カルチャー

働き方は人それぞれ!滋賀のコワーキングを一挙ご紹介します!

今プラス

【しがトコPR:起業チャレンジ応援マップ】

コロナ禍でテレワークが普及し、仕事環境の自由度が高まるなか
いま注目されているのはコワーキング施設!
滋賀県内にも魅力的なコワーキングが続々と誕生しています。

ひとくちにコワーキングといっても、そのスタイルは様々。
交通アクセスが便利な駅前や、古民家を改修した一軒家など、環境も雰囲気も違います。
琵琶湖の風を受けながら屋外で仕事する「びわコワーキング」なんてのも!

働く場所を自由に選びながら、多拠点・多業種交流を同時に叶えてくれる
コワーキングは、これから起業を考える人にもおすすめ。
どんな人が集い、どんな人が支えているのか、いくつかのコワーキングを取材してきました!

ROOTコワーキングスペース・共同オフィス/守山市

ROOT外観

守山市にある「ROOTコワーキングスペース・共同オフィス」。
空き家だった一軒家をまるごと利用したコワーキングです。
特徴的なのは無料の駐車スペースが13台分もあること!
車移動がメインとなる滋賀では、駐車場完備というのは助かりますよね。

ROOT内観

中に入ってみると、いくつかの小部屋に分かれていて
小上がりの畳スペースやロフトもあり
その日の気分で好きな場所で仕事ができます。

物販・不動産・メディア運営など、現在の入居者は11社17名。

山崎いずみさん

「信頼できる戦友のような繋がりを、この場所で作っていきたい」
と話してくれたのは、運営者の山崎いずみさん。
笑顔の素敵な山崎さんですが、実は県内に初めてコワーキングスペースを作るなど
持ち前の明るさと機動力で、滋賀の女性の起業を牽引する第一人者です。

「入居者はそれぞれが事業主なので、営業などで外に出て帰って来たら
悩み相談をし合ったり、情報をシェアしたり。
お互いにできることがあったら協力しますし、合いそうな人がいたら紹介し合うこともあります。
職場というより、ひとつのホームですね。
入居者の皆さんにとって、安心できる場所であれたらいいなと思っています」

山崎さんのインタビューをもっと読みたい場合はこちらから
■関連リンク 起業チャレンジ応援マップ支援者インタビュー:山崎いずみさん

「ROOTコワーキングスペース・共同オフィス」
住所:滋賀県守山市三宅町1027-4
TEL:077-532-2410
詳しくはこちらから

今プラス/湖南市

今プラス

JR草津線甲西駅から徒歩30秒という、駅チカの好立地にある「今プラス」。

明るく広々とした施設内は、勉強に集中したい学生から、
在宅ワーク中の社会人、フリーランスなど、いつもたくさんの利用者が集っています。

今プラス 畳スペース

特徴的なのは、作業に集中したい人のスペースと、雑談できるスペースがしっかり区切られていること。
雑談できるスペースは掘りごたつになっていて、靴を脱いでくつろげるのも嬉しい。
貸しキッチンもあるので、お店を出したい人が1日カフェをオープンすることも。

会員になれば、毎日365日朝6時から22時まで利用でき、
非会員でも平日9時から19時、土曜は9時から17時まで利用できます。

中野龍馬さん

「“やりたいこと”を実現するために、力を貸してくれる“場所”と“人”が揃っています」
と話すのは運営者の中野龍馬さん。
地元湖南市から滋賀全体を盛り上げるべく、次々と新しいことを発信する仕掛け人です。

「一人で集中したい人、コミュニケーションを取りたい人、
どちらもストレス無く過ごせるようにしています。
休憩しながらスタッフや隣の人と話をして、そこから新しいアイデアが生まれたらいいなと思いますし、
ここで会った人同士で新たなビジネスが始まったことも数え切れないほどありますよ。
だから僕は無駄話も大歓迎なんです。」

中野さんのインタビューをもっと読みたい場合はこちらから
■関連リンク 起業チャレンジ応援マップ支援者インタビュー:中野龍馬さん

「今プラス」
住所:滋賀県湖南市平松北1丁目46-1-B
TEL:0748-60-5320
詳しくはこちらから

teminca/彦根市

teminca外観

彦根キャッスルロードの突き当り。
細い路地裏にある古民家を利用した「teminca」は、
株式会社いろあわせが運営する“アソビのあるオフィス”です。

オフィスと言っても貸しスペースは誰もが利用でき、
ここでのアソビを通して、人とつながり、楽しみ、チャレンジが生まれています。

teminca内観

古民家ならではの落ち着く和室は、1時間1,000円からとリーズナブルに借りれます。
仕事をしたい人だけでなく、学生やママさんなどのイベント会場にもぴったり。

不定期でゲーム会や、読書会、子育てママさんの相談会なども開催されているので、
気になるイベントに参加するだけでも楽しそうです。

北川雄士さん

「いろんな“いろ”を掛け合わせて、一人ひとりの新しい価値を発見したい」と話すのは、
いろあわせ代表の北川雄士さん。
人事のプロとして、年間800人の学生と接し、
面接や説明会などを通じて、通算1万人以上の人生に触れてきたそう。
学生や企業、行政や団体など、求める人同士を「掛け合わせる」存在として、
滋賀を中心に活躍されています。

「teminca(てみんか)には二つの意味があって、まず一つ目は「やってみんか」、
小さいチャレンジを応援する場所です。もう一つは、手を差し伸べたり、引っ張ったり、
背中を押したり。ちょっと「手のある古民家」という意味です。
事前に連絡をいただければコワーキングにも使えますし、
イベント会場や撮影スタジオとしてお貸しすることもできます。
これから起業したい方が、試しに何かをやってみる場としてどんどん活用してもらえればと思います。」

北川さんのインタビューをもっと読みたい場合はこちらから
■関連リンク 起業チャレンジ応援マップ支援者インタビュー:北川雄士さん

「teminca(てみんか)」
住所:滋賀県彦根市芹橋2丁目4-6
TEL:0749-20-6399
詳しくはこちらから

コワーキングや起業相談ができる施設をまとめたマップができました!

滋賀県中小企業支援課が作った「県内の起業チャレンジ支援施設マップ」で
県内のコワーキングや起業相談ができる施設が検索できます。


(赤いピンがコワーキングです)

自分のスタイルに合った施設を見つけ、利用してみてはいかがでしょう?

また、なにかと社会が不安定なこの時期、独立や副業を考える人は増えているようです。
“起業”というとハードル高く聞こえますが、副業や自宅でのプチ開業など
無理のない範囲から始めてみるのもいいのでは?

起業チャレンジ応援マップ

起業チャレンジ応援マップpdf

滋賀県で発行された「起業チャレンジ応援マップ」では
「起業系のイベントに参加したい」、「経営の知識やノウハウを知りたい」など
タイプ別にあった相談窓口が見つかります。

県内の商工会・商工会議所をはじめ、市役所やスーパーなどにも設置されているので、
起業を考える人は、ぜひ手にとってみてください。

また、公式サイト「起業チャレンジ応援マップ」では、
起業を支えてくれる人たちのインタビューも公開されています。
こちらも参考にしてみてくださいね!

滋賀県中小企業支援課「起業チャレンジ応援マップ」公式サイト

(文・しがトコ編集部)

関連記事

  1. 蒸気 蒸気が上がり、汽笛が鳴り響く!迫力満点の「SL北びわこ号」が今年…
  2. 自転車のまま近江鉄道に乗り入れ!親子でぶらりママちゃり電車旅
  3. 琵琶湖大橋さんとのデートシーンが新鮮でキュート!Webサイト『惚…
  4. びわ湖から生まれた心地の良い服『BIWACOTTON(ビワコット…
  5. 琵琶湖博物館の「土器マスター」と「イタチムシマスター」にお話を聞…
  6. 忍びの里に存在する『甲賀コーラ』と伊賀の『忍ジャーエール』を飲み…
  7. 健康しがのパッケージ 滋賀って呼んだ?森永乳業のヨーグルトCMが”シガシガ…
  8. ごはん大好き!「おかわりくださーい」の声が飛び交う試食会をレポー…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP