イベント

「びわこ蔵」登場!『等身大の滋賀展』が「うの家」で今日から始まりました

小さな蔵の中には、色彩豊かなびわこの風景が。
「しがトコ」で初めての写真展示イベント『等身大の滋賀展』が、
今日、12月10日(土)から、守山宿・町家「うの家」を会場に始まりました。

初日の来場者数は100人超え、小さな蔵の中で様々な人に
琵琶湖の景色を堪能して頂きました。
会期は12月18日(日)までの9日間、入場は無料です。

会場は元・総理大臣の生家「うの家」

守山宿・町家「うの家(け)」

『等身大の滋賀展』の会場は、滋賀県守山市で中山道沿いに建つ、
コミュニティスペース「うの家(け)」

ここは元・総理大臣、宇野宗佑さんの生家でもあり、
現在は市の施設として開放され、様々なイベントに活用されています。
今回のイベントも、この「うの家(け)」にある
蔵の一つを利用しています。

うの家 廊下展示

展示は廊下から始まります。
「しがトコ」で発信したいコンセプトの一つ
「僕らの暮らすこの滋賀は、思っているより美しい」
というメッセージから、写真展示が続きます。

びわこ蔵の外観

こちらが今回の主会場です。
会場の前に立つ植物は、ご存知、ヨシ。
琵琶湖に実際に生息していたヨシを、
今回の展示に使用しています。

名前は知ってても、なかなか直接触る機会のないヨシ。
実際のヨシは、この倍ぐらいの高さでなんですよ。

今回は、ご希望いただければ、お土産として、
実際のヨシをお持ち帰り頂くことも可能です。
(ご希望の方はスタッフまで問い合わせください)

色とりどりの景色を楽しめる「びわこ蔵」

びわこ蔵の内観

小さな蔵の中に展示される琵琶湖やその周辺の水辺風景。
この蔵の名前は「びわこ蔵」です。

びわこ蔵

これまでに「しがトコ」などにご投稿いただいた写真の中から、
特に、琵琶湖と、その周辺の水辺風景を中心に展示しています。

琵琶湖は、見る場所や時間によって様々な表情を見せてくれます。
その表情を、色彩別に展示することで、
これまで以上に琵琶湖を感じてもらいたいと思っています。

藍 白 橙

左から順に、藍、白、橙。
どれも、とても、びわこらしい風景。

賑わうびわこ蔵

初日となる10日は、朝からの雨にも関わらず、
来場者数は合計100名以上!遠くは大阪や岐阜からも!
熱心に展示を見ながら
「これホントにびわこですか~」
「改めて滋賀県に住んでて良かった」といった声も。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

もう一つの見どころは「等身大の記念撮影」

「等身大の滋賀展」もう一つの見どころは、
会場廊下に展示されている「等身大の記念撮影」です。

等身大の記念撮影

ご存知、高島市マキノにある「メタセコイア並木」!
ここは近年、写真撮影スポットとしてテレビなどでも多く取り上げられ、
大人気になっていますが、
一方で、交通ルールを守らない方も多く、
地元の方が困っているという声もよく聞きます。

ルールを守って、みんなが気持ちよく楽しめるように・・・

ということで、道の真ん中でも安心して撮影できるよう、
会場内に記念撮影コーナーを設置しました!

自撮り棒 ご自由にお使いください

自撮り棒もご用意しましたよ!
ここでなら、車の心配することなく、
スマホだけに夢中になって記念撮影できます!

メタセコイア並木で記念撮影

実際に撮ってみると、こんな感じです。
(自撮り棒の使い方を間違えてますが)
写真で見ると、けっこう現場に行ったような雰囲気になりますよ。

紅葉満開のメタセコイア並木、ぜひ堪能ください!

明日11日まで着物展も同時開催、18日には写真講座も!

守山宿・町家「うの家(け)」を会場に、
今日から始まった『等身大の滋賀展』。

『時を旅するキモノ市』

今日と明日の2日間は、併設会場で、
『時を旅するキモノ市』も開催されています。
今日も着物姿の人で多く賑わっていました。
写真展をご覧になったあとは、ぜひお立ち寄りください。

『時を旅するキモノ市』の詳細はこちら

「滋賀の日常をキレイに撮る写真講座」

また、12月18日(日)には、写真家辻村耕司氏を迎え
「滋賀の日常をキレイに撮る写真講座」を開催します(参加費500円)。
写真を見るだけでなく、次は自分も撮ることができるように。
予約制ですので、事前にお申込みをお願いします。
(予約先着30名/若干名余裕あり:12/10現在)

予約については、このページ下部を参照ください。

なお、会場には、土日は、しがトコスタッフが在廊してますので、
ご来場の方は、ぜひお声がけください!

平日は、日によって在廊していない時間帯もありますので、
スタッフと話をしたい方は、事前にメッセージなどで、
ご連絡もらえるほうがスムーズです。

会場の「うの家(け)」を地図で見る

守山駅から徒歩10分、駐車場は2時間無料!

滋賀県守山市守山1丁目10−2

→大きい地図で見る

『等身大の滋賀展』のデータ

会場
〒524-0022滋賀県守山市守山1丁目10−2
守山宿・町家「うの家(け)」
→アクセス
開催日時
2016年12月10日(土)~18日(日) 9:00~17:00
お問い合わせ
しがトコ事務局
電話 077-585-9379
メール 

Facebookメッセージ https://www.facebook.com/shigatoco/

※土日は基本的にスタッフが在廊しています。平日は在廊者がいない時間帯もございますので、事前にお問い合わせください。
※会場は、9:00~17:00の時間帯は自由に出入りして頂けます。

『滋賀の日常をキレイに撮る写真講座』のご予約

滋賀で活躍する写真家・辻村耕司さんを講師にお招きして
「滋賀の日常をもっとキレイに撮る写真講座」を開催します。

【日程】 12月18日(日)
【時間】 13時~13時40分
【講師】 辻村耕司氏
【予約制】先着30名
【会場】 守山宿・町家「うの家(け)」(滋賀県守山市守山1丁目10-2)
http://www.unoke.jp/

【参加費】500円

【予約について】
下記の情報をご記入のうえ info@shigatoco.com までメールをお送りいただくか、
Facebookページ「しがトコ:滋賀のええトコ」宛にFacebookからメッセージをお送りください。
ーーーーーーーーーーーーーーー
タイトル:【日常をキレイに撮る写真講座 参加申し込み】
1. お名前
2. 年齢
3. 性別
4. ご職業
5. ご住所
6. 電話番号
7. メールアドレス
ーーーーーーーーーーーーーーー

しがトコ:パートナー募集

関連記事

  1. 西村さんと祖母 コッペパンと”たくわん”の驚異のコラボ!もはや滋賀県民のソウルフ…
  2. 東京駅前に飛び出し坊やが登場!コクヨハク イベントレポート
  3. ライトで彦根城に映し出された井伊家の家紋 歴史と光のアートが融合したライトアップ!神秘的な夜を体感しよう!…
  4. まるでひな人形の博覧会!江戸時代も平成生まれにも出会える!『ひな…
  5. 「熱気球琵琶湖横断」を楽しむマル秘スポットを聞いてきました!
  6. 湖北の夕陽 清々しい空気の中で体験!若手農家がレクチャーする田植えイベント長…
  7. 外観 高島の発酵文化が京都に!三条「かもす家」でキレイの素みつけました…
  8. 『飛び出し坊やも夏休み!?』 大津パルコ滋賀展 Vol.01



滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP