original

『滋賀を自慢したくなる!2023年カレンダー』しがトコSTOREで予約受付開始です!

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【滋賀を自慢したくなる!2023年カレンダー】

滋賀を自慢したくなるローカルメディア『しがトコ』から、
2023年カレンダーを発売いたします。

しがトコ編集部Instagramでは、
ハッシュタグ「#しがトコ」で投稿された写真を
毎日リポストしています。

そんな中、ハッと息をのむ絶景写真に出会うこともしばしば。
SNSだけではなく、手にとって、部屋に飾って、
美しい滋賀の風景を楽しんでほしいという思いを込めて
今年も『滋賀を自慢したくなる2023年カレンダー』を制作しました。

そして昨年も多くの方に購入いただいた
机や棚の上で飾って眺められる卓上カレンダーは
今年も発売決定!

滋賀の森林を守るプロジェクト「kikito」とのコラボで実現した商品で、
間接的に滋賀の山の森林整備にも貢献することができます。

お部屋にも飾りやすく、カバンにも収まりやすいA4サイズ

カレンダー7月

表紙は、すがすがしい虹と近江鉄道のコラボ、
奇跡のような一枚を採用しました。
虹が出やすいといわれる滋賀でもめったにお目にかかれない、
まさに“自慢したくなる滋賀”の絶景写真です。

壁掛けイメージ
(写真はイメージです)

壁掛けカレンダーはA4サイズの冊子タイプ。
場所を選ばず、どこにでも飾りやすい大きさですが、
存在感のある美しい写真を楽しめます。

持ち運びも自由自在。いつでもそばに置いて楽しめる卓上型

卓上イメージ
(写真はイメージです)

滋賀の森を守るプロジェクト「kikito」とコラボして
インテリアとしても楽しめる卓上カレンダーを作りました。

移りゆく季節の美しさを楽しめる写真と共に、
滋賀の豊かな自然の一部をお届けしたいという思いを込めました。

職場のデスクや、玄関など、よく目につく場所に置けば
滋賀の美しい風景が毎日の暮らしのホッと安らぐ癒やしに。

スタンドと背板

間伐材のヒノキでつくられた
スタンドと背板もついているので
カレンダーが終わったあとも使い続けられるのがポイント。

メモスタンドや写真立てとしても活躍してくれます。
使い続けることで、だんだんと変化する色あいも魅力のひとつ。

ひとつひとつ木目が違うので、
どんなスタンドが届くのか、楽しみにしていてくださいね。

2022年12月14日(水)まで!5,000円以上で送料無料キャンペーン中です

オンラインショップ『しがトコSTORE』で予約販売を受付中です。
価格は、壁掛けタイプが一冊1,000円(税込み)。
卓上タイプが一セット1,400円(税込み)。

予約していただいたカレンダーは12月上旬から順次、発送予定です。

今なら2022年12月14日(水)までのご予約で
5,000円以上で送料無料キャンペーン中です!
自宅用だけではなく、大切な人へのプレゼントとしても
ぜひご活用ください!

投稿総数44万枚!「#しがトコ」から厳選した写真をカレンダーに

12枚の写真

Instagramのハッシュタグ「#しがトコ」の投稿数は、
2022年11月現在、およそ44万件にのぼります。

投稿される写真は、まさに滋賀の魅力の結晶のような
美しい写真ばかりです。

ハッシュタグ「#しがトコ」の投稿を中心に
セレクトしているカレンダー写真は
観光ガイドに載るような場所はもちろん、
「ここはどこ?本当に滋賀?」といいたくなる
あまり知られていないスポットも。

滋賀に暮らし、滋賀を発信しているしがトコだから選ぶ
絶景写真のセレクトも楽しんでいただきたいという
思いを込めています。

カレンダー写真の一部を、先取りでご紹介!

カレンダー3月
(撮影:@katube_wrd)
3月の写真として紹介するのは
春にぴったりの、あざやかな菜の花と気球の共演。
見るたびに心がはなやぐ一枚です。

カレンダー4月
(撮影:@photograph.m.t)
今年の4月は、湖北の桜をセレクト。
琵琶湖の水辺にたたずむ、一本の桜の木。
あたたかくも凛とした雰囲気が美しい写真です。

カレンダー10月
(撮影:@pine1014)
琵琶湖に並び愛される湖、余呉湖(よごこ)。
賤ヶ岳(しずがたけ)から全体を見下ろす景色からは、
湖面にうつる雲と、空に広がる雲を同時に楽しめます。
こちらは10月の写真として登場します。

11月
(撮影:@bonheur8808)
四季折々の姿を楽しませてくれる、石山寺参道の並木。
11月、紅葉の盛りにライトアップされる様子は、
まさに秋の絶景です。

カレンダー12月
(撮影:@zawa_u_)
雪をまとい雄々しくたたずむ伊吹山。
迫るような力強さを感じるこちらは、
12月の写真として紹介します。

滋賀の魅力を「カレンダー」でお届けします

滋賀の魅力がつまった、しがトコのカレンダー。
地元・滋賀県で暮らすみなさんはもちろん、
県外に暮らす友人や大切な人、
遠く離れた家族へのプレゼントにいかがでしょうか。

『滋賀を自慢したくなるカレンダー2023』を通じて、
「滋賀ってめっちゃ良いところだよ」なんて、ぜひ自慢してくださいね!

家族に、同僚に、友達に。自宅に、職場に、みんなが見る場所に。
ぜひ、『滋賀を自慢したくなるカレンダー2023』を飾ってください。

しがトコ採用情報

関連記事

  1. T.M.R.LIVE2021 VOTE 滋賀県内限定で25公演、T.M.Revolution25周年記念…
  2. NHK メイン 今年開局80周年。 公開スペースも充実! 新しく生まれ変わる『N…
  3. ヴュルツブルク外観 まるでドイツ!滋賀にいることを忘れる本場ドイツレストラン「ヴュル…
  4. 滋賀の離島沖島で“ふなずし”漬けを体験!その一部始終…
  5. 「働く」の理解が深まる仕組みづくり。中学生チャレンジウィークを密…
  6. え!瀬田じゃなくても「セタシジミ」?シジミ漁船に乗ったら琵琶湖の…
  7. 83号 およそ10年ぶりに近江米の新品種が登場!2024年発売に向けたプ…
  8. エントランス “公園の中のリビングルーム”へ。生まれ変わった『滋賀県立美術館』…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP