カルチャー

ライブ会場のような盛り上がり! “沸騰現場”が楽しいエンタメ性に溢れた「B.LEAGUE」【しがスポーツSTORY#006】

【しがスポーツSTORY#006 滋賀レイクスターズ】

滋賀のさまざまなスポーツシーンを紹介する「しがスポーツSTORY」。
第六回目は、プロバスケットボールチーム「滋賀レイクスターズ」の
ホームゲーム観戦で、スポーツを「観る」楽しみを探ってみました。

「野球やサッカーは観に行く機会もあるけど、
バスケットボールのルールがよくわからない。
そもそもスポーツ観戦をしたことがない…」。

そう感じた人にぜひ知ってほしい!
プロバスケットボール「B.LEAGUE」は、ルールを知らない人でも
ファミリーでも楽しめる、スポーツ観戦初心者におすすめの
「観る」エンターテインメントでした。

県を代表するプロスポーツチーム「滋賀レイクスターズ」

006_001

2016年秋に開幕した「B.LEAGUE」。滋賀県大津市を本拠地とする「滋賀レイクスターズ」、通称「レイクス」は、その1部リーグ「B1」で戦っています。「B1」に属するのは全国で18チームだけ!そのひとつが滋賀のチームだと考えるとなんだか誇らしいですね。

Bリーグ初年度はレギュラーシーズン終盤に、怒涛の6連勝で最下位からのミラクル脱出を果たし「B1」残留を決めました。2年目となる2017-18シーズンも後半戦がスタート。今後の順位が気になるところです。

食べて、買って、遊んで!お祭り気分で楽しめる試合会場

006_002

レイクスのホームアリーナは大津市にある「ウカルちゃんアリーナ」。アリーナにブルーの横断幕が張られた日が、ホーム戦開幕の合図です。開場前だというのにアリーナ前にはすでに入場を待つ人の列も!みなさん試合開始が待ちきれない様子です。

006_003

会場に入ると屋台が並んでいます!選手とのコラボメニューや、グッズ販売、当日限定のイベントなど…。

006_004

ただ試合を「観る」だけでなく、「食べる」「買う」「遊ぶ」楽しみもあります。取材日は秋の火災予防運動にあわせて大型消防車が展示されていたり、レイクスマスコットキャラ「マグニー」とじゃんけんするとプレゼントがもらえるキッズ限定企画があったり。

006_005

Bリーグの中でもファミリー層の観戦が多いというレイクス。毎試合ごとに趣向を凝らし、お祭り感覚で楽しめる工夫をされているそうです。

※「しがスポーツSTORY」は『しがトコ』が企画・取材を担当し制作しています。この記事は、滋賀県公式の総合スポーツサイト『しがスポーツナビ』で公開されています。

しがトコ採用情報

関連記事

  1. 記録的な大雪となった滋賀県各地の状況
  2. 移住受け入れの先進地域・大津市葛川で、女性漫画家が過ごした日々
  3. Lake side Fun 名刺 びわ湖から世界へ!ビワイチの魅力を伝える“自転車特命大使”に注目…
  4. ローカルから、”編集のチカラ”で地域の魅力を発信する仕事。しがト…
  5. 【延暦寺特集:前編】”考えない”瞑想時間…
  6. お金も、家も、仕事もぶっちゃけ!移住生活のリアルがわかる「滋賀ぐ…
  7. びわ湖から生まれた心地の良い服『BIWACOTTON(ビワコット…
  8. みんな琵琶湖を語ってる!思わず話したくなる「琵琶湖のすごいトコ」…
滋賀を自慢したくなるカレンダー2024 ご注文受付中
PAGE TOP