観光

貸し切りシートで絶景を独り占め!箱館山に“びわ湖の見える丘”NEWオープン!

【びわ湖のみえる丘/滋賀県高島市】

カップルでも、ファミリーでも、お一人でも!
目の前に広がる琵琶湖の大パノラマを満喫できる、
貸し切りシートが自慢のスポット“びわ湖の見える丘”が、
オープンしました!

涼しい風が吹き抜ける箱館山で、
250万輪が咲き誇る「ゆり園」と一緒に、絶景を独り占め。
滋賀の魅力を満喫できる新スポットに、一足早くお邪魔してきました。

琵琶湖一望の展望エリア“びわ湖のみえる丘”

滋賀県高島市の『箱館山スキー場』。
雄大な土地を利用して、例年、夏の期間は
ゆりと琵琶湖の絶景が見られる『びわこ箱館山ゆり園』がオープンします。

天空のゆり園『びわこ箱館山ゆり園』の250万輪のゆりと琵琶湖の共演は必見!

ここに今年から新たに誕生したのが、
標高630mから雄大な景色を眺められる展望台“びわ湖のみえる丘”。

雨模様の天候の中、プレス向けの発表会に参加してきました。

箱館山のゴンドラ

山頂へはゴンドラで。
ゴンドラ往復&入園料は、オトナ1,850円。
駐車場から約6分ほどで山頂に到着です。

山頂に広がるのは、一面のゆり園!
しかしこの日は、あいにくの雨&時期が早かったため、
ゆりは、まだ満開には遠い様子。

箱館山ゆり園

3分ほど、ゆり園の中を歩きます。
目指すはもちろん、びわ湖の見える丘。

どんな景色を楽しめるのか?
ワクワクしながら坂道を登ります。

そこで出会えるのがこちら。

びわ湖の見える丘

目の前に広がるのは、琵琶湖をのぞむ大パノラマ!
緑一面の田んぼの先に、雄大な琵琶湖と、ゆらりと浮かぶ竹生島。

この日は曇り空でしたが、
天気のいい日は伊吹山だけでなく、沖島から野洲川、
その奥にある鈴鹿山脈まで、琵琶湖の約7割を見渡せるとのこと。
自然に囲まれてリゾート気分を満喫できます!

プライベートシート

なんと言っても一番の特徴は、
琵琶湖に向かって用意されているプライベートシート(貸し切りシート)。
ふかふかのクッションに身体を預けながら、
目の前の絶景を堪能することができます。

こちらのシートは完全予約制。
25分1,000円/1シートで使用でき、
ドリンクを購入してのんびりするのも、
お弁当を持参してピクニック気分で景色を満喫するのもOK!

箱館山の眺め

カップルやファミリーで利用するのはもちろんですが、
「一人で寝そべって、ぼーっと琵琶湖を眺める」なんていう、
すごく贅沢な時間の使い方をするのもOKです!

室内で景色も満喫できるドームテント型カフェもあり!

箱館山ドームカフェ

展望エリアの脇には『Dome Cafe』もあります。
10mの半球型ドームテントは滋賀県初。
こちらでプライベートシートの予約ができます。

箱館山ドームカフェの店内

店内は、優しい木の香りが漂う心地良さ。
テントの屋根が半分ほど透明になっていて、
外の景色が見られます。

箱館山は春分と秋分の日には太陽の通り道になっているそうで、
それに由来して太陽をイメージしたオリジナルドリンクメニューが楽しめます。

照りつける太陽の下、
外の景色を眺めながらクーラーのきいたテントで快適に
過ごすのも良いですね。

びわ湖の新スポット

しがトコ編集部が一足お先にお邪魔してきた、
プレス向け発表会は、あいにくのお天気でしたが、
天気のいい日だったら・・・と想像すると、ワクワクしてしまうスポット。

非日常な開放感と、地上よりも少し低い気温が気持ちよく、
思わず深呼吸をしたくなります。

びわ湖の見える丘で深呼吸

うーん!最高!

パラパラと雨が気になりますが、
自然との一体感がすごい!
展望台から広がる雄大な景色と、
先にうっすらと広がるのが琵琶湖を想うと、うっとり。
これでいいお天気だったら最高なのに!

ぜひ天気の良い日に訪れてみてください!

ランタン型パフェ専門店もオープン

パフェ専門店LANP

山頂には『パフェ専門店LANP』もオープン。
ここで楽しめるのは、
ランタン型の器に入ったフォトジェニックなパフェ。

約築50年の建物をリノベーションした店内には水路があり、
高島の水と自然と“夏の夜”を表現。
ほのかに暗い店内にランプの優しい灯りが
おしゃれな空間を演出します。

6月30日グランドオープンです!

“びわ湖の見える丘”は、2018年6月30日にグランドオープン!
8月26日(日)までの間、ゆり園とともに、楽しむことが出来ます!

京阪神から交通アクセスも便利で、
京都駅から電車で1時間以内に行ける新スポット。
梅雨も明けすっきりとした空の下、
琵琶湖の広がる別世界へ。
箱館山の自然をめいいっぱい満喫してみませんか?

「びわこ箱館山ゆり園」を地図でみる

名神高速道路「京都東IC」から車で国道161号線経由、今津方面へ

びわこ箱館山ゆり園

→大きい地図で見る

「びわこ箱館山ゆり園」のデータ

住所
〒520-1655 滋賀県高島市今津町日置前4201‐4
→地図
電話番号
0740-22-2486
ゴンドラ往復&入園料
大人1,850円/子ども(小学生以下)930円/ペット510円
営業時間(シーズン中)
ゴンドラ9:00~上り最終16:30 下り最終17:00
公式サイト
https://lampcafe.jp/#hill

関連記事

  1. 鳥居 龍を感じる最強パワースポット!?琵琶湖に面した『藤ヶ崎龍神』に圧…
  2. 屋内もソト遊びも!梅雨空でも思いっきり遊べる『ウッディパル余呉』…
  3. 冬の比良山系 映画のワンシーンのような美しさ!琵琶湖大橋から望む壮大な風景にた…
  4. メイン写真 まるで絶叫系アトラクション?!スリル満点の日本初アクティビティ『…
  5. びわ湖テラスノーステラス びわ湖テラスの新スポット!天空に浮かぶ特別空間「インフィニティラ…
  6. かつての『天井川』が市民の憩いの場に!草津川跡地公園が4/1オー…
  7. 山床カフェ 延暦寺の“神聖体験”や発酵講座も!ディープ滋賀を知る『星野リゾー…
  8. “歴史マニア”も大満足!豊臣に近江商人、聖徳太子に古墳まで押さえ…

滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか

PAGE TOP