観光

滋賀のリズムで旅をする 心ととのう7スポットをご紹介

【しがトコPR:心ととのうシガリズム】

人と自然がちょうどいいバランスで暮らしてきた滋賀県には
「滋賀ならではのリズム」が、そこかしこにありました。
ゆったりとした空間で体験するグランピング、
穏やかな時間の中で感じる丁寧な暮らしの場面。

滋賀ならではの心地よいリズムを体感するたびに、
内側から心がととのっていく。
そんな旅のスタイルを表現した
滋賀ならではのリズムをご紹介します!

心がととのう、雄大な滋賀のリズム


日本一の琵琶湖を中央に湛える滋賀県では
その独特の地形から、空と平野が広がる気持ちの良い風景が
いたるところにありました。なかでも高島市にある『マキノ高原』は、
冬はスキー、夏はキャンプと、季節ごとに滋賀の表情を楽しめるエリア。
雄大なスケールの滋賀の自然を感じながら、心ととのうスポットです。

『マキノ高原』
住所:滋賀県高島市マキノ町牧野931番地
詳しくはこちらから:『マキノ高原』


雄大さでいえば、『びわ湖テラス』も外せない場所のひとつ。
標高1,108m、打見山の山頂に広がる『びわ湖テラス』は、
どこまでも続く青い空と、琵琶湖の水平線まで見渡せる開放感いっぱいの絶景!
雄大な天空時間を味わうことができます。

『びわ湖バレイ/びわ湖テラス』
住所:滋賀県大津市木戸1547-1
詳しくはこちらから:『びわ湖バレイ/びわ湖テラス』


お次は、「びわ湖テラス」の天空から一気に地下帝国へ。
滋賀県犬上郡多賀町にある神秘の鍾乳洞『河内風穴(かわちのかざあな)』は
山の奥の地下に広がる巨大な鍾乳洞。


わずか1mの高さの入り口から足を踏み入れると、
そこには“大広間”と呼ばれる大空間が!
約55万年前にできたとも言われている河内風穴は、滋賀の秘境スポット。
山の地下に広がる、気の遠くなるほどのスケール感は、
滋賀ならではの雄大なリズムのひとつです。

『河内風穴』
住所:滋賀県多賀町河内宮前
詳しくはこちらから:滋賀県観光情報『河内風穴』

山に琵琶湖に天空に、地下に広がる鍾乳洞までと、
滋賀の奥深さを体感できるスポットをご紹介してきましたが、
ここからは、の〜んびり心が安らぐような、
滋賀のリズムと出会える場所を求めて、3つのエリアからご紹介!

ゆったりとした時間を感じる場所へ


ここは甲賀市信楽町にある登り窯。
焼き物の里、信楽の古き良き町並みにひっそりと佇んでいます。
窯元が点在する細い路地を歩きながら、
お気に入りの工房を探し歩く時間も楽しみのひとつ。
歩くリズムでゆっくりと、焼き物に触れる時間も心への栄養です。

『窯元散策路』
住所:滋賀県甲賀市信楽町長野947
詳しくはこちらから:『窯元散策路』


そして、ゆったりとした時間を五感で体験するなら
琵琶湖最大の内湖「西の湖」をめぐる、近江八幡市の『水郷めぐり』。
群生するヨシの間を進みながら、
水鳥のさえずりや水の音に耳を傾けて過ごす、
手漕ぎ船ならではのゆったりとした味わい深いひと時。
穏やかなリズムと出会えるスポットです。

『水郷めぐり』
住所:滋賀県近江八幡市北之庄町880
詳しくはこちらから:『水郷めぐり』

目の前にそびえる伊吹山を眺めながら、
ゆっくり流れる時間とともに過ごせる場所。
滋賀県米原市にある『GLAMP ELEMENT(グランエレメント)』は、
大自然の中に整備された優雅なグランピング施設。
鳥がさえずり、ほたるが舞う水辺で、
贅沢な時間を満喫できます。

『GLAMP ELEMENT』
住所:滋賀県米原市池下60番地1
詳しくはこちらから:『GLAMP ELEMENT』

ゆったりとした滋賀のリズムをめぐるたびに、
心の中に清々しい空白時間が生まれていく。
そしてそれは、いつもとは違ったアイデアや、
自分自身を動かすパワーになってくれるのかも。

食べて内側からととのえる


わたしの内側に豊かさを運んでくれる滋賀の食は、
きっと琵琶湖から始まっている。

日本最古の湖でもある琵琶湖はその400万年の記憶のなかで
たくさんの命を生み、育んできました。
琵琶湖の「湖魚(こぎょ)」もそのひとつ。

滋賀県野洲市にある『BIWAKO DAUGHTERS』は、
湖魚の佃煮や鮒ずしなど、
滋賀の食文化を支えてきた琵琶湖の恵みがずらりとそろうお店。


目にも楽しい瓶の中には小魚の佃煮が。
鮒ずしを始め、湖魚料理に興味がある方は
まずは気軽にいただける琵琶湖うまれの佃煮がおすすめ。
地のものを、その土地で食べる。生産者の顔が見える地産地消の商品は、
心にも健康にも優しい、滋賀ならではの豊かな味わいを運んでくれるはず。

『BIWAKO DAUGHTERS』
住所:滋賀県野洲市菖蒲230
詳しくはこちらから:『BIWAKO DAUGHTERS』

滋賀のリズムをもっと知るなら

滋賀のリズムは人だけが焦ることなく、自然と歩みをそろえ、
ゆっくり、ていねいに暮らしてきた、ちょうどいいリズム。
その名も「シガリズム」。

シガリズムロゴ

そんな滋賀の時間を体感できる、旅コースを紹介する動画や観光パンフレットが随時公開されます。

第一弾として、湖南エリア、甲賀エリア、東近江エリアの
3エリアを旅した動画が本日より公開!湖を中心に暮らしてきた滋賀は、
エリアごとに景色も違えば、暮らしぶりも違う。
その違いをゆっくり味わいながら、エリアをひとつずつ、丁寧に旅しています。

1月下旬に、大津エリア、高島エリア、湖東エリア、湖北エリアの4エリア。
2月下旬頃には、「シガリズム-暮らし旅篇」
「シガリズム-遊び旅篇」の公開も予定されています。

詳しくは、「シガリズム」公式サイトをご覧ください。

いまは遠くへ旅に出かけられなくても、「シガリズム」を見て、
心をととのえてみてはいかがでしょう。

関連記事

  1. かつての『天井川』が市民の憩いの場に!草津川跡地公園が4/1オー…
  2. 車ナシでも気軽に行ける!琵琶湖の離島「竹生島」で非日常体験。
  3. 比良山系を背景にしたアップの菜の花 菜の花と雪山のコラボ!滋賀県ならではの絶景を見に行こう!
  4. もみじの真っ赤な絨毯に出会える!鶏足寺の紅葉の見頃はもうすぐ
  5. 満開の琵琶湖疏水 滋賀でお花見どこ行こう?地元民おすすめの「絶景お花見スポット」を…
  6. 【#地元で遊ぼう!】“和”と“自然”に包まれリラックス。『寿長生…
  7. ガチャコン列車「近江鉄道」のレトロな駅舎『新八日市駅』は必見!
  8. ライトアップ 夏夜の奥伊吹に光が灯る!切り絵の世界へやってきた『伊吹の天窓20…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP