カルチャー

ありがとう、ブルーインパルス!国宝・彦根城との夢の共演が実現

雲一つない晴天に恵まれた6月4日(日)。

国宝・彦根城の築城410年を記念して、
航空自衛隊「ブルーインパルス」による
華麗なアクロバット飛行が行われました。

滋賀県内では初めて、しかも国宝・彦根城との
コラボレーションということで、
会場周辺には約5万人の観客が集まり、感動に包まれました。

(写真撮影:村田伊知郎)

天守付近は満員電車並みの混雑!


(写真撮影:山﨑もとき)

天守の近くは、飛行開始の2~3時間前には
既に人が集まっており、開始直前ともなると
都心の満員電車並みの混雑に!

本格的な一眼レフカメラを抱えた写真愛好家の方達で
埋め尽くされました。


(写真撮影:山﨑もとき)

飛行中は「あっちから来たぞ!」などと、
情報共有をし合い、今、ここでしか見ることができない
貴重な瞬間を一緒に撮影。

「座って撮影してください。」という声も
時折聞こえたものの大きな混乱はなく、
飛行が終わり6機が帰還していく際には
自然と拍手が起こり、不思議な一体感が生まれていたほど。

ブルーインパルスの人を魅了し、感動を呼ぶ力には驚きです。

スモークで描く桜や、ハートに大歓声!

ブルーインパルスと言えば、一糸乱れぬフォーメーション。
そして、白いスモークで大空に描く模様。


(写真撮影:ef2818yuya)

こちらは、桜の模様!


(写真撮影:山﨑もとき)
そして大人気のハート模様も、彦根城上空に描かれました。

天守の上空を6機で飛行していく、
迫力ある動画もぜひご覧ください!


(動画撮影:kichan6)

迫力満点!!
天守の後ろから、一直線に伸びていくスモーク。
青空とのコントラストが美しく、感動的です。

SNS上では「言葉では言い表せないほどかっこいい!」、
「感動して涙が出た」という声も見られました。

公園や商業施設屋上も大盛り上がり!前日に彦根入りする写真愛好家も


(写真撮影:ef2818yuya)

少し離れた会場でも、こうしてたくさんの観客が
空を見上げて歓喜の声をあげていました。

せっかくの彦根城との共演。
前日から彦根入りし、予行演習で飛行ルートや
天守との位置を確認してから、当日に挑んだ方も
大勢いらっしゃったとか。


(写真撮影:山﨑もとき)

彦根が感動の渦に包まれた1日。
周辺の渋滞や、帰りの電車の混雑など
多少の混乱はあったものの、大きな事故もなく
大イベントを終えられて、滋賀県民としてもほっと一安心。

今日という日で、彦根の、滋賀の魅力を多くの方に知っていただく
きっかけになったのではないでしょうか。

築城410年を迎える国宝・彦根城では、
これから12月中旬まで様々なイベントが行われます。

ぜひ皆さん、足を運んでその盛り上がりを
肌で感じてくださいね!

(文:汐崎わか子)

関連記事

  1. 『ももいろクローバーZ』が東近江にやってくるZ !!
  2. 【後編】石に隠された物語とは? -鉱物採集で半世紀の福井龍幸さん…
  3. 今年で55歳!”琵琶湖大橋さん”と一緒にトリックフォトで遊んでみ…
  4. 琵琶湖一周に挑む”野洲のおっさん”を呼び止めて、就活生がお悩み相…
  5. 限界集落で見つけた理想の暮らし。地域資源を生かしたビジネスモデル…
  6. 琵琶湖に架かる幸運の「虹」。“虹予報”にも注目!?
  7. これぞ近江の奇祭!?滋賀県近江八幡市「伊崎の棹飛び」
  8. 演劇の熱がここから!滋賀初の小劇場「滋賀里劇場」で『近江演劇祭』…

PAGE TOP