観光

天空に浮かぶ特別空間。びわ湖テラスの「インフィニティ ラウンジ」が贅沢

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【びわ湖テラス/滋賀県大津市】

琵琶湖に向かってせりだすテラスに座れば
まるで天空に浮かんでいるような非日常感!
滋賀県大津市、びわ湖バレイ山頂にある絶景スポット『びわ湖テラス』に、
新たに「ノーステラス」がオープンしました!

猛暑日でも山上の気温は25℃。
爽やかでひんやりとした風が吹き抜ける『びわ湖テラス』の新エリアには
琵琶湖だけじゃない滋賀の絶景が広がっていました。

グラス片手にラグジュアリーなひとときが過ごせる「インフィニティ ラウンジ」

ラウンジ

オープンしたばかりのノーステラスには
当日予約制でソファにくつろぎながらゆったりと景色と料理が楽しめる
特別空間「インフィニティラウンジ」があります!

ソファ

ブルーの水盤がせり出したような構造になっているので
水盤と琵琶湖の湖面が一体化したような錯覚を楽しめます。

眼下の絶景を眺めつつ、
ソファーで極上の時間を過ごせるラグジュアリーな空間。

インフィニティラウンジメニュー

こちらは一人3000円~で45分利用可能です。
料金にはラウンジ専用の“ラウンジボックス”とワンドリンクが含まれます。

滋賀の食材を使ったメニューやドリンクも色々ありますよ。(料金別途)

受付

当日先着順予約制なので、まずはこちらの受付で予約してくださいね。

琵琶湖だけじゃない?!滋賀の絶景が眼下に広がるノーステラス!

2016年にオープンした従来のメインテラスはびわ湖に対して平行に、
今夏オープンのノーステラスは琵琶湖に対して垂直になる形で建てられているので、
ノーステラスからは北湖が一望できます。

北湖一望

沖島はもちろん竹生島も見えるし、
白鬚神社の鳥居も小さいですが、見えますよ。
気候条件がよければ沖の白石も見えるとか。

メインテラスとあわせると琵琶湖全体を眺められるそう。

比良山系

比良山系を間近に見下ろせるロケーションはノーステラスだけ!
紅葉の季節には息をのむ美しさになるとか。

田んぼ

パッチワークのような緑の田んぼも
滋賀ならではの美しさだと再確認。

つなぐ通路

この通路でメインテラスとつながっているので
メインテラスからノーステラスまで回遊しながら
鳥になった目線で滋賀の絶景が楽しめます。

カフェスタンドにもおしゃれなメニューがいろいろ!

カフェスタンド

インフィニティラウンジに入らなくてもカフェスタンドにも
おいしいメニューが揃っています。

テーブル

スタンドで買って、テーブルやテラスでいただくこともできます。

カフェスタンドメニュー

色鮮やかなノンアルコールカクテルの”モクテル”や、
“オムレットケーキ”など、思わず写真に撮りたくなる可愛さ!

進化を続ける大人の山岳リゾート『びわ湖テラス』

びわ湖テラスメイン

滋賀を代表する観光名所として
連日多くの人で賑わっているびわ湖テラス。

びわ湖を見下ろす人気スポット「びわ湖テラス」をレポート!家族でも、カップルでも◎

こちらはメインテラスがオープンしたときの記事です。

この後、さらに標高の高い蓬莱山の山頂から360度の眺めが楽しめる
『CAFE360』もオープンしました!

子どもたちが体を動かして遊べる遊具や、
絶叫アドベンチャー『スカイウォーク』もリニューアルしています。

びわ湖テラスモクテル

琵琶湖という絶景とともに
ますます魅力的になっていくびわ湖テラス。

ひとりでも、恋人同士でも、友人とでも、家族連れでも、
それぞれの楽しみ方が用意されています。

今年の夏はぜひ、びわ湖テラスで
極上の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

(記事公開日:2018年8月6日)
(文:若林佐恵里 写真:しがトコ編集部)

「びわ湖テラス」を地図でみる

湖西道路 志賀ICから車で約5分!

びわ湖テラス

→大きい地図で見る

「びわ湖テラス」の詳細情報

住所
〒520-0514 滋賀県大津市木戸1547−1 (→地図
電話番号
077-592-1155
駐車場
平日:1台1,000円 土日祝お盆:1台2,000円
営業時間
グリーンシーズン(2018年の情報です)
4-10月 9:00~17:00 11月/9:30~16:30 ※上り最終16:00 下り最終17:00
公式サイト
http://www.biwako-valley.com/
しがトコ採用情報

関連記事

  1. 「コンチキチン」と華やかに賑わう伝統の祭『大津祭』をレポート!
  2. 3階の展示/白いソファ 美しい景色と美しい器が楽しめるショップ『信楽 高原のうつわや 藤…
  3. 彦根城 いざ、桜満開の彦根城へ行ってきました!
  4. 200年もの歴史を誇る珍しい春の仕掛け花火!暗闇に浮かび上がる幻…
  5. 感応館の館内 秋の滋賀はフォトジェニックの宝庫!カメラ片手にぐるっと巡ってみま…
  6. 広大な敷地内は別世界!イギリスの庭園を巡るような非日常感が心地良…
  7. 滋賀で星空に一番近い場所。『伊吹山星空観光バス』に乗って、きらめ…
  8. 竹生島 湖底遺跡も見つかった!神の棲む島として知られる謎を秘めた『竹生島…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP