イベント

梅の香りに包まれる一日。由緒ある迎賓館で楽しむ『長浜盆梅展』

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【長浜盆梅展/滋賀県長浜市港町】

館内に一歩入ると、そこは「春」。

梅の香りがあふれ出しそうなこちらの写真は、
長浜で開催中の『長浜盆梅展』での一枚。
由緒ある明治の迎賓館『慶雲館』を会場に、
連日たくさんの人で賑わうイベントです。

1月10日(水)より開催していた『長浜盆梅展』も中盤にさしかかりました。
3/11(日)までの開催となりますので、
この期間中にぜひ足を運んでみてくださいね。


今年は連日の大雪で、冬の寒さもまだまだ続いていますが、
『長浜盆梅展』の会場内には、ひと足お先に
春の雰囲気が漂っていますよ。

昭和27年より続く「第67回 長浜盆梅展」

長浜盆梅展

長浜盆梅展は昭和27年からはじまり、
平成30年で67回目を迎える歴史あるイベント。

会場には、開花時期に応じ300鉢の中から約90鉢を展示。
真っ赤な絨毯がひかれた純和風の座敷に
ずらりと盆梅が並ぶ姿は圧巻です。

樹齢400年を超える古木も並ぶ

長浜盆梅展

大型枝垂れ梅の「花簾」。
気品と情緒が漂う、その美しい姿に
思わずみとれてしまいます。

来館の思い出にと、この「花簾」の前で
記念撮影するお客さんも多いのだとか。

長浜盆梅展

その「花簾」を間近でみると
まるで梅のシャワーに包まれるような
なんともいえず心地いい感覚に。
甘い香りがまるで湯気のように
ふんわりとあたりに漂い気分も上がります。

長浜盆梅展

背の高い盆梅も展示され
その存在感を目の前にすると
思わず頭を下げたくなるほど。

長浜盆梅展

目線の先には梅、梅、梅。
可憐ながらも、芯の強さを感じさせる
生命力にあふれた梅の花に、
見ているこちらが元気をいただくようです。

2/10(土)2/11(日)、12(祝・月)には、
『長浜盆梅展』会場の向かいにある『長浜鉄道スクエア』 で
第4回長浜梅酒祭りも開催されます!

ぜひ梅に溢れた1日を楽しんでみてはいかがでしょう。

(文=亀口美穂 写真=山崎もとき)

<記事作成日:2015年3月6日/最終更新日:2018年2月10日>

『長浜盆梅展』場所はこちら!

明治の迎賓館『慶雲館』が会場

滋賀県長浜市港町2番5号

→大きい地図で見る

「長浜盆梅展」詳細

住所
滋賀県長浜市港町2‐5 【→地図】
開催期間
1月10日(水)~3月11日(日)
時間
午前9時~午後5時(最終入館午後4時30分まで)
入館料
大人 500円/小・中学生 200円/団体料金 15名以上1割引
電話番号
0749-65-6521
長浜盆梅展公式サイト
http://bonbai.jp/

関連記事

  1. 長浜の町並み 長浜”まち歩きワークショップ”も。滋賀の様々なアートイベントがヤ…
  2. 金居原湯ノ花祭 山間の限界集落「金居原」に密着した写真展がスタート
  3. 色彩華やかな祭りの世界、『祭りを彩るデザイン』展が開催中!
  4. gassyou 井上靖の絶版本『星と祭』が地元有志の手で復刊!湖北が舞台の物語。…
  5. 長浜の街中で”生の芸術”に触れる。『湖北のアール・ブリュット展2…
  6. カネ吉別邸 古民家が不思議なアート空間に!「BIWAKOビエンナーレ2016…
  7. 展示会場受付 屋根の上の遊び心!美しくもユーモラスな飾り瓦に出会える『近江の瓦…
  8. 夜のガーデンに光のバラが咲く! 湖畔に広がる幻想的な『 光の庭の…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP