イベント

掘り出し物ざくざく!アンティークの楽しさにハマる『猫目市』のイベントレポート!

【滋賀のええトコ:イベントレポート】

味のある雑貨や年代物の食器など、
自分だけの掘り出し物に出会える
ヴィンテージマーケット『猫目市VOl.8』が明日、
11月25日(金)・26日(土)の2日間にわたり
守山市の「うの家」を会場に開催されます!

「どんな雰囲気なのかな?」という『猫目市』初心者さんのために、
昨年11月に行われたヴィンテージ・マーケットの様子をご紹介いたします!

会場となる「うの家」の広場には、たくさんの骨董品ブースが!
今ではあまり見かけない雑貨や生活道具などが並び、
一つひとつ手にとって吟味しているだけで、
あっという間に時間が過ぎてしまいそうなボリーム。

日本の懐かしい古道具がずらり

IMGP6773
こちらのブースは東近江市から出展の古道具雑貨「ゆずり音」さん。

IMGP6775
日本の古き良き時代を思わせる
さまざまな古道具が。

IMGP6777
これ、じつは時計の部品。
あまりに美しい姿だったので丁寧に取り出して再利用!

IMGP6746
近江八幡の尾賀商店内に店を構える
「アンティークナラ」さん。

IMGP6747
店主が世界中から買い付けた古いものがたくさん。
素朴ながらも味のある風合いに時代を感じます。

IMGP6754
こんなレトロなメガネも発見。
つけるだけで個性的な雰囲気になりそう!

IMGP6742
食器棚にコレクションしたくなる、
今にはないデザインが魅力の器もそろいます。

ちょっとした休憩コーナーも

IMGP6780
取材時には、日野町にあるカフェ「らっこや」さんが出店。

IMGP6785
おいしいコーヒーの販売もありました。

滋賀から「古き良き物」を発信していきたい

IMGP6792_1
屋内の出展コーナーもたくさんの人!
自分だけの掘り出し物を探して、
みなさん楽しそうな姿で品物を選んでいましたよ。

IMGP6796
このイベントを企画するのが野洲市で
ヴィンテージや創作家具・セレクト雑貨を営む「NOBODAstore(ノーボーダーストア)」、
大津市のノスタルジー雑貨「雑貨屋つきもも」
甲賀市水口にある器と雑貨のお店「Homey」の店長さんたち。

「京都の骨董市に滋賀の掘り出し物がずらっと並んでいる
光景を見て、それなら滋賀で骨董市をしよう!」と
このイベントをスタートしたのだそう。

京都にわざわざ滋賀の骨董品を買いに行くよりも、
「古き良き物」がたくさん眠る、地元の滋賀で骨董市を。
今年で開催8回目を迎える『猫目市』は、
回を重ねるごとに出展者が増え、
ヴィンテージの出展だけでなく、パンやスイーツ、お弁当まで!
お腹を満たしてくれるお店もずらりと並びます。

食べるもよし、お気に入りを探すもよし、
1日かけて楽しめるヴィンテージ・マーケット『猫目市』で、
古き良き”ヴィンテージ”の世界を体験してみてはいかがでしょう。

(写真:山崎もとき 文:亀口美穂 )

「猫目市」を地図でみる

駐車場は「中心市街地交流駐車場」のご利用を

うの家

→大きい地図で見る

「猫目市」のデータ

住所
〒524-0022 滋賀県守山市守山1丁目10−2(→地図
開催日
11月25日(金)・26日(土)
開催時間
10:00~16:00
駐車場
「中心市街地交流駐車場」又は守山駅付近の有料駐車場をご利用ください
公式サイト
https://www.facebook.com/nekomeichi/
しがトコ:パートナー募集

関連記事

  1. 2015びわ湖大花火大会の感動シーンを集めた写真特集
  2. 千本の梅が咲き誇る里山で、春を満喫!!『寿長生の郷』で梅まつりが…
  3. 色彩華やかな祭りの世界、『祭りを彩るデザイン』展が開催中!
  4. 見る人を圧倒する琵琶湖最大の群生地、烏丸半島のハスが間もなく開花…
  5. 行列⑤ 1日限りで蘇る宿場街道の賑わい『草津宿場まつり』。見どころは女性…
  6. 彦根市では一家に1台”カロム”が常識?!大人も子どもも熱中する不…
  7. 織田信長も愛した『天下の奇祭』!近江八幡に春の訪れを告げる『左義…
  8. 「熱気球琵琶湖横断」を楽しむマル秘スポットを聞いてきました!



滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP