カフェ・お店

旅を愛する店主の世界観が魅力!異国の記憶で作るお菓子とお茶『Ruwam』

カウンター

【Ruwam/滋賀県愛知郡愛荘町】

紅葉で有名な湖東三山のほど近く、
のどかな田園風景が広がる愛荘町の小さな集落の中に
異国情緒が溢れるカフェ『Ruwam(ルワム)』はあります。
こちらは1年のうち3か月は旅にでるという店主akiさんのお店。

ドライフラワー

6年前にも一度ご紹介していますが、
前回の取材以降も毎年旅を重ねているらしく、
お店もきっと違った雰囲気になっているに違いないと思い、
5月の爽やかな風のなか、愛荘町まで足をのばしました。

ドアを開ければ、別世界が広がる!非日常感いっぱいの空間へようこそ!

ドア

モザイクタイルや、土の壁、
異国の文字が書かれたポスト…
旅好きにはたまらないアイテムが並ぶ外観。
「ここは滋賀?」といい意味で頭が混乱します。

そんな不思議な空間にドキドキしながら扉を開けると、
カラフルな雑貨と真っ白い壁が目に飛び込んできます。
そこはまさに異国そのもの。

ソファー席

「ひとくちに異国といっても、モデルはどこの国だろう?」と思いたずねてみると、
「外の土の壁はアフリカ、雑貨売り場はフランスの農家の小屋
 カフェはヨルダンの民家をイメージしています」と店主のakiさん。

窓からakiさん

akiさんは毎年、冬季は3か月ほど旅に出ていて、
これまでに20ヵ国以上をめぐってきたそう。
今年はバリ島とその隣にあるロンボク島、
そして、タイのチェンマイに行っていたとか。

旅先で目にとまり購入したものが、センスよく並ぶ店内。
どれも思わず手にとりたくなる、個性的で素敵なものばかりです。

とかげ

旅の記憶で作るヴィーガンのお菓子!ハーブや旅のスパイスでここにしかない一品に

このお店のメインは、
卵と乳製品を使用していないヴィーガンの焼き菓子。

お菓子

国内産の小麦粉と豆乳となたね油を使って、
すべてakiさんの手づくりで作られています。

お菓子にも旅先で手に入れたスパイスやハーブが使われていて、
口に入れるとふんわりと不思議な異国の香りを感じることができます。

キッチン

「外国にこういうお菓子があるんですか」と聞くと、
akiさんは笑いながら
「食べたものを再現しているわけではなく、
見てきたお菓子の作り方や楽しみ方を記憶にとどめて、
その記憶をお菓子作りのアイデアにしているんです」と話してくれました。

旅の思い出をつめこんだお菓子なんですね。

ハーブに果物、季節のお花。見ているだけで楽しくなるRuwamの庭

お店の庭も素敵です。

庭

無花果、杏子、ブルーベリーといった果樹も植えられていて、
秋には収穫し、お菓子の材料に。
ハーブもたくさん育てられています。

爽やかな風に揺れる葉の緑に癒されます。

カフェから庭

大きく開かれた窓の外には、田植えを終えたばかりの田んぼ。
かえるの合唱もお店のBGMとなっていました。
「はじめてここに来たとき、バリ島のウブドという村に似ていると思って、
ここでカフェをすることに決めたんです」とakiさん。

庭とakiさん

カフェからの風景ひとつとっても、
旅の記憶につながる大切なモノ。
それぞれの心にある旅の思い出が呼び覚まされて、
胸が熱くなるはずです。

ドリンクは50種類以上!ていねいに淹れられたお茶で心を癒す

醗酵ジュース

こちらはレッドルビーというバリの酵母から生まれた醗酵ジュース。
Ruwamの庭のハーブを使ったオリジナルドリンクです。

鮮やかな見た目と
甘酸っぱい口当たりがこれからの季節にぴったり。

飲み物は他にもなんと50種類も!
コーヒーをはじめとして、各国のお茶が楽しめます。
輸入しているものはなくて、実際にakiさんが現地で飲み、
美味しかったものだけを買って帰り、それを出しているのだとか。

ぜひお気に入りの一杯をみつけてくださいね。

好きなものを集めてつくる『Ruwam世界』で非日常感を味わう

カウンター

akiさんは大津市出身。
小さい頃からお菓子作りが好きだったといいます。
健康のために、砂糖やバターを使わない工夫を高校生のころから重ね、
今のヴィーガンの焼き菓子のスタイルに。

旅も学生時代に一度行ってハマってしまったとか。
自分の知らないことを、知ることができる旅が
大好きだそうです。

雑貨

そんな大好きなものをかけあわせて作られた
お菓子と旅のお茶『Ruwam』はakiさんが見てきた世界の縮図。

丁寧にいれられた飲み物で、異国の風を感じながら、
午後のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

(写真・文 若林佐恵里)

『Ruwam』を地図でみる

名神高速道路「湖東三山スマートIC」から車で約10分!

Ruwam

→大きい地図で見る

『Ruwam』の店舗詳細

住所
〒529-1234 滋賀県愛知郡愛荘町安孫子754
→地図
電話番号
0749-20-2085
営業時間
水曜日と木曜日 12:00~17:00 (冬季休業12月~3月)
公式サイト
http://ruwammit.wixsite.com/ruwam
母の日に滋賀を贈ろう。しがトコSTOREにて母の日ギフト販売中

関連記事

  1. 店内 これがトマト?フルーツを超えるかもしれない甘さにきっと驚くはず。…
  2. [閉店]SiEMA CHERiE<シェマシェリ>(滋賀県守山市)…
  3. バス停のオブジェ 古民家でいただく地元野菜の手料理が絶品!風情ある街並に佇むレトロ…
  4. 堅ボーロの外観 明治時代にタイムスリップ?!120年の歴史が醸し出す伝統の味『元…
  5. 琵琶湖のゴミ拾いもアウトドア!ファッションで地元を表現する『-C…
  6. 老舗醤油の「しょうゆソフトクリーム」と冷たい清流で夏涼み。風情た…
  7. [閉店]ミツバチも引き寄せられる森のお店「BASE FOR RE…
  8. 手ごねハンバーグが18種類!滋賀県産にこだわったハンバーグ専門店…



母の日に滋賀を贈ろう。しがトコSTOREにて母の日ギフト販売中
PAGE TOP