カフェ・お店

田んぼの中のオアシスカフェ『Herb Garden Cafe 光の穂』

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【Herb Garden Cafe 光の穂/滋賀県栗東市】

田んぼの間の細い道を進み、少しだけ坂を登った所にその姿は見えてきます。
栗東市下戸山にある「Herb Garden Cafe光の穂」は、
築140年の古民家をリノベーションして2015年7月にオープンしたカフェ。

まず目に飛び込んで来るのは、手入れの行き届いた愛らしい庭園。
これからの季節には色とりどりの花や、
青々と茂るハーブ園を楽しむことができます。

庭園内には手作りのドッグサークル、フルーツを置いた小鳥の巣箱も!
人間だけでなく動物たちもついつい立ち寄りたくなる、
そんな暖かい雰囲気が漂います。

カフェというより創作料理店?!
フレンチ出身のシェフが手掛けるランチが豪華!

hikarinoho_02
店内は大きな窓から降り注ぐ柔らかな陽の光でとても明るく、
ほっと落ち着く空間が広がります。

歴史を感じる力強い梁や美しい欄間を活かした
和の趣を感じさせる空間ながら、
綺麗にリノベーションされバリアフリーにも対応しています。

窓の向こうに広がる穏やかな風景を眺めていると、
ついつい時間を忘れて長居してしまいたくなります。

hikarinoho_04

フランス料理店で修行したシェフが手がけるメニューは
フレンチのエッセンスが効いた創作料理。

そのためカフェでありながらも、ランチはとっても豪華!
(※ランチタイムは混みあうことがあるので、
席を確保するには事前予約をおすすめします)

メニューは本日のランチ、こがし煮込みハンバーグランチ、
本日のカレーの3種類で、どれも1,000円以下とリーズナブル。
(ランチには前菜とパンまたはライスがついてきます)

もち肌ブレンドなど、女性に嬉しいハーブドリンクも

前菜プレートには可愛らしいサラダやマリネ、スープなど。
そしておすすめは、このドリンク!

hikarinoho_03

お庭で採れたハーブを使ったハイビスカスジュース。
見た目の可愛らしさに加えて
「ビタミンたっぷりでお肌にも良いですよ~」
というお店の方の説明で、さらに嬉しさが増します。

ドリンクメニューは、ほかにも
もち肌ブレンド、バニラカモミール、マタニティブレンドなど
どれにしようか迷ってしまう顔ぶれ。

hikarinoho_08

店内のハーブコーナーには、
これからの時期に嬉しい、花粉症対策のハーブもありましたよ。

子どもがいても美味しく食べて、ゆっくり楽しめる

hikarinoho_05

そしてママに嬉しいキッズスペースもあります!
木の温もりに溢れた贅沢な空間で、
子どもたちも自由に遊ぶことができます。

hikarinoho_06
キッズスペースと、テーブル席は同じフロアーにあるので、

子どもの遊ぶ姿をテーブル席から見守りながら、
大人たちは、ゆっくりランチが楽しめますよ。

ハーブガーデンのある心落ち着くカフェ

カフェの敷地内に広がる優雅な庭園で、
話に花を咲かせる近所のおばあちゃま達、
愛犬を連れたご家族、一人でゆったりとハーブティを楽しまれている方。

色んな過ごし方のたくさの人で店内は賑わい、
穏やかな時間が流れていました。

人が自然と集まり、光に包まれながら情報を交換したりくつろいだりする
その様子は、まるで田んぼの中に現れたオアシス。

もう少し暖かくなってきたら、テラス席でハーブ園や
満開の花を眺めながらのティータイムも素敵ですね。

運が良ければ、メジロやシジュウカラなどの野鳥とも出会えるかもしれません。
自然と光に包まれながら、ゆったりとした時を過ごしませんか?

(文=汐崎わか子、写真=林正隆)

『Herb Garden Cafe 光の穂』の地図を見る

駐車場あり。ランチは事前予約を。

滋賀県栗東市下戸山888番地

→大きい地図で見る

『Herb Garden Cafe 光の穂』の店舗詳細

住所
滋賀県栗東市下戸山888番地【→地図】
営業時間
午前10時~午後6時
定休日
木曜日(不定休有り)
電話番号
077-552-2255
公式サイト
Herb Garden Cafe 光の穂

(記事公開日:2016年4月7日/最終更新日:2019年5月29日)

しがトコ採用情報

関連記事

  1. 琵琶湖畔のゆっくりとした時に包まれる『蔵カフェ Fleurs d…
  2. コルミオカフェ 内観 地域の魅力も包み込む、クレープカフェ『Kolmio(コルミオ)』…
  3. ブルーベリーチーズ氷 夏だけじゃもったいない!町家で楽しむ進化系かき氷『氷や粋世(いな…
  4. 瀬田川のほとりで滋賀の恵みを味わうイタリアン『オステリア チエロ…
  5. ogama 焼き物の里、信楽焼窯元ならではのギャラリーカフェ『Ogama』
  6. tumuguメイン まるでお花の美術館?!蔵をリノベーションしたお花屋さん『flow…
  7. HOHRAIバーガーを食べる前 ワイルドにかぶりつけ!上品には食べられない超BIGなHOHRAI…
  8. ハッピー太郎醸造所 発酵パワーで進化中。滋賀初の“どぶろく”づくりにも注目!『ハッピ…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP