まとめ

苔のあるお寺で、梅雨をしっとり。滋賀のおすすめ苔スポットをご紹介

【苔が美しいお寺特集】

滋賀県には、苔の美しい寺院が数多くあります。
水に濡れて美しく輝く苔は、この季節ならではの風景。

梅雨の時期は、外に出かけるのもうっとうしくなりがちですが
「雨が降った日こそ、出かけたくなる!」そんなスポットを、
Instagramに投稿された写真と一緒にご紹介します。

西明寺(滋賀県犬上郡甲良町)

この投稿をInstagramで見る

ろも@F55さん(@romo_jp)がシェアした投稿

湖東三山のひとつ『西明寺』。
苔に覆われた道は、雨の日ほど生き生きとした緑に包まれます。

この投稿をInstagramで見る

Taisuke Gotoさん(@taisuke.goto)がシェアした投稿

アメリカのニュース専門放送局・CNNのウェブ特集にて
「日本の最も美しい場所31選(Japan’s 31 most beautiful places)」にも
滋賀から唯一選ばれた寺院です。

「西明寺」
住所:滋賀県犬上郡甲良町大字池寺26(→地図
電話番号:0749-38-4008
拝観時間:午前8時~午後5時
拝観料:600円
詳しくはこちらから

青岸寺(滋賀県米原市)

この投稿をInstagramで見る

boheme0506さん(@boheme0506)がシェアした投稿

1934年(昭和9年)に、国の名勝に指定された庭園を持つ『青岸寺』。
米原駅から徒歩5分の場所に、神秘的な世界が広がります。

この投稿をInstagramで見る

boheme0506さん(@boheme0506)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

ken57.0503さん(@ken57.0503)がシェアした投稿

磨き上げられた床に反射する、上下さかさまの景色。
思わず息をのむ美しさです。

この投稿をInstagramで見る

shii✧‧˚さん(@star7225)がシェアした投稿

境内の「きまぐれ寺カフェ kissa-ko 喫茶去」では
可愛らしいお地蔵様のラテアートも楽しめます。

「青岸寺」
住所:滋賀県米原市米原669(→地図
電話番号:0749-52-0463
拝観時間:午前9時~午後5時(休園日火曜日)
拝観料:300円
詳しくはこちらから

石馬寺(滋賀県東近江市)

この投稿をInstagramで見る

Kentaroさん(@kentaro1232)がシェアした投稿

1400年もの歴史を持つ『石馬寺』は、聖徳太子ゆかりの寺院。
聖徳太子の愛馬がこの地で石と化した言い伝えから、その名がつけられました。

この投稿をInstagramで見る

Yoko Mizutaさん(@ymmm618)がシェアした投稿

吸い込まれるような深い緑の石段を
自分の呼吸と足音を聞きながら、一段ずつのぼっていきます。

この投稿をInstagramで見る

Kentaroさん(@kentaro1232)がシェアした投稿

輝くようにまぶしい緑の世界が目に飛び込んできます。
広がる苔は、新緑を映す水面のよう。

「石馬寺」
住所:滋賀県東近江市五個荘石馬寺町823番地(→地図
電話番号:0748-48-4823
拝観時間:午前9時~午後4時(月曜休。月曜が祝祭日の場合は拝観可、翌日火曜休み)
拝観料:大人500円 小人300円(中高生)
詳しくはこちらから

金剛輪寺

この投稿をInstagramで見る

miiiii*さん(@lukita8_)がシェアした投稿

西明寺と同じく、湖東三山のひとつ『金剛輪寺』
深い山に抱かれたこの場所の紅葉は、秋も圧巻の美しさを見せることで有名です。

この投稿をInstagramで見る

さん(@gazellecity)がシェアした投稿

苔の「緑」と、お地蔵様の「赤」のコントラストに、思わず目を奪われます。
色あざやかな風車が回る様子も、なんとも幻想的です。

「金剛輪寺」
住所:滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874(→地図
電話番号:0749-37-3211
拝観時間:午前8時30分~午後5時
拝観料:大人600円 中学生300円 小学生200円
詳しくはこちらから

雨の日だからこそ。苔の美しさを堪能する「お出かけ」を

豊かに茂る葉に雨をうける木々と、しっとりとぬれる苔。
視界いっぱいに広がる「潤いの緑」は、この季節ならではのお楽しみです。

雨の日だけの特別な空間を味わいに、「苔の美しい場所」へ
足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. しがトコカレンダー4月 滋賀の桜を楽しもう!地元でおすすめ「絶景お花見スポット」をご紹介…
  2. 2015びわ湖大花火大会の感動シーンを集めた写真特集
  3. 昨年の地酒イベント 【滋賀区】近江の食から伝統芸能まで。首都圏で滋賀に触れられる秋の…
  4. いちご狩りのシーズン到来!穴場やニューフェイス、滋賀県内の『いち…
  5. 【まとめ】滋賀の2017年を振り返る!「しがトコ」いいね数ランキ…
  6. 水鏡に映り込む太郎坊宮 水をたたえた滋賀県が絶景だらけ!うっとり癒される水鏡写真の数々を…
  7. 【滋賀区】東京で見つかる!滋賀らしい手土産7選
  8. ハロウィンブッフェ しがトコ注目の2019年ハロウィン6選“滋賀ならでは”から変わり…

滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか

PAGE TOP