カフェ・お店

“浮御堂”が見える絶景テラスでイタリアンを!「カフェレストラン ペコリーノ」

【カフェレストラン ペコリーノ/滋賀県大津市】

滋賀の観光名所である「浮御堂」の絶景を
テラス席でゆったり見つめながら、
イタリアンメニューをいただく贅沢なひと時。

滋賀県大津市堅田にある『ペコリーノ』は
近江八景のひとつ「堅田の落雁」で有名な
「満月寺浮御堂」を間近に眺めながら、
本格的なイタリアンが楽しめるカフェレストランです。

琵琶湖に浮かぶお堂「満月寺浮御堂」のすぐ目の前!

ペコリーノ 浮御堂
(写真・鎌田遥香)

琵琶湖沿いにある風光明媚な景勝地をまとめた
「近江八景」の一つ、「堅田の落雁」で名高い浮御堂。

そのすぐ近くにある『ペコリーノ』は
目の前がすぐ琵琶湖という絶好のロケーションにあるお店です。

ペコリーノ 店

軒先に出された赤い暖簾がオープンの目印!

店前には日本庭園を感じさせる、
松の木や灯篭が並んでいます。

店内でもテラス席でも!琵琶湖を一望

暖簾をくぐって店内に入ると、
大きな掃き出し窓が全面に!

古民家をリノベーションしたお店で
和のテイストも漂っています。

ペコリーノ 店内

琵琶湖が目の前とあって、
店内でも開放感が感じられますが
気候のいい時期のおすすめは
やっぱりテラス席!

春から秋にかけて設置されるテラス席は、
予約不可の先着順なので、運よく空いていたら
ぜひ外に出てみてくださいね。

店主のこだわりが詰まったイタリアン

京都のレストランでイタリアンを学んだ店主が
生み出すランチメニューは、パスタやピザ、
ドリアやグラタンなど種類が豊富。

ペコリーノ ドリア

その中で店主のおすすめは、1日限定10食のラザニアランチ。
モチモチの幅広麺とミートソースを交互に重ね、
上にホワイトソースをかけ、チーズをのせてオーブンへ。
ミートソースの濃厚な甘みと幅広麺が絡み、
ホワイトソースがかけてあることで、よりクリーミーに!
あっつあつを頬張りたい、手の込んだ一品です。

そして、「買って帰りたい!」と大人気なのが、
自家製ドレッシング。
全てのランチメニューに付く前菜のサラダに
使用されている自家製ドレッシングは、
ほどよい酸味と、ノンオイルのなのにコクがある
ドレッシングで、いくらでも野菜が食べられると評判です。

残念ながら、現在はドレッシングの販売をしていないので、
ぜひ、お店で味わってみてください。

大好きな場所で10年。癒される店づくりを目指して

ペコリーノ 店主

京都で生まれ、京都で飲食に携わってきた
店主の今井利勝さん。
琵琶湖が見える場所で独立したいと
前職を退職するも、
なかなか気に入った物件に出会えず、1年以上が経過。
そんななかでたどり着いたこのお店の物件は
「この景色を見ながら、仕事がしたい!」と一目惚れだったそう。

ペコリーノ 店前

イタリア料理に使う羊の乳を原料にしたチーズ
「ペコリーノ」から命名し、
2013年にオープンしました。

「私自身もそうですが、
お客さまも景色に癒されながら
食事をしていただけるこのお店は私の理想。
ゆっくりとくつろいでいただくことが、
何よりの喜びです」と今井さん。

オープンに向けテラスを広げたり、
お店の横に昨年、紅葉を植えたりと、
癒しの店づくりはまだまだ続いていくのだとか。

「より一層、お客様に喜んでいただける
癒しの空間にしていきたいです」と今井さん。

雄大な琵琶湖と心温かな今井さんが
生み出す料理に癒やされに、足を運んでみませんか。

(文・安部愛子 写真・山本陽子)

記事を書いた人
安部愛子/滋賀県大津市出身・在住。琵琶湖から唯一流れ出る川・瀬田川を身近に感じながら育ちました。大学進学を機に県外に出るも、琵琶湖のない土地に窮屈さを感じ、琵琶湖のありがたみを実感!
滋賀の地域情報紙記者を経て、現在は子と共に育ちながら滋賀の魅力を再発見しています。

『カフェレストラン ペコリーノ』の店舗情報

住所
〒520-0242 滋賀県大津市本堅田1-18-5
電話
077-572-8138
定休日
月曜、日曜不定休(月1回)※月曜が祝日の場合は営業、翌火曜休み
営業時間
日~木曜 11:30~17:00 金・土曜11:30~21:00
公式サイト
http://www.pecorino.jp
しがトコ採用情報

関連記事

  1. 居間 梅花藻咲く清流の宿場町に誕生した、ゲストハウス『居醒庵(いざめあ…
  2. OZEN ノスタルジックな空間で贅沢パフェをいただく、ヴォーリズ建築のカフ…
  3. 外観 まるでジブリの世界?!森の中に佇む農園レストラン『sato ki…
  4. キマッシ ボンボン時計が響くノスタルジックなカフェ『cafe &…
  5. “萌え断”サンドイッチに目が奪われる?!あの話題カフェ2号店が草…
  6. 燻製職人が追い求めた理想の環境で作る『手づくりスモーク工房-杣人…
  7. お膳と庭園 身体にいいものを少しだけ。五感がひらく自然の中の古民家ファスティ…
  8. 伝統工芸とアウトドア?!異色のコラボから生まれたものづくり集団『…
滋賀を自慢したくなるカレンダー2024 ご注文受付中
PAGE TOP