イベント

今年も東京駅前が滋賀に染まる!?コクヨハク2016 イベントレポート

kokuhoyaku2016_103b

【滋賀のええトコ:イベント】

今年も東京駅前が滋賀に染まる!?
飛び出し坊やも飛び出すイベント、
『コクヨハク2016 feat.Shiga』が、
今日から3日間、東京駅前のKITTE地下1階「東京シティアイ」で開催されています!

「コクヨ」さんの最新文具を発表する博覧会。
滋賀県愛荘町に、世界最大級のノート工場を持つ
コクヨさんだけに、昨年に引き続き、滋賀県とのコラボイベントになっています。

■昨年の様子→東京駅前に飛び出し坊やが登場!コクヨハク イベントレポート

そこで今年も、「東京駅前かぁ、行けないなぁ」という方のために、
イベントの様子をレポートとしてお届けします!

文具が動き出す!?「文具ボールコースター」が登場!

「コクヨハク2016の一番の見どころは、文具ボールコースターです!」
と断言されたのは、コクヨの事業部長さん。

文具ボールコースター?何ですか、それ?
ということで、見てみると・・・

kokuyohaku2016_101

これです!

写真ではよく分からないですが、
NHK教育「ピタゴラスイッチ」のピタゴラ装置みたいに、
自動で球が転がり続ける装置が展示。

ピタゴラ装置と違うのは、この装置がすべて、
文具で作られているのです!

・・・と説明はできますが、
どうも写真では分かりにくいですね。

そこで、動画も撮ってみました。
見てみましょう、こんな感じです。

分度器のトンネルを通り過ぎた後は、消しゴムの階段を登って・・・
この後も、定規の滑り台を下ったり、ノートの谷を潜ったり。
文具だけで作られてるとは思えない!

これだけで、たぶん半日は楽しめるんじゃないだろうか、と思えるほど、
ずーっと見てられます。

kokuyohaku2016_102

コクヨハクでは、イベント会場限定の商品も人気。
こちらは「2連キャンパスノート」!

キャンパスノートの製造工程の中で、最後の裁断の前の商品。
2連に繋がってて、実用的な使い方が不明すぎるものの、
持っていれば、確実に友達に自慢できる商品です。

このキャンパスノートが、滋賀工場で作られており、
その生産は毎年1億冊というから驚きですね。

kokuyohaku2016_103

コクヨハクの毎年の目玉は、3Dトリックアート。
今年のトリックアートは、魔法の絨毯のようなキャンパスノートと、
鉛筆などの文具に乗れる仕掛け!

撮ってみると、こんな感じです。

kokuhoyaku2016_103b

どうですか?
文具の世界に入り込めそうですか?
とにかく楽しめるポイントいっぱいです。

盛りだくさんの滋賀コーナー!新商品も登場!

kokuyohaku2016_006

「しがトコ」としては、絶景パネルを展示することで、
この『コクヨハク2016』をお手伝いしています。

展示しているのは、「水鏡」をテーマに、
水面に映り込む滋賀らしい絶景。
滋賀の魅力が、少しでも東京の皆さんに伝わりますように!

kokuyohaku2016_001

そしてやっぱり滋賀と言えば、飛び出し坊や!
滋賀を代表するマスコットとして、
『コクヨハク2016』でも主役級の扱いです。

3月に公開された映画『ちはやふる』も、
滋賀県大津市の近江神宮が舞台ということで、
様々なポスターが展示されています。映画も好調なようです!

kokuyohaku2016_002

コクヨ×滋賀のコラボ商品と言えば『びわこ文具』!
「しがトコSTORE」でも人気の商品ですが、
今年の新商品として、忍者をモチーフにした文具や、
『ちはやふる』の百人一首をテーマにした文具も登場!

この新商品も、「しがトコSTORE」でオンライン販売しています。
会場に行けない方は、ぜひ「しがトコSTORE」でどうぞ♪

kokuyohaku2016_003

さらに、コクヨ×滋賀のコラボ商品として、
滋賀県甲賀市ある櫟野寺(らくやじ)の巨大な仏様をモチーフにした、
測量野帳も登場しています。

櫟野寺をご存じない方は、こちらの特設サイトを御覧ください。
滋賀・櫟野寺にある日本最大の座仏が、
今年、東京国立博物館で展示されます!

→平安の秘仏展 特設サイト

kokuyohaku2016_004

さらに、会場内の巨大スクリーンでは、
話題の「石田三成CM」も放映されています。

「♪武将と~いえば三成~」という、ちょっとおバカなCMですが、
こんな大画面で見ると、ちゃんとした映像に見えてくるから不思議です!

石田三成×滋賀県ポータルサイト

kokuyohaku2016_005

『コクヨハク2016』会場内の大きな柱の装飾も、滋賀がモチーフです。
忍者、桜、彦根城、そして百人一首。
こうやって見ると、滋賀の魅力っていろいろありますねー。

『コクヨハク2016』開催は4/3(日)までです!

kokuyohaku2016_104

『コクヨハク2016 feat.Shiga』
会場は、東京駅前、KITTEの地下1F、東京シティアイ。

今日からの3日間、4/1(金)~3(日)の日程で開催されています。

文房具が大好きな方も、
滋賀が大好きな方も、ぜひお越しください!

『コクヨハク2016』のイベント情報

公式サイト
伝えたいことたくさん!コクヨの博覧会。コクヨハク
会期
4月1~3日 AM10:00~PM8:00(最終日はPM6:00まで)
会場
JPタワー KITTE地下1階 東京シティアイ
しがトコ:パートナー募集

関連記事

  1. 160名以上の作家が大集結!『信楽作家市』でこだわりのものづくり…
  2. 憧れのドクターヘリが目の前に!毎月開催される『京滋ドクターヘリ見…
  3. 野外オペラ3 お寺でオペラが幻想的!11/5(日)三井寺で無料の野外オペラを開…
  4. 新名所『サイクリストの聖地』が熱い!?夏の災害予防運動、実施中で…
  5. トトロの森近影 新幹線から”トトロ”が見える?映画の世界に迷い込んだような米原の…
  6. 「コンチキチン」と華やかに賑わう伝統の祭『大津祭』をレポート!
  7. クリスマスはどう過ごす?湖畔のディナーに特別な工場見学も!滋賀な…
  8. 立石善規さん作品 大自然に抱かれた滋賀県高島市で作家のアトリエを巡る『風と土の工藝…



滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP