観光

春の『柳が崎湖畔公園』が最高に気持ちいい!『桜&チューリップまつり』が3/31(土)から開催

【柳が崎湖畔公園 /滋賀県大津市】

琵琶湖を独り占めしているかのような開放的な眺め。
そして昭和初期に建てられた格式ある『びわ湖大津館』と、
満開の桜の共演は思わずため息がでる美しさです。

滋賀県大津市の『柳が崎湖畔公園』は、かつての琵琶湖ホテルを改修した
『びわ湖大津館』、広大なイングリッシュガーデンがあり、
琵琶湖に面した芝生広場ではゆったりとした時間が流れる癒やしのスポット。

駐車場からの桜並木、ヘレン・ケラーにゆかりのある桜などが
まさに見頃を迎え、たくさんの人が訪れています。

春は駐車場から絶景スタート!!

駐車場入口
駐車場に停める前から思わず目を奪われる桜並木!
早く降りて見てみたい、とワクワク感がアップします。

桜並木
車を降りると、とても立派な桜並木が出迎えてくれました。
ここで写真撮影されている方もたくさん!

公園入口
撮影を楽しみながら琵琶湖方面へ進んでいくと、
あっと言う間に『柳が崎湖畔公園』に到着です。

びわ湖大津館
まず目に飛び込んでくるのは、公園のメイン施設である『びわ湖大津館』。
昭和9年に建築された旧琵琶湖ホテルを改修し、湖を見渡せる文化施設として
平成14年に誕生しました。

枝垂れ桜
エントランスの枝垂れ桜はもう少しで満開ですね。(3月29日撮影)

“ヘレン・ケラーゆかりの桜”も満開!

ヘレン・ケラーの桜
正面玄関のそばに植えられている、ちょっと細身の桜。

桜の説明
こちらが“ヘレン・ケラーゆかりの桜”。
昭和12年にヘレン・ケラーさん自ら植樹された『しだれ桜』を
ルーツとする“孫桜”だそうです。

ピンクの桜
ほかの桜よりもほんのり濃いピンク色。
まだ若く、ちょっと細身ではありますが
枝いっぱいに咲き誇り、見頃を迎えています。

琵琶湖に面した芝生広場は開放感いっぱい!

琵琶湖への道
びわ湖大津館の横を通り抜けて琵琶湖の方へ向かうと、
外輪船『ミシガン号』を発見!
なんと柳が崎湖畔公園は港になっており、琵琶湖クルーズの遊覧船が
行ったりきたり。
まさに琵琶湖と繋がっている公園なんです。

琵琶湖側からの眺め
港のそばは砂浜で、貝殻を拾うお子さんや、
釣りを楽しむ人の姿も見られました。

フォトスポット
こんなおちゃめなフォトスポットも。
その先に広がるのは、

琵琶湖
あおく、雄大な琵琶湖。

こんな開放的な景色を眺めながら、この季節は芝生広場で
ピクニックを楽しんでいる方々も多く、
ゆったりと、贅沢な時間が流れていました。

歴史を感じる館内や、展望テラスもおすすめ

エントランスの石碑
せっかくなので『びわ湖大津館』の館内にも
ぜひ足を運んでみてください。

琵琶湖ホテル看板
この建物はかつて県内初の国際観光ホテルとして、昭和9年に建築された『旧琵琶湖ホテル本館』。
“湖国の迎賓館”として多くの皇族の方々、ジョン・ウエインや川端康成など
多分野の著名人をお迎えしました。

鬼瓦
東京歌舞伎座などを設計したことで有名な岡田建築事務所による設計で、
桃山様式と呼ばれる和風の外観と洋風の内観が特徴的。
多くの人々を魅了した格式あるホテルでした。

琵琶湖ホテルが新しく浜大津に移転することになり、この建物の取り壊しを惜しむ
多くの市民の声に応えて、大津市の文化施設として平成14年に生まれ変わりました。

エレベーター
歴史を感じる館内には、レストランやショップ、貸会議室・貸ホール、
市民ギャラリーなどがあり、市民集いの場として利用されています。

展望テラス
2階の展望テラスにも、ぜひ足を運んでみてくださいね。

桟橋
琵琶湖の大きさを実感できる、気持ちの良い景色が
目の前に広がります。

イングリッシュガーデン
もう少し視線を動かしてみると、約5,900㎡のイングリッシュガーデン
一部が見えました。
色とりどりの花々や冬季のライトアップで、
季節を問わず楽しむことができますよ。

ガーデン内にはフォトジェニックなスポットもたくさんあるので、
写真愛好家の方にもおすすめです!

開放感あふれるレストランでカフェタイムも

1階には琵琶湖を一望できるフレンチレストラン
『ベル ヴァン ブルージュ』があります。

レストランテラス席
春や秋はテラス席がおすすめ。
10:00~11:00、14:30~17:00はデザートタイムなので
カフェ利用も可能です。
琵琶湖を目の前に、優雅なカフェタイムなんて素敵ですね。

ソフトクリーム
テイクアウト用のアイスクリームも登場し、
テラス席や芝生広場でゆっくり味わうこともできますよ。

『桜&チューリップまつり』が3/31(土)から開催!

チューリップ
満開の桜と10,000球のチューリップを楽しめる
『桜&チューリップまつり』が、3/31(土)~4/15(日)まで
開催されます。

チラシ表
出典:http://www.biwako-otsukan.jp/index.html

桜やチューリップのほかにも、菜の花、スイセン、ネモフィラに
ユキヤナギ、、、
たくさんの花々がイングリッシュガーデンを彩り、
春の訪れを感じさせてくれます。

公式サイトではガーデンの開花状況も随時更新されていますので
チェックしてみてくださいね。

正面と桜
まつり開催中は、様々なイベントも企画されています。
そして3/31(土)・4/1(日)は、ガーデン入園料が
100円となりとってもお得です!

ぜひこの機会に訪れてみてくださいね。

『びわ湖大津館(柳が崎湖畔公園)』を地図でみる

びわ湖大津館内有料施設、ガーデン利用で駐車場3時間無料!

びわ湖大津館

→大きい地図で見る

『びわ湖大津館(柳が崎湖畔公園)』の店舗詳細

住所
滋賀県大津市柳が崎5-35【→地図】
電話
077-511-4187
営業時間
9:00-22:00(受付時間 9:00-19:30)※レストラン、ガーデンはそれぞれ異なります
公式サイト
http://www.biwako-otsukan.jp/index.html
母の日に滋賀を贈ろう。しがトコSTOREにて母の日ギフト販売中

関連記事

  1. ガチャコン列車「近江鉄道」のレトロな駅舎『新八日市駅』は必見!
  2. 浮御堂 湖上安全を見守り続け約1000年、松尾芭蕉にも愛された琵琶湖の『…
  3. 水墨画のような風景を屋形舟でゆく「水郷めぐり」が非日常感たっぷり…
  4. 烏丸半島の蓮 早朝の3時間だけ花ひらく。烏丸半島の湾を埋め尽くピンクの蓮が見事…
  5. 冬の比良山系 映画のワンシーンのような美しさ!琵琶湖大橋から望む壮大な風景にた…
  6. 広大な敷地内は別世界!イギリスの庭園を巡るような非日常感が心地良…
  7. 滋賀県最大のグランピング施設が本日オープン!伊吹山を望むロケーシ…
  8. トンネルと枝垂桜 まるで桃源郷の世界!一度は訪れたい近代美術館『MIHO MUSE…



母の日に滋賀を贈ろう。しがトコSTOREにて母の日ギフト販売中
PAGE TOP