イベント

梅の香りに包まれる一日。由緒ある迎賓館で楽しむ『長浜盆梅展』

【長浜盆梅展/滋賀県長浜市港町】

館内に一歩入ると、そこは「春」。

梅の香りがあふれ出しそうなこちらの写真は、
長浜で開催中の『長浜盆梅展』での一枚。
由緒ある明治の迎賓館『慶雲館』を会場に、
連日たくさんの人で賑わうイベントです。

1月7日(土)より開催していた『長浜盆梅展』も中盤にさしかかりました。
3/12(日)までの開催となりますので、
この期間中にぜひ足を運んでみてくださいね。


今年は連日の大雪で、冬の寒さもまだまだ続いていますが、
『長浜盆梅展』の会場内には、ひと足お先に
春の雰囲気が漂っていますよ。

昭和27年より続く「第66回 長浜盆梅展」

長浜盆梅展

長浜盆梅展は昭和27年からはじまり、
平成29年で66回目を迎える歴史あるイベント。

会場には、開花時期に応じ300鉢の中から約90鉢を展示。
真っ赤な絨毯がひかれた純和風の座敷に
ずらりと盆梅が並ぶ姿は圧巻です。

樹齢400年を超える古木も並ぶ

長浜盆梅展

大型枝垂れ梅の「花簾」。
気品と情緒が漂う、その美しい姿に
思わずみとれてしまいます。

来館の思い出にと、この「花簾」の前で
記念撮影するお客さんも多いのだとか。

長浜盆梅展

その「花簾」を間近でみると
まるで梅のシャワーに包まれるような
なんともいえず心地いい感覚に。
甘い香りがまるで湯気のように
ふんわりとあたりに漂い気分も上がります。

長浜盆梅展

背の高い盆梅も展示され
その存在感を目の前にすると
思わず頭を下げたくなるほど。

長浜盆梅展

目線の先には梅、梅、梅。
可憐ながらも、芯の強さを感じさせる
生命力にあふれた梅の花に、
見ているこちらが元気をいただくようです。

2/11(土)2/12(日)、2/18(土)2/19(日)には、
『長浜盆梅展』会場の向かいにある『長浜鉄道スクエア』 で
第3回長浜梅酒祭りも開催されます!

ぜひ梅に溢れた1日を楽しんでみてはいかがでしょう。

(文=亀口美穂 写真=山崎もとき)

<記事作成日:2015年3月6日/最終更新日:2017年1月25日>

『長浜盆梅展』場所はこちら!

明治の迎賓館『慶雲館』が会場

滋賀県長浜市港町2番5号

→大きい地図で見る

「長浜盆梅展」詳細

住所
滋賀県長浜市港町2‐5 【→地図】
開催期間
1月7日(土)~3月12日(日)
時間
午前9時~午後5時(最終入館午後4時30分)
入館料
大人 500円/小・中学生 200円/団体料金 15名以上1割引
電話番号
0749-65-6521
長浜盆梅展公式サイト
http://bonbai.jp/
しがトコ:パートナー募集

関連記事

  1. 『飛び出し坊やも夏休み!?』 大津パルコ滋賀展 Vol.01
  2. まるでニンジャの美術館!だまし絵(トリックアート)が楽しいJR甲…
  3. 妖怪迷路!忍者作戦、大津プリンスホテルで忍者のヒミツを解き明かそ…
  4. 悠久のロマンを感じながらヨシ群をすすむ「西の湖 水郷めぐり」
  5. 忍者の里で“火”を巡る「かくれ里 甲賀の灯火 2016」に注目!…
  6. ガチャコン列車「近江鉄道」のレトロな駅舎『新八日市駅』は必見!
  7. 金剛輪寺千体地蔵 異様な迫力!2000体を越えるお地蔵様が鎮座する『金剛輪寺』の千…
  8. 勝部の火祭り 燃える炎と乱舞する若者たちが異世界。800年続く近江の奇祭『勝部…



滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP