カルチャー

【びわ湖の南編】滋賀のリフレクションスポット紹介!

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

リフレクションフォトスポット<びわ湖の南編>

湖に映る夜景や緑、田園に反射する青空。
上から見ても下から見ても美しい!?
『リフレクションフォト』をご存知でしょうか?

『リフレクションフォト』とは、
風がないなどの条件が揃った時に
水面などに景色が反射して
上下対象に映る写真のこと。

じつは滋賀県には、
そんなリフレクションフォトを
撮影できるスポットがたくさんあるんです。

まずは、大津市から彦根市あたりまでの
南エリアからご紹介します!

A. なぎさ公園(滋賀県大津市)


大津の中心は、滋賀の中では数少ないビル街!
都会的でロマンチックな夜景を味わえる場所です。
中でも、地元民と観光客ともに人気なのが
浜大津~近江大橋に続く『なぎさ公園』。

大津のランドマークでもある
「びわ湖大津プリンスホテル」を中心に
色とりどりの光が、キラキラとびわ湖に映り込みます。

B. 善水寺(滋賀県湖南市)


善水寺は湖南三山の一つで、
春は新緑、秋は紅葉など
季節を楽しめるお寺。

毎年10月に行われる『千灯会』では
優しい明かりに包まれた本堂が
池に反射し、とても幻想的。
夜のリフレクションフォトが撮れるのは、
この千灯会だけです。

C. 浄財弁財天(滋賀県草津市)


物語の世界に吸い込まれそうな
独特な雰囲気を放つ小さな茂み。
草津の街中にある弁天池にぽつりと浮かぶ浮島には
琵琶湖の竹生島から勧請した
弁財天が祀られています。

一本橋を囲むように広がる青空と茂みが
小学生の夏休みのような気持ちを
思い出させますね。
夏は池に蓮が美しく花を咲かせます。

D. 赤野井湾(滋賀県守山市)


烏丸半島の北西部に位置する、
湖底遺跡が出土した赤野井湾。

風が少なく夕焼けが美しいという
こまかな条件が揃ったときには
絶対にカメラに収めたい絶景が広がります。

E. 西の湖(滋賀県近江八幡市)


びわ湖最大の内湖である西の湖。
びわ湖とともに「ラムサール条約」にも登録されていて
琵琶湖八景の「安土八幡の水郷」としても有名です。

西の湖には広いヨシ原が続いており、
船でその一帯をめぐる「水郷めぐり」が人気です。
船や桟橋のリフレクションが
水面にはっきり映るのがとても綺麗です。

F. しゃくなげ池(滋賀県日野町)

高山植物であるしゃくなげが、 何故だか低地に
しかも約4万㎡にも及び群生することが大変珍しく
国の天然記念物にもなっている日野町のしゃくなげ渓。
しゃくなげは滋賀県の県花でもあります。

風が比較的少ない朝夕が、
池面にうつり込む木々を撮影できる
ボーナスタイム。
このリフレクションフォトを見るだけで
この地の空気の美味しさが伝わってきますね(笑)

G. 日野川ダム(滋賀県日野町)


まるでもののけ姫の話の中に登場しそうな
幻想的な霧がかかった日野川ダムの小さな島。

Instagramでも、日野川ダムの島を撮った写真が
多く投稿されている人気スポットです。

H. 太郎坊山(滋賀県東近江市)


太郎坊山は、必勝祈願で有名な
太郎坊宮(正式名称:阿賀神社)のある山
プロスポーツ選手から学生まで、
多くの人が祈願に訪れる場所です。

見事な三角形の太郎坊山が
手前の水田に映り込んでひし型に!
リフレクションが撮れる場所は一般道。
近隣のご迷惑にならないように気をつけましょう。

I. 芝原町の桜並木(滋賀県東近江市)


芝原町 布引丘陵にある約1kmの桜並木。
土手下の水田に映り込み、
桜並木が2倍の美しさに。
景色にカメラを向ければ、
春らしい色合いが
レンズいっぱいに広がります。

J. 曽根沼公園(滋賀県彦根市)


荒神山のふもとにある曽根沼公園。
サイクリングやキャンプも楽しめます。

秋にはススキが池を囲い、
センチメンタルな気分に浸れます。

K. 彦根城(滋賀県彦根市)


国宝・彦根城は、桜、新緑、紅葉、雪景色と、
一年を通して人気の写真スポットですが、
実はリフレクションフォトも撮れちゃうんです。

お堀に映り込む桜を撮ると
まるで彦根城が大事に大事に、
満開の桜に包まれているかのよう。

四季それぞれのリフレクションを
写真に収めてみてください。

【びわ湖の北編】もぜひご覧ください!

【びわ湖の北編】滋賀のリフレクションスポット紹介!

関連記事

  1. 東近江市の魅力を県外へ伝える”ええトコ”情報大募集!
  2. 自転車のまま近江鉄道に乗り入れ!親子でぶらりママちゃり電車旅
  3. ウェブがあればどこにいても仕事ができる。海外での経験が、滋賀の移…
  4. 試合1 県内唯一のプロスポーツチーム・バスケットボール『滋賀レイクスター…
  5. Lake side Fun 名刺 びわ湖から世界へ!ビワイチの魅力を伝える“自転車特命大使”に注目…
  6. アフリカと滋賀に”意外な共通点”?ウガンダに2年住んでいた異色ラ…
  7. 清水さん 地元に代々続く“コミュニティ力”が資源そのもの! フル活用してイ…
  8. コニャンナーレ ニャンコが湖南を盛り上げる!2022(ニャンニャンニャン)年に向…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP