観光

燃える炎と乱舞する若者たちが異世界。800年続く近江の奇祭『勝部の火まつり』

勝部の火祭り
※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【勝部の火祭り/滋賀県守山市】

近江の奇祭の一つ「勝部の火まつり」。
夜8時頃、蛇の胴体をかたどった大松明16基が一斉に点火され、
ふんどし姿の若者たちが、鐘や鼓を打ちながら
「ごうよ」「ひょうよ」と大きな掛け声とともに乱舞します。

滋賀県守山市の勝部神社で行われる「勝部の火まつり」は
無病息災を祈念して、約800年の歴史を持つお祭りです。


勝部の火祭り
松明の材料はハンノキ、竹、縄、菜種がらなど。
当日朝に、先端部分が作られます。

勝部の火祭り
祭りを支えるのは、15~34歳の若衆。
地元で脈々と受け継がれています。

18時頃より松明組の若衆が大太鼓を担いで町内を練り歩き、
20時頃には数十機の松明が勝部神社にそろいます。

「ごうよ」「ひょうよ」
そして祭りのクライマックスは、若衆達の乱舞!
大きなかけ声をかけながら火の周りを巡ります!

(祭りを見る時の服装について、
ダウンジャケットなどは火の粉で穴があく危険性があるので、
上着は綿麻系がおすすめです!)

<記事作成日:2015年1月9日/最終更新日:2020年1月10日>

「勝部神社」の地図を見る

JR琵琶湖線「守山駅」下車徒歩5分です!

滋賀県守山市勝部1-8-8

→大きい地図で見る

2020年の「勝部の火まつり」

日時
2020年1月11日(土) 20時30頃から(奉火)
所在地
滋賀県守山市勝部1丁目8-8 【→地図】
Webサイト
勝部の火まつり(滋賀県観光情報)

関連記事

  1. この夏は親子で生物博士!感じて学べる2つの展示室が琵琶湖博物館に…
  2. 職人見学からUCCの工場見学まで!藍染め、和楽器、日本酒、コーヒ…
  3. ”滋賀県の花”が咲き誇る『鎌掛谷ほんしゃくなげ群生』
  4. ここまで6年!『琵琶湖博物館』リニューアルがついに完成!そのすべ…
  5. 滋賀各地の紅葉ライトアップは今週末が見頃!幻想的な世界が広がりま…
  6. 「コンチキチン」と華やかに賑わう伝統の祭『大津祭』をレポート!
  7. 【滋賀区】東京日本橋にも足跡を残す滋賀発の商人「近江商人」を学ぶ…
  8. 黒田官兵衛も心奪われた!賤ヶ岳古戦場の山頂から見降ろす大パノラマ…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP