カルチャー

キムタク信長は、じつは滋賀でも撮影。映画『レジェンド・アンド・バタフライ』のロケ地をご紹介!

イオンモール草津特別衣装展
※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【映画『レジェンド&バタフライ』/滋賀のロケ地紹介】

織田信長と、その正室・濃姫の夫婦の物語を
壮大なスケールで描いた映画『レジェンド&バタフライ』。

織田信長を木村拓哉さんが、
そして、濃姫を綾瀬はるかさんが演じ、
「ぎふ信長まつり」でも話題になった作品ですが、
じつは主要シーンのいくつかは、
滋賀でも撮影されていました。

キムタク信長は、滋賀でどんな風景を見たのでしょう?

映画公開に先立って行われた特別試写会での
大友啓史監督による舞台挨拶の様子とともに
滋賀のロケ地をご紹介します!

気になる“滋賀のロケ地”はここ!

彦根城(彦根市)

彦根城石垣

まずは、天下の名城「彦根城」。

稲葉山城で信長と濃姫が天下統一への道を進むことを決心するシーンが
彦根城の石垣を背景に撮影されました。

今回は稲葉山城という設定でしたが
彦根城は映画やドラマにも度々登場するロケ地で
ひこにゃんにも会える人気観光スポットです。

「彦根城」
住所:滋賀県彦根市金亀町1−1
アクセス:JR彦根駅から徒歩15分
入城料:大人800円(玄宮園と共通)
時間:8:30~17:00
詳細情報:https://hikonecastle.com/

長浜別院大通寺(長浜市)

大通寺

長浜市民には、「ごぼうさん」の愛称で親しまれる
「長浜別院大通寺」にある新御座という建物で
信長、家康、光秀が一堂に会すシーンが撮影されました。

「長浜別院大通寺」
住所:滋賀県長浜市元浜町32-9
アクセス:JR長浜駅から徒歩10分
拝観料:大人500円
時間:10:00~16:00
詳細情報:http://www.daitsuji.or.jp/daitsuji

薩摩町の湖岸(彦根市)

映画に登場する薩摩浜のパネル

信長と濃姫のふたりを乗せた馬が砂浜を駆け抜ける印象的なシーン。
実際に、びわ湖の湖岸で馬を走らせ撮影されたそうです。

湖岸緑地公園がすぐ近くにあって駐車もできるので
びわ湖を眺めたくなったときに、足を運びやすいスポットです。

「薩摩町の湖岸」
住所:滋賀県彦根市薩摩町周辺
アクセス:JR稲枝駅から車で10分

岩尾池の一本杉(甲賀市)

岩尾池の一本杉
(撮影:takeboo415さん)

そして、この写真でも、特別な存在感を発揮している
甲賀市にある「岩尾池の一本杉」もロケ地に使用されました。

池のほとりに佇む一本の古木。
周囲には手つかずの自然が残り、とても幻想的で神秘的な場所です。

「この場所を見つけられたことは、映画界のスクープだ」
と大友監督も大絶賛。
今後、ロケ地としても注目を集めそうなスポットです。

「岩尾池の一本杉」
住所:滋賀県甲賀市甲南町杉谷
アクセス:JR甲南駅から車で20分
詳細情報:https://koka-kanko.org/see/iwaonoipponsugi/

大友監督が語る、滋賀のロケーションの魅力

試写会で舞台挨拶する大友監督

この作品の監督は、映画「るろうに剣心」でも有名な大友啓史監督。
「るろうに剣心」といえば、5作品すべてに
八幡堀や三井寺など、滋賀のさまざまなスポットが登場する作品です。

大友監督は「るろうに剣心」で初めて滋賀での撮影を経験し、
ロケ地としてのポテンシャルの高さを実感したと言います。

「その撮影以来、滋賀には本当にお世話になっています」。
もう十数年の関係かな?と笑顔を見せる大友監督。

「だからぜひみなさんにご挨拶したいと思って、
滋賀にきました!」と舞台の上から親しみを持って
話してくれる姿に、観客からも拍手が沸き起こりました。

大友監督

滋賀の印象的なロケーションについて聞かれた大友監督は
「甲賀市の一本杉は、どんなセットよりもすごい!」と大絶賛。
なんとも言えない神秘的な空気に驚いたと話します。

「この風景があることで映像が豊かになる。
映画界にとってはスクープです」とまで言わせた滋賀の風景。
物語の重要なシーンで登場しますので、ぜひチェックしてくださいね。

最後に、滋賀の舞台挨拶に来たかった理由について
「関西でロケ地が見つからない時、最後の頼みは滋賀。
滋賀に助けられてきたんです。だから、滋賀のみなさんは
作品を一緒につくるパートナーだと思っています」と熱いメッセージが。

映画の作品は、演出部、撮影部、美術部と、たくさんの部門で作られています。
「だから、映画を観て気に入ってもらえたら、
ぜひ滋賀のみなさんには大友組の観客部になってほしいな」。

そして、なんと最後には観客のみなさんとパチリと記念撮影まで!
サービス精神いっぱいの舞台挨拶でした。

イオンモール草津では特別衣装展も開催中!(2023年2月5日まで)

イオンモール草津特別衣装展

『レジェンド&バタフライ』が上映される
「イオンモール草津」の特設会場では、
劇中衣装を用いた特別衣装展が開催されています。
(2023年2月5日まで)

特別衣装展

丁寧に作り込まれた衣装が間近で見られます。
※1/21(土)~1/25(水)の間は、衣装の展示はお休みです。

展示パネル

映画の名場面はパネルでも紹介されています。
信長が活躍した安土城や比叡山など、
数々の滋賀でのシーンを大友監督はどう描いたのでしょう?

出演者のパネル

記事で紹介した県内のロケ地や信長ゆかりのスポットを紹介する
ガイドマップも会場で配布されています。
信長の面影をもとめてスポットめぐりをしてみるのも楽しそう!

東映創立70周年記念の超大作として
織田信長と濃姫の激動の30年を描いた
映画『レジェンド&バタフライ』に期待が高まります。

(取材・文:しがトコ編集部/衣装展写真:林正隆)

映画『レジェンド&バタフライ』関連サイト

映画『レジェンド&バタフライ』の公式サイトでは
「レジェバタ公記」と名付けたオリジナルコラムも多数紹介されています。
映画を見に行く前に、ぜひそちらもチェックしてみてください!

「レジェバタ公記」
https://legend-butterfly.com/magazine/

イオンモール草津で配布されている「ロケ地・ゆかりのスポットガイド」は
PDFでも見ることができます!

「ロケ地・ゆかりのスポットガイド」
http://www.shiga-location.jp/filedir/news/918_1.pdf

「滋賀ロケーションオフィス」のサイトでもロケ地がチェックできます!
http://www.shiga-location.jp/news/index.php?id=919

映画『レジェンド&バタフライ』の詳細情報

タイトル
『レジェンド&バタフライ』
公開時期
2023年1月27日(金)全国公開
コピーライト
©2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会
公式サイト
https://legend-butterfly.com/

「イオンモール草津 特別衣装展」の詳細情報

期間
2023年1月13日 (金) ~2月5日 (日)
時間
10:00~21:00
※1/21(土)~1/25(水)は、衣装の展示はお休み
場所
イオンモール草津 3F サンマルクカフェ横
詳細情報
https://kusatsu.aeonmall.com/news/event/3688
しがトコ採用情報

関連記事

  1. 【しがスポーツSTORY】琵琶湖はトライアスロンの聖地!初開催の…
  2. 今年で55歳!”琵琶湖大橋さん”と一緒にトリックフォトで遊んでみ…
  3. 初心者でもちゃんと釣れる!「余呉湖ワカサギ釣り」体験レポート!
  4. 出会える確率たった1%”信楽の山”が育む蜂蜜とニホン…
  5. 滋賀に咲く奇跡の花、国産紫根(シコン)から生まれたオーガニックコ…
  6. 笑顔の西川さん 西川貴教さんがビワイチに挑戦!「ビワイチの日」記念ライドをレポー…
  7. okishima 琵琶湖に浮かぶ漁師の島「沖島」で地元料理の佃煮体験!
  8. この風景を守るために。滋賀の最奥地、24歳の若手農家が目指す“環…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP