観光

巨大地下帝国に潜入?!冒険気分が味わえる神秘の洞窟『河内の風穴』

【河内の風穴/滋賀県犬上郡多賀町】

岩の隙間から身をかがめて入った先に、
まさかこんな巨大な地下空間が広がっているとは!
偉大な自然を前に、人間のちっぽけさを感じずにはいられない、
神秘の洞窟『河内の風穴』は、琵琶湖にそそぐ芹川の源流にある滋賀の秘境。
洞窟の中は、年間を通じて気温12度と涼しく、
夏のお出かけにもぴったりな清涼スポット。

マイナスイオンたっぷりの山を抜けて洞窟へ

“お多賀さん”の愛称で親しまれている『多賀大社』より
芹川沿いに山の方へ車で15分ほど走ると、『河内の風穴』の駐車場があります。
ここからは徒歩で向かいます。

清流の流れる音と鳥の鳴き声を聴きながら、山の中へと入っていきます。
すぐに洞窟があるのかと思えばそうではありません。
人とすれ違うのがやっとの細い山道を進み、すでに気分は冒険家!

えっ、そんなに大変なの??と思ったあなた!安心してください。
ちゃんとした通路もあります!
が、階段が続くので汗をかくことは必須!飲み物とタオルをお忘れなく。

いまだ全貌が解明されていない謎多き洞窟


そして、洞窟の入り口に到着です!
なんと、この岩の隙間から中へ入ります。
冒険心が掻き立てられる驚きの狭さです!

入口の前に立ち思わず口にした言葉は「さむっ!」。
冷蔵庫を開けたときのような、冷気が流れてきています。

入口の高さはわずか1m。
身をかがめながら恐る恐る足を踏み入れます。

入口を抜けた先には“大広間”と呼ばれる大空間が!!

当然のことながら支える柱があるわけでもなく、自然の力だけで保たれています。
山の地下に何万年も前からこんな巨大な空間が存在していたなんて!

人の大きさと比べてもらえればそのスケールの大きさは一目瞭然!
広さの感覚が麻痺しそう。

『河内の風穴』は今から約55万年前にできたと言われています。
総延長は10,000m以上で、その規模は全国で3番目とも。

その昔、洞窟内に放した犬が鈴鹿山脈の反対に位置する
伊勢市から出てきたなんて話もあるようですが、
その全貌は未だ謎のままです。

気温12度!天然のクーラー

洞窟内は1年を通して気温が12度と一定。
夏に行くとひんやり快適な涼感スポットですが、寒い冬には温かく感じるそう。

手すりを頼りにさらに奥へと進んで行くと

2層目へと続く、階段がありました!

洞窟の内部は第1層から4層まで分かれています。
ただし観光エリアとして公開されているのは、1層と2層の一部だけ。

低くなる天井に気をつけながら進んだ先は、残念ながら行き止まり。

受付でもらったパンフレットを見ていると
この先に“青の水路”や“森の間”、“鐘の鳴る池”などが続いているようです。
そのネーミングに妄想が膨らみます。

この先は本格的な装備が必要となるため通常は立ち入ることができませんが
年に一度、探検ツアーが開催されているようです。

洞窟内には散策道と手すりが用意されているので、小さなお子さん連れでも大丈夫です。
ただし、足場が濡れているのでスニーカーなどの滑りにくい靴の方がいいでしょう。

自然の造形美。なんだか顔に見えるのは私だけ!?

たっぷりと大自然の神秘を堪能したら、来た道を引き返します。
岩の隙間からもれてくる外の光に思わずほっとしている自分がいました。

洞窟探検だけではもったいない!清流での川遊びやフワフワかき氷も楽しんで

外にでた瞬間、照りつける灼熱の太陽。
洞窟の中が、外界から切り離された異次元空間だったと気づかされます。

澄みきった水に手を入れると冷たくて気持ちいい!

山の中は手入れされすぎていない、日本の原風景のような光景が広がっています。
なんだかこの地に立っているだけで浄化されていくような。

駐車場のそばにある『喫茶 風緑』。
河内の天然水を使った絶品かき氷が食べられます。


かき氷にかけたオレンジ色のシロップ、なんだと思いますか?
なんとこれ、“多賀人参”を使ったシロップなんです!
柿のようなやさしい甘みが絶品!!
他にも、地元酒蔵の甘酒や、多賀町産生ブルーベリーなど
ここでしか味わえないかき氷が色々ありました。

お店の裏には川遊びができそうな浅瀬もあります。
夏休みになると洞窟だけでなく、川遊びをする人でも賑わうようです。

夏のお出かけに『河内の風穴』はいかがですか?

「河内の風穴」を地図でみる

名神高速道路「彦根IC」から車で約20分!

河内の風穴

→大きい地図で見る

「河内の風穴」の詳細

住所
滋賀県犬上郡多賀町河内宮前【→地図】
料金
大人500円 小人(5歳~小学生)300円
営業時間
9:00~17:00(受付終了16:00)/夏期 9:00~18:00(受付終了17:00)
定休日
大雨・積雪時
お問い合わせ
河内風穴観光協会 TEL:0749-48-0552

関連記事

  1. 春の『柳が崎湖畔公園』が最高に気持ちいい!『桜&チューリップまつ…
  2. 琵琶湖の水面を走る!“ゴザ走り”で大人も子供も大はしゃぎ!
  3. “歴史マニア”も大満足!豊臣に近江商人、聖徳太子に古墳まで押さえ…
  4. 琵琶湖博物館が作る本気の『びわ湖カレー』が見事なびわ湖!
  5. 非日常の極み!映画のように豪華なグランピング施設が「しんあさひ風…
  6. 天下統一の夢の跡!織田信長の足跡をたどりに幻の安土城に行ってきま…
  7. びわ湖テラスの新スポット!天空に浮かぶ特別空間「インフィニティラ…
  8. 琵琶湖が主役のイベント!春の訪れを告げる『びわ湖開き』が3月11…

PAGE TOP