふろcaféびわこ座」を地図でみる

国道1号線沿い!

滋賀県大津市月輪1丁目9−18

→大きい地図で見る

『大津温泉 おふろcaféびわこ座』の店舗詳細

住所
〒520-2152
滋賀県大津市月輪1丁目9-18【→地図】
営業時間
10:00~25:00(最終受付 24:00)
定休日
年中無休
ご利用料金
フリータイムコース(館内着・タオル込):一般大人1,458円(税込)/会員大人:1,282円(税込)
銭湯コース:大人60分 638円(税込)
※こちらは平日料金です。また大人は別途入湯税(50円)がかかります。詳しくは公式サイトでご確認ください。
電話番号
077-544-0525
公式サイト
大津温泉 おふろcaféびわこ座

関連記事

  1. 壁の棚の白たぬき 白色に込められた思い。信楽の窯元が営むギャラリー&ショップ『sh…
  2. 琵琶湖も見える爽快“ビアテラス”が南草津駅前に誕生!『Sora …
  3. 信楽の自然をめいっぱい感じられる絶景カフェ。玄米と発酵食のお店『…
  4. サロンルーム 地元を愛し、地元で愛される名店『ひさご寿司』がリニューアルオープ…
  5. マドレ看板 食べて地球にやさしくなる。米粉のおやつや地元のたっぷり野菜がおい…
  6. まるでここは北海道?!大自然のもと「かまど」で炊くご飯と新鮮野菜…
  7. 琵琶湖のゴミ拾いもアウトドア!ファッションで地元を表現する『-C…
  8. ogama 焼き物の里、信楽焼窯元ならではのギャラリーカフェ『Ogama』

滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか

PAGE TOP