イベント

約2万人の高校生が集結!“文化部のインターハイ”「滋賀びわこ総文」開幕!

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【滋賀のええトコ:イベント】

soubun_01
このブルーのユニフォーム、見かけた方も多いのではないでしょうか?

“文化部のインターハイ”と呼ばれる
「滋賀びわこ総文」が7月28日より開幕しました!

全国から訪れた約2万人の高校生たちが、
県内各地で熱い活躍をみせています。


「総文」は“全国高等学校総合文化祭”の略。
47都道府県が持ち回りで行い、
今年は初めて滋賀県で開催されています。

8/1までの期間中、県内各地を舞台に活動

soubun_02

大津市の「びわ湖ホール」では
7/31(金)と8/1(土)日本音楽部門を開催。

各都道府県から推薦された団体が、
箏、三絃、尺八など和楽器の演奏を披露します。

soubun_03

会場の入り口には、可愛いらしい装飾も。
この大会はコンクールも兼ねているため、
上位4団体は8月末に国立劇場で行われる
全国高総文祭優秀校東京公演に推薦されます。

soubun_04

守山市民ホールでは、取材に訪れた7/29(水)
器楽・管弦楽部門を開催していました。

soubun_07
各都道府県の代表が、管弦楽、弦楽、ギター、マンドリン、
ハンドベル、リコーダーなど様々な形態で楽器を演奏。
会場には大きな楽器を持った高校生たちがたくさん!

soubun_05

どこを見ても人、人、人!
一般のお客さんや、会場を出入りする高校生たち。
いたるところで楽器を手に記念撮影をする姿をみかけたり、
賑やかな笑い声や、出番前の真剣な表情など
会場は高校生たちの熱気で溢れていました。

「滋賀びわこ総文」は8/1(土)まで

soubun_06

ブルーのユニフォームでおなじみ「滋賀びわこ総文」は
8/1(土)まで開催しています。
期間中のプログラム、開催会場は
こちらでご確認ください!

(写真/文:亀口美穂)

関連記事

  1. 大阪切子 サケグラスに切子まで!街中がガラスの美術館に変わる『グラスアート…
  2. 人体模型の版画 視点が変われば表現はちがう。成安造形大で『パースペクティブ スパ…
  3. 「身体は表現の原点だ!」成安造形大学・秋の芸術月間『playin…
  4. 「熱気球琵琶湖横断」を楽しむマル秘スポットを聞いてきました!
  5. 大作の数々 繊細かつ大胆な作品に圧倒!『湖北のアール・ブリュット展2017』…
  6. インスタ女子必見!プロのカメラマンに教わる写真講座、撮影ツアーの…
  7. 渋谷のど真ん中で滋賀のイベントが開催!和ろうそく作りを体験してき…
  8. カメラ女子必見の『撮影モニターツアー』@大津がいよいよ最終回。申…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP