観光

非日常の極み!映画のように豪華なグランピング施設が「しんあさひ風車村」にオープン

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【STAGEX高島/滋賀県高島市】

テントの中にあるのは革製の高級家具やオリジナルのインテリア。
まるで海外ドラマに出てきそうなこだわり空間で、
日常を忘れて、贅沢気分が味わえる!
滋賀県高島市『道の駅しんあさひ風車村』にリニューアルオープンした
グランピング施設を取材しました。

『道の駅しんあさひ風車村』がグランピング施設にリニューアル

風車

湖西の湖周道路沿いにある、大きな風車が目印の『道の駅しんあさひ風車村』。
2016年からリニューアルのため休止していましたが
ここにグランピング施設『STAGEX高島』が新たにオープン!

手軽にキャンプやBBQが楽しめると人気のグランピング。
さらに贅沢を極めたという噂の施設へ行ってきました!

センターハウス

抜けるような空のもと、一歩施設に足を踏み入れると、
さっそく出迎える建物はレストラン&センターハウス。

エリアマップ

『STAGEX高島』は宿泊用のグランピングテントエリア、グランピングキャビンエリアと、
デイユーステントエリア、さらに池を挟んでBBQエリアの
大きく4つに分かれています。

テントの中とは思えない!高級家具の揃ったグランピングテント

風車とグランピングテント

奥へ進んでみると、
青空と緑の芝生に映える真っ白なドームテント!
大きな風車の前に、ドームテントと専用ウッドデッキが全6サイトあり、
それぞれのインテリアも「カジュアル」、「カワイイ」、「アジアン」、「サファリ」の
4つのテーマに沿ってデザイン。雰囲気が違う空間が出迎えてくれます。

グランピングテントとウッドデッキ
ゆったりとしたウッドデッキの上に、真新しいテントが中を覗かせます。

グランピングテントの中

中に入ると、目に飛び込んでくるおしゃれな家具!
「サファリ」をテーマにした空間で、
ラグジュアリー感を満喫してもらうためにと厳選した高級家具をセレクト。
テントの中とは思えないほどの豪華さです。

家具

日本製の高級家具もあれば、この施設に合うものをとデザインし、
海外からオーダーメイドで仕入れた家具もあるのだそう。

そして冷房完備で涼しい!連日の猛暑と、この日も良いお天気だったので
つい長居したくなるところですが、真新しい高級家具を前にドキドキ。

ソファ

続いてお隣のテントへ入ってみると、今度はカラフルなソファ!
こちらは「カワイイ」をテーマにした内装です。

「このソファ、みたことある!」という人もいるかもしれませんが、
人気ユーチューバーのHIKAKINや、4人組バンド「SEKAI NO OWARI」が暮らすセカオワハウスにも
登場するものと同じ、英国の老舗ブランド「BENSINGTON」のもの。

ちなみにHIKAKINのyoutube番組で、このソファが家にやってきた様子が
紹介されていましたので、いちおう貼っておきますね。

グランピングキャビンはホテルに泊まるような充実さ!

グランピングキャビン

続いて「宿泊グランピングキャビンエリア」。
ここにあるのは、可愛らしい一軒家。

全10棟のキャビンが用意されています。

グランピングキャビンの室内

室内はホテルのようなベッドルーム!
革製のソファなども用意され、
キャンプというよりもホテルに泊まりに来たような感覚。

グランピングキャビンのインテリアも
「ラグジュアリー」、「エレガンス」、「アジアン」、「サファリ」の
4つのテーマに沿ってデザイン。
それぞれ雰囲気が違う空間が出迎えてくれますよ。

バルコニー

広々としたデッキバルコニーには温かな日差しが降り注ぎます。

ゆったりと吹く風に身を任せて、ついウトウトしてしまうような心地良さ。
池や芝生のロケーションに、この施設全体がお庭のような気分。

デッキバルコニー

“自然をラグジュアリーに過ごす”がコンセプトのこの施設は、
ラグジュアリー感を演出しつつも、
アウトドアならではの“外で過ごす時間”を快適に楽しめるようにと、
デッキバルコニーもテーマごとにインテリアを変えるなど工夫がなされているのです。

そしてシャワールームやキッチン、冷蔵庫もある充実っぷり!
デッキバルコニーでアウトドアを楽しんだら、
室内で快適な時間を過ごせます。

日帰りアウトドアも満喫!自然とラグジュアリーを融合させた新スポット

デイユーステントエリア

「デイユーステントエリア」ではプライベート空間でBBQを楽しめます。
6名から4時間制で利用できるので、ウッドデッキで仲間とわいわいBBQをしながらも、
テントの中でのんびり過ごすことも。

BBQエリア

日帰りで手ぶらBBQを楽しめる「BBQエリア」。
天然芝が広がり開放的!

サイクルカフェ

そして施設が琵琶湖の湖周道路沿いにあるため、サイクリストが訪れることもしばしば。

スポーツサイクル用のラックも充実し、
ドリンクや軽食、フードメニューの揃った『サイクルカフェ』も。

サイクリストの休憩拠点として利用できるほか、
サイクリングとキャンプを楽しむのも良いですね。

芝生

アウトドアは存分に外で楽しんで、室内で快適な時間を過ごす。
ここで待っているのは、大きな風車を前に青々と広がる芝生と、
高島の雄大な自然を全身で感じるバケーション。

こだわりが詰まったグランピング施設で
アウトドアを贅沢に過ごしてみませんか。

「STAGEX高島」を地図でみる

国道161号線から湖周道路方面出口へ

STAGEX高島

→大きい地図で見る

「STAGEX高島」の店舗詳細

住所
滋賀県高島市新旭町藁園336【→地図】
電話番号
0740-25-8212
公式サイト
STAGEX高島

他にもあります!滋賀の自然を満喫できるグランピング

滋賀県最大のグランピング施設が本日オープン!伊吹山を望むロケーションで”非日常”を味わえる。

関連記事

  1. 屋内もソト遊びも!梅雨空でも思いっきり遊べる『ウッディパル余呉』…
  2. 絶景ゆり園 天空のゆり園『びわこ箱館山ゆり園』の250万輪のゆりと琵琶湖の共…
  3. 商店街には掘り出し「ネタ」がたくさん!レイクス選手と大津を歩いて…
  4. 豪華な“山車”と“こども歌舞伎”ユネスコ無形文化財登録の『長浜曳…
  5. 彦根城 いざ、桜満開の彦根城へ行ってきました!
  6. 世界初の新スポットが米原に誕生!『ひつじのショーン』のリアルワー…
  7. 【滋賀区】お酒の肴もスイーツにも! 東京で滋賀の郷土料理「鮒寿司…
  8. 夕暮れのプールサイド 琵琶湖の景色も楽しめる贅沢空間『びわプリのナイトプール』
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP