まとめ

いちご狩りのシーズン到来!新スポットから穴場まで滋賀県内の『いちご園』10カ所をご紹介!

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【滋賀県のいちご狩り特集】

冬に楽しめるレジャーの一つとして人気の「いちご狩り」。
滋賀県内には「いちご狩り」が楽しめる
いちご農園がたくさんあることをご存知ですか?

定番の「食べ放題」はもちろん、
夜にいちご狩りをしたり、量り売りで買うことができたり、
なんとワンちゃんと一緒に楽しめるいちご園も!

さまざまな楽しみ方が増えてきている、滋賀のいちご狩り。
地元ならではの情報をお届けします!

※生育状況などにより、まだオープンしていない施設や、
制限時間や料金が変動する場合があります。
詳細は各施設に直接ご確認ください。

いちご園フェリーチェ(野洲市)

フェリーチェ
出典:https://www.instagram.com/felice_1583/

滋賀県野洲市にある「いちご園フェリーチェ」。
農薬に頼らないいちごづくりを目指し、
天然由来ミネラルたっぷりの海洋性珪藻をつかった
土壌で育ったいちごを楽しめます。

ゆったりと広い通路で、ベビーカーや車椅子でも体験可能。
駐車場も60台と大型!
どんな世代でも安心して楽しめますね。

『いちご園フェリーチェ』
住所:滋賀県野洲市比江2258【→地図】
詳細はこちらから

七夕いちご園(米原市)

七夕いちご園
出典:https://www.instagram.com/tanabataichigo15/

琵琶湖に注ぐ天野川の七夕伝説から名づけられた「七夕いちご園」。
なんと、営んでいるのは大工さん!
栽培からハウス設備まで一貫して手掛けています。

また、日没から「星空いちご狩り」を
楽しめるのもポイント!

プラネタリウム設備が投影された幻想的なハウスで
星のようにきらきら輝く赤いいちごを摘む…
そんなロマンティックな体験ができます。

『七夕いちご園』
住所:滋賀県米原市世継1476【→地図】
詳細はこちらから

高野いちご園(竜王町)

高野いちご園
出典:@hotaru5875

「高野いちご園」では、なんとワンちゃんといちご狩りが楽しめます!
専用の予約枠があるので、そこから申し込みましょう。
(ワンちゃんの利用料は100円かかりますが、
一部は日本動物愛護協会へ寄付されます)

愛するワンちゃんと一緒に美味しいいちごを堪能したり、
いちご畑で写真を撮ったり。

普段なかなかできない体験は、甘いいちごの香りとともに
素敵な思い出になること間違いなしです。

『高野いちご園』
住所:滋賀県蒲生郡竜王町山之上6603【→地図】
詳細はこちらから

いちごぷらんと(東近江市)

いちごぷらんと
出典:https://www.instagram.com/ichigo_plant/

「いちごぷらんと」では、
6品種食べ放題、10品種食べ放題と
自分の好みに合ったプランが選べます。
練乳、チョコソース付きなのも嬉しいですね。

もともと精密製品の製造に携わっていたオーナーが
つくりあげた「いちごぷらんと」。

美味しくて品質の良いいちごをたくさん栽培して、
お客様に満足して帰ってもらいたい、という
思いから、「plant=工場」と名づけられました。

近江商人発祥の地で、観光と合わせて訪れてみては
いかがでしょうか。

『いちごぷらんと』
住所:滋賀県東近江市五個荘平阪町417【→地図】
詳細はこちらから

いちご園ボンガーデン(近江八幡市)

ボンガーデン
出典:https://www.instagram.com/bongarden15/

一度聞けば覚えてしまう、可愛い名前の「いちご園ボンガーデン」。
 「ボンガーデン(Bon Garden)」は
フランス語と英語を組み合わせた造語で、おいしい庭、良い庭という意味。

そんな場所で老若男女がくつろいでほしい、という
優しい思いが込められています。

立ったままいちごを摘める「高設栽培」で、練乳の無料サービスも!
あまーい40分間をお過ごしくださいね。

『いちご園 ボンガーデン』
住所:滋賀県近江八幡市大中町588【→地図】
詳細はこちらから

ストロベリーファクトリー(草津市)

ストロベリーファクトリー
出典:https://www.instagram.com/strawberry_factory932/

『ai彩ひろば』内にある「ストロベリーファクトリー」では
草津市のブランド「蜂蜜いちご」を栽培しています。

カフェやレンタルスペース、ドッグランも併設された
開放的でおしゃれな施設は、思わず写真が撮りたくなります。

「ストロベリーファクトリー」では約10,000株の「蜂蜜いちご」を栽培。
甘くて美味しい苺が30分間食べ放題。
2022年のいちご狩りは、2月21日10時からweb予約受付開始です。

『ストロベリーファクトリー』
住所:滋賀県草津市北山田町3267-4【→地図】
詳細はこちらから

ロックベイガーデン(草津市)

ロックベイガーデン

「ロックベイガーデン」のいちご狩りの特徴は「量り売り」。
いちごハウスへの入場は無料。
100g350円で、摘んだ分だけ料金を支払います。

ハウスの中で食べることは禁止ですが、
エリア内のベンチや飲食店内のスペースで食べられます。
午前・午後に設けられた規定時間内であれば、時間制限もありません。

小さな子の「初めてのいちご狩り」でゆっくり楽しみたい人や
写真をたくさん撮りたい人、
サクッと短時間で楽しみたい人におすすめです!

『ロックベイガーデン』
住所:滋賀県草津市下物町1431【→地図】
詳細はこちらから

鹿深いちご園(甲賀市)

鹿深いちご園
出典:https://www.instagram.com/kafukaichigo/

滋賀県内最大級の「鹿深いちご園」。
ずらりと並ぶハウスには、なんと35,000株のいちごが!
団体でも利用できる頼れる存在です。

いちご狩りできるのは、スッキリとした甘さが人気の「章姫」。
落ち着いた酸味なので、小さな子でもぱくぱく食べられます。
直売所では「章姫」「紅ほっぺ」「よつぼし」を販売しています。

チョコレートソース、練乳無料とサービスもさすが。
受付には絶品ジェラートや、地元の特産物も並んでいるので、
帰りにちょっとしたお買い物ができるのも嬉しいですね。

『鹿深いちご園』
住所:滋賀県甲賀市水口町水口5940-4【→地図】
詳細はこちらから

近江舞子いちご園(大津市)

近江舞子いちご園
出典:https://www.instagram.com/omimaiko_ichigoen/

「もう少しあたたかくなってから、いちご狩りしたいな」
そんな人には、「近江舞子いちご園」がおすすめ!
例年、5月初旬~下旬の期間にオープンします。

こちらでは、今では珍しい「露地いちご」の
いちご狩りが体験できます。
青空の下、一味違う違ういちご狩りはいかがでしょうか。

オープン時期は公式サイトでご確認くださいね。

『近江舞子いちご園』
住所:滋賀県大津市南小松1020【→地図】
詳細はこちらから

河西いちご園(守山市)

河西いちご園スイーツ
出典:https://www.instagram.com/kawanishi15farm/

「河西いちご園」は、“冬いちご”と“春いちご”の
2シーズンのいちごが楽しめます。

見た瞬間、思わず写真を撮りたくなる!
品質にこだわったいちごスイーツを楽しめる
「いちごカフェ」も人気です。

通常、3月中旬から始まるいちご狩りですが、
昨今の状況から2022年は開催中止となりました。

直売所とカフェは営業しているので、
美味しいいちごをゆっくり楽しみましょう!

『河西いちご園』
住所:滋賀県守山市立田町4380【→地図】
詳細はこちらから

それぞれの町で個性豊かないちご狩り

いちご狩り

自然豊かな滋賀県内には、
いちご狩りが楽しめる施設が数多くあります。

甘く品質のよい滋賀のいちごを求めて
リピーターも年々増加中。
週末は早々に予約がいっぱいになることも。

気になる施設がある方は、
お早めに計画を立ててくださいね。

寒さに負けず、甘くつややかに育ったいちごに元気をもらいに、
いちご狩りに出かけてみてはいかがでしょうか。

(記事公開日:2018年1月31日/最終更新日:2022年2月15日)

しがトコ採用情報

関連記事

  1. 「びわ湖テラス」だけじゃもったいない!湖西をもっと楽しむ、周辺お…
  2. あじさい寺(長命寺のあじさい) 滋賀県のあじさいスポット
  3. 2016年総決算!滋賀では何が話題だった?「しがトコ」人気ランキ…
  4. 【まとめ】2021年の滋賀を振り返る!「しがトコ」人気ランキング…
  5. メイン画像 発表!2018年上半期しがトコ人気記事ランキング
  6. 清流で涼もう!大自然に包まれた、滋賀の川遊びスポット
  7. 宮荘川 梅雨を楽しもう!地元目線で選ぶ、滋賀のおススメあじさいスポット
  8. 7月1日は「びわ湖の日」
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP