カフェ・お店

古民家でいただく地元野菜の手料理が絶品!風情ある街並に佇むレトロ可愛い『向町cafe』

バス停のオブジェ

【向町cafe/滋賀県蒲生郡日野町】

近江商人の町並みが今もなお残る日野町。
その街並の中に、一軒の古民家を改装した
レトロ可愛いカフェが昨年オープンしました。

目印は、目の前のバス停をモチーフにした
可愛らしい手作りの看板。

日野町出身の山本さんが、大切に作り上げた空間には
地元野菜を使った手作りランチをいただく人や
楽しいイベントに参加する人、
思い思いの時間を過ごすお客さんの姿がありました。

古民家の魅力を最大限に活かした、レトロでキュートな店内!

風情ある街並みに馴染む一軒の古民家。

向町CAFE看板

看板は出ているものの、お店の外観は
普通の民家のように見えるので、
中がどうなっているのか想像もできません。

まるで田舎のおばあちゃんの家に
里帰りしたような気分で、お店の引き戸を開けます。

向町cafeの店内

店内に入るとまず目に飛び込んでくる大きなカウンター!
珍しい柄のタイル張りのカウンターは、
お洒落で落ち着く空間を作り出している
主役級の存在感です。

店内大きなテーブル

そのカウンターに腰掛けて店内を見渡していると、
「落ち着く家やなぁ」と
ぽつりとつぶやいてしまいました。

向町cafeの店内の一角

ついうっかり「家」と言ってしまうほど、
懐かしさを感じる店内。
カフェと家がひとつの建物に同居している、
そんな雰囲気のつくりになっています。

店内にはキュートで温もりを感じる小物があちこちに。
お店のモチーフになっているバス停のオブジェは
頂き物なのだそう。

古いミシン

歴史を感じる、古いアンティークのミシンや

鍋の棚

キッチンの奥に見える、調理器具の数々も
レトロな可愛さがあり、見ているだけでも楽しめます。

食材はほぼ地元の日野産!家族が作った野菜やお米で『お母さんの味』を

カフェのメニューは、『本日のプレートごはん』のみ。

プレートごはん

「どうぞー!」と店主の山本さんが
カウンター越しに出してくれたプレートがこちら。
色とりどりでボリューム満点!
どれから手をつけようか迷ってしまいますね。

お味の方は、家庭的でとても温かみが感じられ、
まるで実家に帰ってお母さんに出してもらう
手作り料理のようです。

すぐにペロリとたいらげてしましました。

メニュー看板

だいたい週替わりで内容が変わるメニュー。
この日のメインはささみカツで、
「日野菜のタルタルソース」や「日野菜づけ」という文字が!

『向町cafe』では、日野町特産の野菜「日野菜」が
ふんだんに使われています。日野菜以外の食材も、
お肉と調味料以外は全て日野産だそう。

店主のご家族の畑で採れた野菜や、
親戚の方からいただくお米など、
周りの方々の支えがあって
このプレートごはんが作られているそうです。

たくさんの人の想いが詰まっていると聞くと、
ランチがさらにあたたかく、美味しく感じました。

イベントも盛りだくさん!自然と人が集まる地元の秘密基地

お店の店主は、地元、日野町出身の山本さん。

店主の山本さん

お店を始める前は、友人達と一緒に
さまざまなイベントを実施していたそうです。

イベントの回数を重ねるうちに、自分のお店を持って
そこでイベントを開催できるようにしよう、
と考えたのがきっかけでお店をオープンさせました。

カウンターの上のバス停オブジェ

「向町cafeは人との繋がりで成り立っている」と、
山本さんは言います。

山本さんの友人や、お客さんとして来店した人との
繋がりによって各種イベントが開催され、
日々たくさんの人達がここに集まってくるそうです。

アート作品

店内の小物などは、近隣の方からのもらい物もたくさん。
お店の雰囲気も、行われているイベントも、
山本さんの人柄だからこそ成り立っている
ということがしみじみ感じられました。

『向町cafe』では、アート作品の展示や
ウクレレ教室、ヨガ教室など、多岐にわたる
イベントが随時開催されています。

お店のfacebookページでイベントの予定が
見られますので、ぜひチェックして
足を運んでみてくださいね。

(写真・文:仲上 涼太)

「向町cafe」を地図でみる

日野駅から車で約20分!

向町cafe

→大きい地図で見る

「向町cafe」のデータ

住所
〒529-1628  滋賀県蒲生郡日野町西大路2150 
→地図
電話番号
080-1517-1044(営業時間のみ対応可能)
アクセス
近江八幡駅 南口からバスで約50分「向町」下車すぐ
または、日野駅から車で約20分
営業時間
木曜日〜日曜日 12:00~22:00
公式フェイスブック
向町cafe
しがトコ:パートナー募集

関連記事

  1. 天井にまでお花畑が?!その数に圧倒される、枯れないお花のアトリエ…
  2. 店内席 優雅な時間をおすそ分け。入った瞬間、気分が晴れやかになる『WAB…
  3. ワニカフェお店外観 有機野菜を繋ぐ場所。ゆっくりと時間が流れる癒し空間『高島ワニカフ…
  4. 空気がおいしい高島市に登場!『発酵』と『水』がテーマの体よろこぶ…
  5. ノラカフェ 外観 ノラカフェ(滋賀県甲賀市水口)[カフェ]
  6. 忍びの里に存在する『甲賀コーラ』と伊賀の『忍ジャーエール』を飲み…
  7. アンティーク美術館のような古民家カフェ&ギャラリー『慧蔵』
  8. 湖も空も太陽も、すべてを見渡せる絶景カフェ『シャーレ水ヶ浜』



滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP