カルチャー

滋賀は『るろうに剣心』の聖地!最新作にも登場するロケ地をご紹介します

三井寺三重塔
※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【映画『るろうに剣心』/滋賀のロケ地紹介】

いま話題の映画『るろうに剣心』。
じつは5作品すべてが滋賀のさまざまなスポットで
撮影されていることをご存知ですか?

ときに剣心の穏やかな生活を。
ときに敵との熱い戦いを。
歴史が息づく景観や町並みが、
シリーズ公開から最終章まで10年間、見守り続けてきました。

2021年4月23日に公開されたばかりの
『るろうに剣心 最終章 The Final』でも
数々の名シーンが滋賀のロケ地から生まれています!

「好きな映画をもっと好きになる旅の楽しみ方」を提案する
関西出身のインスタグラマー・しあたびさんの写真とともに
劇中の舞台となった“聖地”をご紹介します。

城下町跡の象徴的なスポット『八幡堀』

八幡堀を船で進む剣心

こちらは初作である映画『るろうに剣心』の
オープニング直後のシーン。
佐藤健さん演じる剣心が小舟に乗って、八幡堀を移動しています。

劇中では武井咲さん演じる薫が師範代を務める
「神谷道場」の地として登場します。

蔵や旧家が連なる景観はまるで
幕末にタイムスリップしたよう。

恵と剣心が語らう八幡堀

こちらは蒼井優さん演じる恵と剣心が、
それぞれの過去について語り合うシーン。

小舟と石畳が歴史ある近江八幡の風情を演出しています。

実は八幡堀は、NHK朝ドラ「あさが来た」など、
多くのドラマや時代劇に使われているロケ地のメッカなんです。

剣心の名セリフ

「拙者は流浪人 また…流れるでござるよ」

戦いを決心した剣心が、薫に別れを告げ、
京都へ向かう名シーンもこの八幡堀で撮影されています。

水郷を運行する「八幡堀めぐり」を利用すれば
剣心になりきって、船からの風景も楽しめますよ。

琵琶湖を見下ろす名刹『三井寺』

三井寺三重塔

三井寺は、映画『るろうに剣心』クランクインの地。
作品の“はじまりの地”として、重要な役割を担っているロケ地です。
全シリーズの中で、剣心が敵と初対面するシーンに2度も採用されています。

薫が猫と戯れていると橋から人が落ちてきて、見上げると
吉川晃司さん演じる、浮浪人斬りの鵜堂刃衛が立っているというこのシーン。

刃衛にやられそうになる薫を、剣心が間一髪のところで救う名場面です!

三井寺橋

「The Final」では、新田真剣佑さん演じる最恐最悪の男、
雪代縁と剣心の初対面の地として採用されています。

縁は有村架純さん演じる剣心の元妻、雪代巴の弟。
つまり剣心にとっては義弟です。

巴を愛すがゆえに、剣心に憎しみを抱える縁。
この複雑な関係性が、最終章でどう展開していくのか・・・

映画を見終わった後には、三井寺を訪れたくなっているかもしれません!

苔むした石垣が残る『日野城跡』

日野城跡

本能寺の辺で明智光秀によって殺された
織田信長の妻子が身を寄せたのが日野城。
苔むした石垣が、戦国時代からの歴史を感じさせます。

伊勢谷友介さん演じる四乃森蒼紫と剣心の
決闘の場として採用されました。

日野城跡での決闘シーン

剣心が石壁を走るこのシーン、
なんとワイヤーなしの演出だそう!
佐藤健さんの激しいアクションに惚れ惚れとした人も多いのでは?
るろ剣ファンも絶賛する決闘シーンです。

ただし実際に訪れるときは、近くにダムがあるせいか
蚊が多いので、虫除けスプレーをお忘れなく!!

Instagramでユニークに映画のロケ地を紹介している「しあたび」さん

この投稿をInstagramで見る

しあたび🎬(@eigaxtabi)がシェアした投稿

ここまでの写真を提供してくれたのは
関西出身のインスタグラマー・しあたびさん。

映画のワンシーンを写真に現像し、撮影されたロケ地を訪れて、
シーンと景色を重ねた写真をInstagramに投稿しています。

たまたま休憩していた場所が、映画のロケ地と知り
そのシーンをGoogle Imageから持ってきて、
興味本位で重ね合わせたのがこのアカウントの始まりなんだとか。

「図書館に篭りきりで勉強しがちだったのですが
強制的に外に出るのに良い方法でした」としあたびさん。
新しい旅の楽しみ方のひとつですね。

しあたびさんの投稿を見ながらロケ地を訪れると
頭に映画のシーンが思い浮かべられ、
撮影現場の臨場感も伝わってきます!

最終章のロケ地もこれからアップ予定とのこと。
気になるかたはぜひフォローしてくださいね!!

映画に登場するロケ地は他にもたくさん!

彦根城

勇壮な佇まいが残る名城『彦根城』。
天守は国宝に指定されています。

劇中では、神木隆之介さん演じる瀬田宗次郎が、
彦根城で宮沢和史さん演じる大久保利通を襲撃します。

利通を乗せて走っている馬車に
宗次郎が塀の上から飛び込むという、
なんとも難易度の高いアクションシーンが撮影されました。

とても短いシーンにもかかわらず、
リハーサル1日、撮影2日という日数をかけたこだわりのシーンです!

日吉大社の石橋

『日吉大社』の境内に架かる石橋では
剣心の旅が始まる重要なエピソードが撮影されました。

苔むした橋が大友監督の求めていたロケーションにぴったりで、
絶対にこの地で撮影したいと決めていたのだとか。

秋は燃えるような紅葉と
石橋を包む深い緑苔のコントラストがとても美しい場所です!

撮影はご紹介したスポット以外にも
県内14か所で行われました!
詳細は滋賀ロケーションオフィスの特設サイトでも紹介されています。

るろうに剣心×滋賀県 ロケ地紹介特設サイトはこちらから

映画はいよいよ最終章に突入・・・
“るろ剣の聖地・滋賀”を知れば、映画もより楽しめるのではないでしょうか。

(文:小林莉子/協力:しあたび/編集:しがトコ編集部)

関連記事

  1. 琵琶湖大橋さんとのデートシーンが新鮮でキュート!Webサイト『惚…
  2. 菅浦サイト ”隠れ里・菅浦”の魅力が詰まった特設サイト『隠れ里の暮らしに触れ…
  3. サンミュージックやAmazon.co.jpでも発売中!「滋賀の絶…
  4. アフリカと滋賀に”意外な共通点”?ウガンダに2年住んでいた異色ラ…
  5. 電車でも、車でも、米原は利便性抜群【滋賀ぐらしインタビュー交通ア…
  6. 今プラス 働き方は人それぞれ!滋賀のコワーキングを一挙ご紹介します!
  7. 太陽の塔は信楽でつくられた!?岡本太郎が愛した焼き物の聖地
  8. 400万年_01 【400万年の古代湖#01】存在そのものが奇跡!?地質学研究者 …
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP