カルチャー

森の中をゆっくり歩く『クアオルト健康ウォーキング』を体験してきました!

アイキャッチ
※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【しがトコPR:歩くと変わる、滋賀】

“自然の野山を歩くこと”を治療にも活かした
「がんばらない」健康ウォーキング
『クアオルト健康ウォーキング』体験イベントが
2022年12月3日におこなわれました。

応募してくれた参加者のみなさんと
しがトコ編集部メンバーが
滋賀県高島市「くつきの森」を歩いたこのイベント。

途中、山に向かって「ヤッホー!」と叫んでみたり、
大きな木の見守る広場で心地よく体を動かしたり…。

森を探検するようなワクワク感、
みんなで歩いた達成感に包まれたイベントの様子をご紹介します!

『クアオルト健康ウォーキング』とは?

森を歩く

『クアオルト健康ウォーキング』は、
地形や地域の自然に合わせたコースで
人々の健康づくりを推進する運動のこと。

個人の体力に合わせ、心拍数を測定しながら
ウォーキングをするドイツ発祥の健康療法です。

それを日本で体験できる場所のひとつが、
滋賀県高島市「森林公園くつきの森」。

専門ガイドの案内のもと、清々しい山の景色と空気を
楽しみながら、森の中を歩きます。

心拍測定の説明

当日の流れを聞きながら、自分の心拍を測定して
持ち歩くカードに記入します。

ウォーキングコースのいくつかの地点で
自分の心拍数をはかりながら歩くのも、
『クアオルト健康ウォーキング』の特徴です。

コース説明のプリント

この日歩くのは、全長2kmの「ユリノキコース」。
心拍数の測定ポイントも記載されています。

手の体操

歩き出す前に、かんたんな手の運動を。
これがまた脳トレのようで難しく、会場からは思わず笑いが。
心もほぐれたところで、いよいよ森へ出発です。

ポイントは「がんばらない」。個人に合わせたウォーキングを楽しむ

スタート地点

『クアオルト健康ウォーキング』のキーワードは、
「がんばらない」と「冷たくさらさら(=汗が蒸発している)」。

歩く速さや自分にかける負荷も、体調に合わせて調整するので、
無理は禁物。
あくまで心地よいと感じる負荷を目指します。

スタート

説明を聞いたら、いざ出発!!
皆で列になって一緒に森を歩きます。

さくさくと心地よい音を鳴らす落ち葉の香りを感じ、
一気に森の空気に包まれます。

山と空

イベント当日は、心地よい青空が広がり、
ピンと張る冬の冷たい空気を感じながらも、
風はおだやかでウォーキングにはぴったりの気候でした。

木の説明

ルートの途中には、さまざまな木々が。
どこからか飛んできた種が発芽し、
いつの間にか成長する木もあるそうで、
楽しい解説を聞きながら歩くことができます。

心拍測定の看板

坂道をのぼり、森の中を歩いていると…看板が!
コースの途中では、こちらのマークを目印に
定期的に心拍数を測ります。

「15」は、15秒間脈拍をはかるということ。
それを4倍して1分間の脈拍数を割り出します。

心拍をはかる

心拍数の上昇の目安に合わせて、
まだまだいけそうなら、次からは足を大きく開いて歩いたり、
人の荷物を預かってみたりと、
少しだけ負荷をかける工夫をします。

反対にしんどい…という時は、歩くスピードをゆるめます。
これが「がんばらない」ウォーキングのポイントです。

ヤッホポイント1

見通しのよいこちらは「ヤッホポイント」。
深く息を吸って、皆で「やっほ!」と叫んでやまびこを感じます。

自分の中の淀んだ空気を入れ替えたり、
ストレス発散につながる効果があるようです。

ヤッホポイント2

ガイドさんの合図にあわせて、
せーの…「やっほ!!」

しばらくしたら正面の山から小さく返ってくる…
そんなやまびこを想像していたら、ものすごい音量!

はっきりとやまびこが返ってきたのを感じることができました!

くつきの森の自然を大満喫

イチョウ並木

季節によって異なる美しい景色を楽しむことができるのも、
自然を活かしたウォーキングの良いところ。

秋は、立派なイチョウたちが黄色い葉をつける
見事な並木道も歩けます。

川辺

コースの途中で道を下ると川が流れていました。
ゆるやかに流れる水を眺めていると、
心が浄化されより一層気持ちよく感じました。

森を歩く

広い空と山並み、そこに生えている木たち。
森の自然を身近に感じながら、その中をゆっくり歩く
その時間は、格別です。

大きな木の下で、心地よく体を動かす

ユリノキ

広場に立つこの大きな木は、シンボルツリーの「ユリノキ」。
森を歩いてきたメンバーを迎えてくれました。

リスのプレート

広場にはこんな写真も!
ウォーキング中にぜひ会ってみたいですね。

ストレッチ

みんなで輪になり、体をのばしたり、呼吸を整えたり。
大きな木が見守る広場で、心地よく体を動かし、
ウォーキングは終了です。

大自然の中に入ってしまえば、自然と体が動き出す

アイキャッチ

『クアオルト健康ウォーキング』を終えたときに感じたのは、
森の空気をいっぱいに吸いこんだ心地よさと
みんなで歩いたという嬉しい達成感でした。

ふだんの運動にはちょっぴり抵抗のある人も、
一歩、森に歩き出せば、自然と体が動き出す。
四季おりおりに変わる自然を感じに、また行きたくなる。
そんなウォーキングコースでした。

清々しい空気と、水と、木々に囲まれて、
皆さんも「がんばらない」ウォーキングに挑戦してみませんか?

(取材・文:しがトコインターン 田代みのり 写真:山本陽子)

歩くと変わる、滋賀。キャンペーン実施中です

車で通り過ぎるだけでは出会えない、
滋賀には歩くことで見える景色がたくさんあります。

ただいま“歩くと変わる、滋賀。”
ウォーキングキャンペーン開催中です!

『BIWA-TEKU』アプリを登録し、
キャンペーンに応募するだけで
「”変わる”豪華賞品」がもらえるチャンスも!
歩けば歩くほど当選確率がアップします。
ぜひこの機会にアプリに登録して、
キャンペーンに参加してくださいね!

詳しくはこちらからどうぞ!
https://shigaspo.jp/walk

※このツアーは、令和4年度滋賀県「運動・スポーツ習慣化促進事業」・令和4年度スポーツ庁補助事業によって開催しています。
※令和5年度以降のクアオルト健康ウオーキングについての詳細は、「森林公園くつきの森」へお問い合わせください。
提供:滋賀県 「運動・スポーツ習慣化促進事業」

しがトコ採用情報

関連記事

  1. 投稿動画を1本の映像に!みんなで作る滋賀ぐらしコンセプトムービー…
  2. 東近江に根ざす文化をアートで紐解く『エンドレス・ミトス展』開催中…
  3. 滋賀県各地で撮影した『琵琶湖と滋賀とラジオ体操』動画を公開中です…
  4. 新しい滋賀ならではのアートプロジェクト『滋賀をみんなの美術館に』…
  5. 竹生島 見てるだけで神々しい!2023年滋賀の「初日の出」は美しく、厳か…
  6. たいまつフェス 「ラ コリーナ近江八幡」に巨大松明が出現!千年続く松明文化を未来…
  7. パリコレにも採用された“アウトサイダー・アート”の発信地 世界に…
  8. びわ湖 “水を守る決意”から40周年!7月1日は…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP