カフェ・お店

湖岸ドライブやビワイチの立ち寄りに!ちいさな隠れ家洋食屋さん『nature(ナチュール)』

nature看板
※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【nature(ナチュール)/滋賀県高島市】

木の温もりに包まれた小さな可愛らしい店構え。
高島市新旭町の昔ながらの集落の一角に
ちょこんとたたずむログハウスが『nature(ナチュール)』。
琵琶湖の湖岸道路からも近いので、
ドライブや自転車一周の「ビワイチ」の
立ち寄りスポットにもおすすめです。

ホテル仕込みの本格フレンチが楽しめるだけでなく
サービス精神旺盛な、心温まるおもてなしで
地元にも県外にもリピーターがいる
“帰ってきたくなる”洋食屋さんです。

フィンランドから取り寄せたログハウスがお店に

ナチュールの外観
161号線から湖岸に向かって車でおよそ5分。
集落に入ったら、ログハウス風の小さな建物が目印です!

店内

フィンランドから取り寄せた本場のログハウス。
木の温もりに包まれて、なんだかホッとする空間です。

外からはこぢんまりして見えましたが、
席数は、別棟と合わせて16席あり、
店内のスペースはゆったりしています。

店主でパティシエの黒瀬真由子(くろせまゆこ)さんが
明るい笑顔で 「こちらにどうぞ!」と、
窓際の席に案内してくれました。

ホテル仕込みの本格フレンチをカジュアルに味わえる


店主の黒瀬さんご夫妻は、
一流ホテル出身のシェフ&パティシエ。
フレンチシェフのご主人が腕を振るう料理が
ナチュールの大きな魅力です。

丸みのあるフォルムが可愛らしいオムライス!
食べる時にオムレツにナイフを入れると、
半熟卵がふんわりと広がります。

サラダオードブル

気になったのはメインとほぼ同じ大きさの皿に盛られたサラダオードブル。
地元・高島のお野菜にハムやサーモンまで。
シェア用のサイズかと思ったら、なんとこれで一人分!

「お腹いっぱいって言ってもらいたくて、盛り盛りにしちゃいます」
と笑う真由子さん。

ウォータースポーツのあとや
ビワイチ中で立ち寄る人も多いそう。
ペコペコのお腹にボリューム満点の食事は嬉しいですよね。

お祝いや特別な日にぴったりなコース料理もあります。

「お料理は目でも楽しんでほしいいから、盛り付けは大切にしています」。
おもてなし料理の腕を磨いた、ご夫妻ならではのこだわりです。

おやつも記念日もおまかせあれ!サプライズ好きのお茶目な店主

「そろそろかな。ちょっと待っててくださいね!」

そう言って真由子さんが取り出したのは、
特大サイズのバースデーケーキ!
今日が誕生日のお客様のために、サプライズで用意したんだとか。
ホテルで接客をしていた頃は、
どうしてもお客さまも緊張しがちだったそう。
自分たちのお店なのだから、
「せっかくなら、ゆっくりとくつろいだ気分で料理を楽しんでほしい」。
そんな思いからはじめたサプライズ企画。
「お祝いの演出を考えるのも楽しいんですよ」
と、にこやかな笑顔で話します。

お客様といっしょに作っていく洋食屋さん

ナチュールのおやつパン

ナチュールファンを惹きつけてやまない
ちょっと意外なメニューを教えていただきました!

それは、金・土・日曜日限定の「おやつパンの日」。
クリームパンにミルクフランス、
食事がわりになるソーセージパンやピザパンまで
いろんな種類のおやつパンが並びます。

実は、おやつパンの日が定着したのも、
お客さんとのやりとりがきっかけ。

洋食屋を始める前、パン屋をしていた真由子さん。
当時のお客さんから「またあのパンが食べたい」と声が上がり、
2年前に「おやつパンの日」をスタートさせました。

「子供のおやつに」「ちょっとした手土産に」と
お子さん連れからお年寄りまで幅広く人気があり、
14時頃には売り切れてしまうそう。
全品100円というお手頃価格が、また嬉しいですよね。

ナチュールのテイクアウト
また、コロナ禍で始めたテイクアウトも大好評!

「ひとり暮らしのお年寄りや、お疲れ気味のママさんなど
喜んでくれる人が多くて、違う楽しみを発見できました」。

nature看板

14年前、子育ての真っ只中に開店してから、
試行錯誤を重ねて今日まで続いてきたナチュール。
近頃は、理想的な”臨機応変”の営業スタイルになってきたんだとか。

お客様の希望でアレンジをしたメニューが、そのまま定着することも。
「この間は、モーニングをご希望の方がいたので、早速やってみました」。
たわいない会話から、新しいサービスまで生まれる。
一方的なサービスでは感じられない居心地の良さがあります。

初めてでもリラックスできて、「また来よう」と思えるのは、
おおらかなホスピタリティが心地よいからかもしれません。

満腹になると、なんだか心も丸くなるから不思議。
高島を訪れたら、隠れ家洋食屋さんナチュールで
お腹を満たしてはいかがですか。

(写真・文 伊東朋子

記事を書いた人
伊東朋子/滋賀県北部のログハウス在住。ライター・webデザイナー。びわ湖の見える作業場所を見つけてはローカルノマドに勤しむ。趣味は節約レジャー、カメラ、カフェ・ラーメンめぐり。自分なりのスローライフを探しています。「びわ湖でSUPヨガ」の夢に向けて、ヨガはじめました。(Instagram@slow_life_quest)

『nature』を地図でみる

道の駅『藤樹の里あどがわ』から車で5分!

nature

→大きい地図で見る

『nature』のデータ

住所
滋賀県高島市新旭町藁園2759-11【→地図】
営業時間
ランチ:午前11時30分~午後3時 ディナー:午後5時30分〜午後9時
公式サイト
http://naturest.html.xdomain.jp/
公式Instagram
https://www.instagram.com/nature0740255257/
しがトコ採用情報

関連記事

  1. あさみや金時 わざわざ食べに行きたい!お茶専門店『山本園』が作る”濃厚”朝宮茶…
  2. TERAMACHI BASE外観 大津駅前商店街の町家をリノベーション!個性豊かなコンテンツが交わ…
  3. 店頭に並ぶお弁当 目にも楽しいデリがずらり!ブルーが目印の『MIHO’S HERB…
  4. ノラカフェ 外観 ノラカフェ(滋賀県甲賀市水口)[カフェ]
  5. 本当に焼いただけ?熟成焼き芋の極上の甘さに病みつきになる『へんな…
  6. 内装 美しいモノを生活に。信楽で空間をデザインする『NOTA_SHOP…
  7. 近江牛ホルモンラーメン結 これぞ滋賀のご当地ラーメン!?近江牛ホルモンラーメンの新店がJR…
  8. 立木音楽堂 春におすすめ!滋賀ならではの絶景カフェ6つをご紹介
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP