まとめ

ファミリー&カップルにおすすめ、滋賀の定番スポット9選

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【PR:今こそ滋賀を旅しよう!第2弾キャンペーン】

なかなか遠くへ行きづらい今、地元の魅力を再発見。

密集を避けながらもファミリー&カップルで楽しめる、
滋賀の定番スポット9選をご紹介します。

【その1】ひこにゃんにも会える!国宝彦根城と城下町

彦根城

ひこにゃんでおなじみの彦根城は、
子どもも大人も楽しめる観光スポット。

天守閣の堂々とした立ち姿は、
彦根のシンボルとして愛されています。

櫓や天守閣をじっくり見て、江戸の建築を学ぶもよし。
天守閣に登って、琵琶湖と城下町の雄大な景色を楽しむもよし。

キャッスルロード

(公社)びわこビジターズビューロー

見どころたっぷりの彦根城を出ると、
城下町にも活気があふれています。

『キャッスルロード』は、江戸時代を再現した趣ある街並み。

虎てつのひこどら

お堀の周辺でも、彦根ならではのお土産やグルメが楽しめます。
こちらは、老舗の手づくり和菓子工房『虎てつ』の看板商品『ひこどら』。

どら焼きを片手にお堀沿いを歩きながら、
400年前の景色を思い浮かべてみてはいかがでしょうか。

彦根城
住所:滋賀県彦根市金亀町1-1
電話番号:0749-22-2742
営業時間:8:30~17:00
定休日:年中無休
拝観料:大人 800円、小・中学生 200円
詳細はこちらから

【番外編】お堀沿いに佇む、隠れ家カフェ『ほっこりカフェ朴』

朴の店内
護国神社の境内にある休憩所を改装して作られた、
懐かしくてあたたかい空間『ほっこりカフェ朴』。

手作りのおいしいご飯に、大人も子どもも楽しめる本たち。
地元作家の作品や、地域交流誌が並ぶギャラリーも。

にぎやかな観光地のかたすみで、ほっとひと息つける場所です。

ほっこりカフェ朴
住所:滋賀県彦根市尾末町1-59 護国神社敷地内
電話番号:0749-22-0839
営業時間:12:00~15:00
定休日:月・土・日・祝(第3日曜日のみ営業)※臨時休業あり。お店にご確認ください。

【その2】東近江のパワースポット!勝運の神、太郎坊宮

赤神山

(写真:なかむら 義宣さん)

東近江市にある赤神山は、別名、太郎坊山とも呼ばれます。

山の中腹にある太郎坊宮(阿賀神社)は
勝運と幸運の神様として知られ、
年間を通して多くの参拝客が訪れます。

夫婦岩
パワースポットとして注目を集める“夫婦岩”。
岩と岩の隙間は、人が一人通れる程度しかありません。

善人が通ると願いが叶い、
悪人が通ると岩に挟まれるという言い伝えも。

参集殿では、神様の”みたま”を納めた
世界にひとつだけのお守りづくり体験もできます。

勝利と幸運の願いを込めて
自分だけのお守りを作ってみてはいかがですか?

太郎坊宮
住所:滋賀県東近江市小脇町2247
電話番号:0748-23-1341
営業時間:24時間
定休日:なし
拝観料:無料
詳細はこちらから

【その3】吹き抜ける風が気持ちいい!道の駅あいとうマーガレットステーション

田園生活館
あいとうマーガレットステーションは、東近江市にある道の駅。
カントリー調の外観とのどかな田園風景が合わさると、
まるでヨーロッパの田舎に遊びにきたみたい。

東近江市産にこだわった新鮮野菜はもちろん
旬の果物や野菜を使ったジェラートやドライフラワーまで!

展望台からの景色

展望台からは、絵画のように美しい東近江の田園風景を望めます。

体験教室や、季節の花が咲き誇るお花畑も!

あいとうマーガレットステーション
住所:滋賀県東近江市妹町184-1
電話番号:0749-46-1110
営業時間:あいとう直売館 9:00~17:00
定休日:毎週火曜日、12/31、1/1
入場料:無料
詳細はこちらから

【その4】タイムスリップしたかのような風情ある景色を楽しめる、八幡堀

風情ある八幡堀

近江八幡を代表する観光スポット、八幡堀。
映画や時代劇のロケ地にもよく利用されており、
知らず知らずのうちにこの景色を見ている人も多いはず。

堀沿いに建つ白壁の土蔵や石垣など、情緒溢れる景観を
船でめぐってみるのもおすすめです。

満開の桜や新緑の柳、水墨画のような雪景色など、
一年を通してさまざまな表情を楽しめます。

八幡堀の景観

(公社)びわこビジターズビューロー

豊臣家の時代に造られた八幡堀。
造設以降、昭和初期まで長らく
町の物流の大動脈として機能していました。

近江商人の発祥と発展も、
この八幡堀に支えられました。

八幡堀
住所:滋賀県近江八幡市
電話番号:0748-33-6061(近江八幡駅北口観光案内所)
営業時間:24時間
定休日:不定休
拝観料:無料
詳細はこちらから

【番外編】船上からの景色を楽しむならこちらもおすすめ!『水郷のさと まるやま』

手漕ぎ船の船頭さん
水の町・近江八幡を楽しむなら、
手漕ぎの船でゆく水郷めぐりも外せません。

スゲ笠姿の船頭が漕ぐ船で、
ヨシの迷路をのんびりと進みます。

日本の原風景のような水郷の景色に、
心洗われること間違いなし!

水郷のさと まるやま
住所:近江八幡市円山町1467-3 
電話番号:0748-32-2333
営業時間:9:00〜16:00ご乗船
定休日:年中無休(12月から3月20日までは水曜定休)
乗船料:定期船(4月〜11月運行)大人2,200円、学生1,870円(要学生証提示)、小学生1,100円
・貸切船(年中無休)6人乗り60分 8,800円、8人乗り90分 13,200円
詳細はこちらから

【その5】さまざまな仕掛けで琵琶湖をまるごと体感できる、琵琶湖博物館

ゾウの半身半骨展示

日本最大にして最古の湖・琵琶湖を深く学ぶことができる、琵琶湖博物館。
2020年秋には、6年間にわたるリニューアルも完了しました!

古琵琶湖の地層で見つかった大きなゾウの骨格標本に、
縄文時代の人々の暮らしがわかる実物大のジオラマなど。

縄文人になりきれるフォトスポットも要チェックです!

バイカルアザラシ

愛らしいバイカルアザラシに会える水族展示室や、
琵琶湖の絶景が望める樹幹トレイルなども。

琵琶湖の歴史や生き物との関わりを
見て・触れて・体感してみませんか?

滋賀県立琵琶湖博物館
住所:滋賀県草津市下物町1091 
電話番号:077-568-4811
営業時間:9:30~17:00(最終入館16:30)
※入館にはインターネットから事前予約が必要です。
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は開館)
詳細はこちらから

【その6】神秘的な建築美も見どころの、佐川美術館

水に浮かぶ博物館

守山市にある佐川美術館は、
全国規模の配送会社、佐川急便が設立した、
琵琶湖のほとりの美術館です。

水庭と調和した建物は、
まるで水に浮かんでいるかのよう。

日本画家・平山郁夫、彫刻家・佐藤忠良、陶芸家・十五代樂吉左衞門。
3人の巨匠の作品を、心ゆくまで楽しめます。

不定期で開催される企画展にも注目!
全国規模の展示や、最先端の展覧会を招くこともあります。

佐川美術館
住所:滋賀県守山市水保町北川2891
電話番号:077-585-7800
営業時間:9:30〜17:00(最終入館16:00まで)
定休日:毎週月曜日(祝日に当たる場合はその翌日)・年末年始
入館料:大人 1,000円、高校・大学生600円
詳細はこちらから

【その7】自然の雄大さを感じながら、ゆったりのんびり楽しみたい!『English Garden ローザンベリー多和田』

ローザンベリー多和田の写真
米原にある『English Garden ローザンベリー多和田』は、
非日常のひとときに癒される、複合型観光施設。

施設のメインエリアは、季節の花が咲き誇る『イングリッシュガーデン』。
他にも、大人気の『ひつじのショーン ファームガーデン』や
『妖精たちと暮らす村 フェアリーガーデン』など、見どころいっぱい!

光の庭4

県内初の大規模イルミネーション『ローザンイルミ ―ひかり奏でる丘―』も開催中。
※2021年3月28日(日)までの予定。

絵画の世界に迷い込んだような、ロマンあふれる景色。

ローザンベリー多和田
住所:滋賀県米原市多和田605-10
電話番号:0749-54-2323
営業時間:10:00~17:00(レストランは11:00~15:00 Lo14:30)、冬季(12~2月 10:00~16:00)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)※臨時休業あり
入場料:大人(中学生以上)1,300円、小人(4歳以上)700円、3歳以下無料 ※イルミネーション/昼夜完全入れ替え制。入場料別途必要。
詳細はこちらから

【その8】大人も本気で遊べる!ヤンマーミュージアム

ミュージアム全景
ヤンマーミュージアムは、農機具でお馴染み、ヤンマーの企業ミュージアム。
創業者・山岡孫吉の故郷、長浜にあります。

ヤンマーが活躍する、大地、海、都市の各エリアに
最新のデジタル技術を駆使した
体験型コンテンツが盛りだくさん。

魚を捕ったり、本物のショベルカーを操作したり、
エンジンの一部になって体を動かしたり・・・。

県内産の食材を味わえるカフェレストランや、
発電機の排熱を利用した足湯など、
遊び疲れた体にぴったりの、癒しのコーナーも。

ヤンマーミュージアム
住所:滋賀県長浜市三和町6-50
電話番号:0749-62-8887
営業時間:土日祝 10:00~18:00(受付 9:45~17:00)、平日 10:00~17:30(受付 9:45~16:00)
定休日:毎週月曜日(祝日や振替休日の場合は翌平日)・年末年始
入館料:大人600円、小・中学生300円、未就学児無料
詳細はこちらから

【その9】落ち着いた和の空間を楽しむなら『寿長生の郷(すないのさと)』

長屋門

『寿長生の郷』は、老舗和菓子屋、『叶 匠壽庵』の
和菓子づくりを体感できる施設です。
※コロナウイルス感染拡大の影響で、
現在は和菓子づくり体験を受け付けていません。

お菓子売り場には、全国で愛される『叶 匠壽庵』の銘菓がずらり。
色も形もさまざまな和菓子は、
見ているだけでワクワクしますね!

新年を迎える餅花づくり体験や、
初夏の梅狩り体験など、
四季折々の体験も見どころのひとつ。

時間を忘れて楽しめること、間違いなし。

食べて、見て、触れて楽しめる
和菓子のテーマパークです。

寿長生の郷
住所:滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1
電話番号:077-546-3131
営業時間:10:00~17:00
定休日:毎週水曜日
入園料:無料
詳細はこちらから

滋賀ならではの町並みをゆっくり散策したり、
“近江”の歴史をじっくり学んだり。

定番スポットをめぐってみると、地元の魅力に改めて気づく
いい機会になるかもしれません。

滋賀をお得に旅するキャンペーン

今こそ滋賀を旅しよう第2弾チラシ

現在、県内在住の人に向けて、滋賀をお得に旅できる
『今こそ滋賀を旅しよう !第2弾』キャンペーンが開催中。

県内施設での宿泊の補助割引と、
県内の事業所で利用できるクーポン5,000円相当が
なんと1,000円でゲットできるお得なキャンペーンです。

詳細は公式サイトよりご確認ください。
『今こそ滋賀を旅しよう !第2弾』公式サイト

関連記事

  1. 【まとめ】滋賀の2017年を振り返る!「しがトコ」いいね数ランキ…
  2. びわ湖花火大会浮御堂 「2019びわ湖大花火大会」をふりかえる!今年も湖上に大輪の花火…
  3. 滋賀の2018年を振り返る!「しがトコ」人気記事ランキングTOP…
  4. 余呉湖 梅雨を楽しもう!地元目線で選ぶ、滋賀のおススメあじさいスポット
  5. いよいよ開催!びわ湖大花火大会。 地元ならではの攻略法もコッソリ…
  6. 滋賀の冬の夜を美しく彩るイルミネーション5選
  7. 冬のメタセコイア並木 絶景&日本遺産をめぐる、湖西&湖北の旅
  8. ハロウィンブッフェ しがトコ注目の2019年ハロウィン6選“滋賀ならでは”から変わり…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP