カフェ・お店

真っ白なカフェは写真スタジオにも使える!SNS映えが嬉しいリゾート感いっぱいの「kreemy cafe」

テラス

【kreemy cafe/滋賀県栗東市】

思わず写真を撮りたくなる、リゾート感いっぱいのお洒落なカフェ。
取材当日も、名古屋から訪れたという男子ふたりが写真を撮り合う姿がありました。
ゆっくりまったり過ごしたり、仲間とワイワイ食事を楽しんだり、
SNS映えする写真を撮影したり・・・。
そんな居心地のいい時間を過ごしたくて、栗東市に今夏OPENした
「kreemy cafe(クリーミーカフェ)」へと向かいました。

“ハイデンビーチ”をイメージした店内。カフェになる前はじつは

店内

国道8号線沿いにある「kreemy cafe」。ドアを開けると、
白を基調とした広い空間が広がっています。

店内

大きくゆったりしたソファー席。靴を脱いで上がるので、床に座っても寛げます。

テーブル席

6人掛けのテーブル席。

ロゴ

流木のオブジェやバランスよく配置されたグリーンに、
浜辺の木陰に居るような心地よさを感じました。
ここが国道沿いである事など、もう忘れてしまいそう。

オーナー

笑顔で迎えて下さったオーナーの田中恵巳さん。とても気さくでフレンドリー。
まるで昔からの友達のような感覚になる不思議な魅力をもった方です。
お店を始めるにあたり、設計やインテリアなど、ひとつひとつ
じっくり作りあげてこられたと思いきや「間取りの写真をデザイナーさんに送り、
イメージを伝えたら、あとはデザイナーさんを信じてお任せした」との男前っぷり。

実は、この場所は元々倉庫だったとの事。使われなくなった倉庫がここにあった事、
そして「気軽に来られて、みんながゆっくり寛げる場所を作りたい」という
オーナーの想いが融合し「kreemy cafe」が誕生しました。

予定より早くOPENし、あっという間に人気店に!
SNS映えする店内は撮影スタジオとしても利用可能

デザイナーさんの描いた「ハイデンビーチ(秘境のビーチ)」のイメージの中、
ダイニングやリビング、キッチンなどが広がる「家」をテーマにした店が完成しました。

ベッド席
もちろんベッドもあります。「家」ですもの。

オーナー
「お店が完成し、ゆっくり準備をして2年後くらいに開店しようかなと思っていたら、
デザイナーさんが “じゃあ、すぐにOPENね”って(笑)」

そんな風に、半ば背中を押される形で、思いがけず早い時期にOPENする事になったお店は、
オシャレに敏感な女子に大ウケ!
どこを切り取っても絵になるお店はSNS用の写真に最適で、一気に話題のお店へ。
実際、撮影スタジオとして1時間3,000円で利用も可能です。
飾り付けもOKで、シンプルでもめいいっぱい飾っても料金は同じ。
事前に予約をしたら、モデル気分で撮影してみよう。

「設計からオープンまで、不安とバタバタでした」と笑顔で振り返るオーナー。
まだまだ新たなビジョンを思い描いておられ、
これからの「kreemy cafe」からも目が離せません。

見た目にも体にもウレシイ。野菜たっぷりのメニュー

ランチ

オーナーさんオススメの「オムライス風チキン丼セット(1,700円)」を注文。
「ローストビーフサラダ丼」や「からあげトマトチリソースモツァレラ和え」など、
見た目にも鮮やかなセットメニューは、メインに、前菜とドリンク(ハーフサイズ)、
デザートが付いて1,600円~1,800円(税込)。

「ナスとベーコンのトマトソース」「キノコのクリームソース」などのパスタセットには、
前菜のかわりにジャーサラダが付きます。

誰もが思わず写真を撮りたくなる料理は、フォトジェニックでありながらも、
美味しくてしっかりお腹を満たしてくれるボリューム。

木のテーブル

ナチュラルなテーブル。インテリアはすべてデザイナーチョイス。
ゆっくり本を読みながら、フルーツティーはいかが?

小さな子どももOK!老若男女問わず気軽に入れるお店を目指して。

ベッド席

知人の勧めで来店したという男性お二人組は、なんと名古屋から!
まるで友達が来てくれたかのように明るく歓迎しつつ、
なぜかベッド席へ案内する、ユーモア溢れるオーナー(笑)。

撮影のお手伝いもしてくれ、持前の明るさと気さくさで、
お客さんの笑顔を引き出してくれます。
「若い女性が多く、男性一人では入りにくいイメージがあるようです。
誰でも”ちょっとお茶しようかな”と来てもらえるようなお店にしたいんです」。

自分の家のように過ごしてもらえる場所、ホームパーティーのように集まれる場所、
親睦会やママ友でワイワイ楽しめる場所。
特別な日だけでなく、日常の一部としてあらゆる世代の人に寛いでもらいたい、
という思いは、お店の名前にも込められていました。

少し前に”癒し系男子”を表す「クリーミー系男子」という言葉がありましたが、
そこから”癒し”のニュアンスである「creemy」を引用。
敢えて「c」を「k」に変換する事により、数あるカフェからピンポイントで
検索してもらえるようにしたのだとか。

子連れの写真撮影

「ママだって、のんびりしたい!」そんな時も「kreemy cafe」がオススメ。
赤ちゃんがハイハイしても大丈夫。家にいる感覚で寛いで。
「ここは子ども向けの写真スタジオですか?」と思うほど、
小道具を使ってまで写真撮影に協力してくれるスタッフも。

子ども達が大好きな唐揚げやポテトなどがセットになった
「キッズプレート」もスタンバイ。充実のドリンクメニューやケーキセットなど、
子どもから大人まで、ゆっくり過ごせそう。

使い方色々。まるで自分のお部屋にいるみたい?!
予約必須のテラス席。

テラス

「kreemy cafe」には家族やカップルにオススメのテラス席があります。

テラス

ゆったりソファーの2人席。

テラス

4名席はご家族連れやグループにおススメです。

テラス

カップルで利用すれば、2人の距離も縮まる・・・かも?

よりプライベートな雰囲気で過ごせるため、とても人気があるテラス席。
「絶対にここがいい!」という方は、事前に予約をしておくことをおススメします。
(テラス席のみ、チャージ料300円/人が必要です)

実は21時まで営業。二次会、食事会、ウェルカム!

カフェという名前ですが21時まで営業しており、夜のkreemy cafeは
昼間とは違った表情を見せてくれます。

テラス夕方

夕暮れになると、店内のキャンドルが灯り、やさしい雰囲気に。

テラス夕方

テラス夕方

お酒

お酒も充実。飲み会、二次会、食事会、なんでもウェルカムで
貸し切りもOKとのこと。お客さんの要望に、柔軟に対応してくれるので
事前に相談してみてくださいね。

外観

一度訪れると何度でも通いたくなるお店「kreemy cafe」。
広々として洗練されているのに、まるで家のように寛げる贅沢な空間が広がっています。
そしてフレンドリーなオーナーのビッグスマイルと楽しいおしゃべりに、
誰もが笑顔になれる場所。
ぜひ一度訪れてみてくださいね。

(写真・文:くものすけ)

「kreemy cafe」を地図でみる

栗東I.Cより約5分!

滋賀県栗東市出庭516-7

→大きい地図で見る

「kreemy cafe」の店舗詳細

住所
滋賀県栗東市出庭516-7【→地図】
営業時間
11:00~21:00
定休日
要確認
電話番号
090-8201-4471
公式Instagram
kreemy cafe
母の日に滋賀を贈ろう。しがトコSTOREにて母の日ギフト販売中

関連記事

  1. 果物みたいに甘い人参やトマト!日用品や食材を必要な量だけ”はかり…
  2. 都会よりも、都会的?!生まれ変わった大津駅の複合施設「ザ・カレン…
  3. オーガニック料理が身体に安心!大津市の湖畔に佇むカフェ『なぎさW…
  4. [閉店]SiEMA CHERiE<シェマシェリ>(滋賀県守山市)…
  5. 老舗醤油の「しょうゆソフトクリーム」と冷たい清流で夏涼み。風情た…
  6. イギリス風の店内 英国風カフェやヘルシーなバイキング、『ローザンベリー多和田』で過…
  7. 学生気分も味わえる?!キャンパス内のカフェ『結』の居心地の良さは…
  8. あさみや金時 わざわざ食べに行きたい!お茶専門店『山本園』が作る”濃厚”朝宮茶…



【しがトコ】滋賀を自慢したくなる!2019年カレンダー作ります!!
PAGE TOP