カルチャー

滋賀一番の有名人?!”とび太くん”の魅力に迫る!マニアックな飛び出し坊や特集

巨大とび太くん

<とび太くん特集2020>

滋賀県内で一番の有名人といえば、、
そう、飛び出し坊やのとび太くん!!

滋賀県生まれの通称「とび太くん」は多くの滋賀県民に愛され、
今や滋賀での暮らしには欠かせない存在となっています。
数えきれないほどのバリエーションが増え、
街のあちこちで地元の方の手作りとび太くんにも出会えるほど。

その愛らしさ、種類の豊富さからマニアまで存在し、
SNSでは「#飛び出し坊や」や「#とび太くん」などのハッシュタグを
つけた投稿が溢れているんです!

今回は数ある投稿の中から、しがトコ編集部が注目したとび太くんを
ご紹介していきます。

あなたはいくつ知っている?マニアックなとび太くんコレクション

巨大とび太くん

皆さんご存じの赤いシャツに黄色いズボン。
「そうそう、これがとび太くんよ」と、基本形かと思いきや、、、
一番奥のとび太くん、実は通常の約3倍の大きさなんです!!

巨大とび太くんマップ

東近江市市原野町の隠れた名所?として、google mapにも
「巨大飛び出し坊や」として登録されているんですよ。

小野妹子バージョン

大津市の和邇小学校近くでは、遣隋使小野妹子バージョンを発見。
なんと和邇は小野妹子のふるさとなんです。

お次は、近江八幡市の八幡堀周辺から一気に3つご紹介します。

学生服バージョン

レトロな学生服姿のとび太くん。
知的な雰囲気が漂っていて素敵ですね~。
思わず「とび太先輩!」とお呼びしたくなります。

船頭さんバージョン

こちらは船頭さんバージョン。
とび太くんの手漕ぎ船で八幡堀をユラユラと、、、なんて夢のようです。

鮎漁師バージョン

お次は鮎漁師バージョン。
鮎をわしづかみにするワイルド感がたまりません!!

ひのやバージョン

ちなみに東近江市の『ひのや』には、鰻わしづかみバージョンもありますよ。
あんなに滑りやすい鰻を片手で。
やはりとび太くんはただものではありませんね。

丁稚坊やバージョン
(写真:林正隆)

八幡堀周辺でのとび太くんブームの先駆けは、
実はこの子なんです!
近江商人ゆかりの「でっち羊羹」から生まれた
“丁稚”バージョンの飛び出し坊や『とび松』くん。

2015年に登場した際にしがトコでも記事にしていたので、
あわせてぜひご覧くださいね!
関連記事:『飛び出し”でっち”坊や君』が近江八幡市・旧市街地に登場!

レイクスバージョン

大津市の膳所駅近くでは、滋賀県に本拠地を置くプロバスケットボールチーム
滋賀レイクスターズ』バージョンを発見!
レイクスファンの方は必見ですね。

延命湯バージョン

「キャッ!とび太さんのエッチ~!」としずかちゃんの声が
聞こえてきそうな(え?聞こえない?)半裸のとび太くん。
東近江市にある銭湯『延命湯』でご覧いただけます。

性別、人種をも超えるとび太くん!

薬剤師バージョン

東近江市の丸山薬局では薬剤師バージョンを発見!
白衣とキリリとしたポニーテールもお似合いですね。

チョイちゃんバージョン

滋賀を飛び出して、京都府の出町柳ではアニメ『たまこマーケット』のチョイちゃんバージョンが。
南の国の女の子だそうですよ。

にゃーバージョン

もはや違う看板なのでは?と思わなくもないですが、
このポーズは紛れもなく”とび太ポーズ”!!
大阪駅直結の商業施設『ルクア1100』で発見したのは、
某人気ブランドのキャラクター・にゃーバージョン。

滋賀を飛び出し、性別も人種も超えてしまうとび太くん。
たくさんの人を魅了するその魅力は一体どこにあるのでしょうか?

とび太くんマニアの正体は台湾からの留学生!魅力を聞いてみました

ここまでご紹介してきたとび太くんの写真。
実はすべて、一人のとび太くんマニアが投稿したコレクションの一部なんです。

マーさんのアカウント

ある日、しがトコ編集部はInstagramでとび太くんの写真だけを投稿し続けている『tobitakun_collection』というアカウントを発見!
その行動力、とび太くんチョイスのセンスの素晴らしさに感動し、
「ぜひ記事を書かせてほしい!」とコンタクトを取りました。

快く協力してくれたtobitakun_collectionさん。
なんと台湾から来ている、琵琶湖が大好きな留学生だったんです。

とび太くんとの出会いは、琵琶湖沿いにある研究センターの近く。
初めて見て「何これ?!かわいい!!」と、インターネットで調べたのがきっかけで
とび太くんマニアになっていったそう。

マイマップ
URL:https://www.google.com/maps/placelists/list/8PiYR6JhbUo3mv9UKGw5LZV7KKaiRg

今では”とび太くんマイマップ”まで作成し、コレクションをどんどん増やしていっています。
※マップの説明等は作成者の母国語、台湾語で記載されております。ご了承くださいませ。

金念寺バージョン

「とび太くんの魅力は滋賀の企業やお店とのコラボレーションですね!!
滋賀に対しての愛を感じます。色々なバージョンを発見して集めることも
とっても楽しいと思います。」とtobitakun_collectionさんは語ります。

そんなtobitakun_collectionさんの一番お気に入りのとび太くんを聞いてみると、、、

馬バージョン

残念ながら滋賀県内ではありませんでしたが、
三重県の多度大社にある馬のとび太くん。

「実は苗字が馬(マー)なので…この馬のとび太くんを見つけた時は、
めっちゃテンション上がりました」とキュートなエピソードを聞かせてくれました。

番外編

もちろんtobitakun_collectionさん以外にも、『#飛び出し坊や』や
『#とび太くん』のタグをつけて投稿している方はたくさんいます!

気になったものをいくつかご紹介します。

この投稿をInstagramで見る

Aik(@ai_lys20)がシェアした投稿

飛び出し注意、、って、君!
ロープウェイからそんなに飛び出したらあかん!!

この投稿をInstagramで見る

よしよし・ばーと(@yoshiyoshi__burt)がシェアした投稿

え?ちょっと、何人いるの??

この投稿をInstagramで見る

Tomo(@openlife_nb)がシェアした投稿


雨の日も、雪の日も、お疲れまです!!

この投稿をInstagramで見る

『ふくきるのわすれて太』 ルールルルルッルー 今日もいぃ天気ぃ〜♪

Tomo(@openlife_nb)がシェアした投稿 –

誰か、服を着せて(書いて)あげてください!!

お気に入りのとび太くんをぜひ投稿してくださいね!

個性的なとび太くんをたっぷりご紹介してきましたが、
とび太くんの写真だけで大喜利ができそうですね!!

滋賀県生まれのとび太くん。
今や滋賀を飛び出し、日本中で見かける人気者ですが、
こんなにも日常に浸透し、愛されているのは地元ならでは。

皆さんも、ぜひお気に入りのとび太くんを見つけて
しがトコへ教えてくださいね。

<写真:tobitakun_collection・文:しがトコ編集部>

関連記事

  1. タヌキが“サンタ”に大変身!信楽ならではのクリスマス!
  2. 【前編】滋賀の山は水晶の宝庫?!-鉱物採集で半世紀の福井龍幸さん…
  3. 初心者でもちゃんと釣れる!「余呉湖ワカサギ釣り」体験レポート!
  4. 今年で55歳!”琵琶湖大橋さん”と一緒にトリックフォトで遊んでみ…
  5. ウェブがあればどこにいても仕事ができる。海外での経験が、滋賀の移…
  6. ウイニングイレブンこにゃん市長杯 【しがスポーツSTORY#017eスポーツ】話題の「eスポーツ」…
  7. 【後編】ここで共に生きる「無事の文化」が滋賀の風景だ。上田先生に…
  8. 【延暦寺特集:前編】”考えない”瞑想時間…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP