観光

燃える炎と乱舞する若者たちが異世界。800年続く近江の奇祭『勝部の火まつり』

勝部の火祭り
※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【勝部の火祭り/滋賀県守山市】

近江の奇祭の一つ「勝部の火まつり」。
夜8時頃、蛇の胴体をかたどった大松明16基が一斉に点火され、
ふんどし姿の若者たちが、鐘や鼓を打ちながら
「ごうよ」「ひょうよ」と大きな掛け声とともに乱舞します。

滋賀県守山市の勝部神社で行われる「勝部の火まつり」は
無病息災を祈念して、約800年の歴史を持つお祭りです。


勝部の火祭り
松明の材料はハンノキ、竹、縄、菜種がらなど。
当日朝に、先端部分が作られます。

勝部の火祭り
祭りを支えるのは、15~34歳の若衆。
地元で脈々と受け継がれています。

18時頃より松明組の若衆が大太鼓を担いで町内を練り歩き、
20時頃には数十機の松明が勝部神社にそろいます。

「ごうよ」「ひょうよ」
そして祭りのクライマックスは、若衆達の乱舞!
大きなかけ声をかけながら火の周りを巡ります!

(祭りを見る時の服装について、
ダウンジャケットなどは火の粉で穴があく危険性があるので、
上着は綿麻系がおすすめです!)

<記事作成日:2015年1月9日/最終更新日:2021年6月14日>

「勝部神社」の地図を見る

JR琵琶湖線「守山駅」下車徒歩5分です!

滋賀県守山市勝部1-8-8

→大きい地図で見る

2020年の「勝部の火まつり」

日時
2020年1月11日(土) 20時30頃から(奉火)
所在地
滋賀県守山市勝部1丁目8-8
Webサイト
勝部自治会火まつり交流館

関連記事

  1. 非日常の極み!映画のように豪華なグランピング施設が「しんあさひ風…
  2. メイン 職人が集まり暮らす珍しい地域、米原市上丹生「木彫りの里」で木彫り…
  3. びわ湖のみえる丘 突き抜ける開放感!虹のカーテンやお花畑もある、夏の絶景スポット『…
  4. 感応館の館内 秋の滋賀はフォトジェニックの宝庫!カメラ片手にぐるっと巡ってみま…
  5. 東登山道コース 山頂には自然の花が咲き誇る!滋賀最高峰の『伊吹山』登山してきまし…
  6. 最新型トラクター ”農業機械”の魅力にハマる?!ヤン坊マー坊でお馴染み『ヤンマーミ…
  7. 烏丸半島の蓮 早朝の3時間だけ花ひらく。烏丸半島の湾を埋め尽くピンクの蓮が見事…
  8. 1000発の花火と、古代ロマンを感じる船団!夏の終わりを告げる「…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP