観光

燃える炎と乱舞する若者たちが異世界。800年続く近江の奇祭『勝部の火まつり』

勝部の火祭り

【勝部の火祭り/滋賀県守山市】

近江の奇祭の一つ「勝部の火まつり」。
夜8時頃、蛇の胴体をかたどった大松明16基が一斉に点火され、
ふんどし姿の若者たちが、鐘や鼓を打ちながら
「ごうよ」「ひょうよ」と大きな掛け声とともに乱舞します。

滋賀県守山市の勝部神社で行われる「勝部の火まつり」は
無病息災を祈念して、約800年の歴史を持つお祭りです。


勝部の火祭り
松明の材料はハンノキ、竹、縄、菜種がらなど。
当日朝に、先端部分が作られます。

勝部の火祭り
祭りを支えるのは、15~34歳の若衆。
地元で脈々と受け継がれています。

18時頃より松明組の若衆が大太鼓を担いで町内を練り歩き、
20時頃には数十機の松明が勝部神社にそろいます。

「ごうよ」「ひょうよ」
そして祭りのクライマックスは、若衆達の乱舞!
大きなかけ声をかけながら火の周りを巡ります!

(祭りを見る時の服装について、
ダウンジャケットなどは火の粉で穴があく危険性があるので、
上着は綿麻系がおすすめです!)

<記事作成日:2015年1月9日/最終更新日:2018年1月13日>

「勝部神社」の地図を見る

JR琵琶湖線「守山駅」下車徒歩5分です!

滋賀県守山市勝部1-8-8

→大きい地図で見る

2018年の「勝部の火まつり」

日時
2018年1月13日(土) 20時30頃から(奉火)
所在地
滋賀県守山市勝部1丁目8-8 【→地図】
Webサイト
勝部の火まつり(滋賀県観光情報)

関連記事

  1. 琵琶湖博物館が7/14リニューアルオープン!内覧会の様子を40枚…
  2. トンネルと枝垂桜 まるで桃源郷の世界!一度は訪れたい近代美術館『MIHO MUSE…
  3. 浮御堂 湖上安全を見守り続け約1000年、松尾芭蕉にも愛された琵琶湖の『…
  4. びわ湖を見下ろす新スポット「びわ湖テラス」をレポート!家族でも、…
  5. 一面のお花畑が見頃!「ブルーメの丘」のチューリップが満開です!
  6. 織田信長も愛した『天下の奇祭』!近江八幡に春の訪れを告げる『左義…
  7. 外観 自然の眺めに心うるおう『湖西』のお店巡り6選
  8. 悠久のロマンを感じながらヨシ群をすすむ「西の湖 水郷めぐり」

滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか

PAGE TOP