カフェ・お店

ミツバチも引き寄せられる森のお店「BASE FOR REST」

【BASE FOR REST/滋賀県東近江市 】

ミツバチも引き寄せられる森のお店「BASE FOR REST」

巣箱を作って、ミツバチから蜂蜜をもらい、
カフェの裏庭の畑では、瑞々しい野菜を育て
薪を割り、火を起こして…。

滋賀県東近江市にある森のお店『BASE FOR REST』は、
自分たちの手でできることは、なんでもしてしまう、
“丁寧な暮らし”を実践するご夫婦が営んでいます。

豊かな緑に囲まれた「ヘムスロイド村」

場所は「ヘムスロイド村」の小さな森の中。
ヘムスロイドとはスウェーデン語で“手工芸”の意味で、
旧湖東町の姉妹都市、スウェーデン・レトビック市で
手工芸が盛んなことから名付けられました。

ヘムスロイド村

ヘムスロイド村内にはガラスや陶芸工房など5棟の工房があります。
緑いっぱいの敷地内は自由に散策もOK。

ヘムスロイド村

鳥のさえずりと、森を吹き抜ける風。
清々しい空気に包まれたこの場所にいると、
どこか遠くへ旅しているような、
わくわくとした高揚感に包まれます。

外観

「ヘムスロイド村」のゲートをくぐり抜け
森の中に入ってすぐ見える建物が
今回ご紹介する『BASE FOR REST』です。

木のぬくもりに溢れた空間

店内

店内は木のぬくもりに溢れ、訪れた人を優しく包み込むような、
穏やかな空気で満たされています。

古材を集め、まるで石垣のように木を積み上げて作った壁は
大阪や京都など、遠方からわざわざ訪れて、
内装を見に来る人もいるほど。

ガラス窓

大きな窓からは自然光が差し込み、
店内は光に溢れた空間。緑の木々が
風に揺れる姿は見ているだけで癒されます。

テーブル席

店内は、カウンター席のほかに
テーブルが1席あります。
晴れの日は店外にもテーブルと椅子を用意して
開放的なオープンテラスに。
テラス席はペット連れの利用もOKです。

体に優しい素朴なメニュー

おやつセット

写真は「おやつセット(500円)」。
メインはヴィーガンマフィンまたはケーキの2種類から選んで、
そこに無農薬小麦とふすまが入ったビスケット、
ひとくち果物が付いてきます。

ドリンク

「おやつセット」にドリンクをプラスすると100円引に。
写真のドリンクは旅先で仕入れたという「タイ・ティー(単品400円)」。
練乳がたっぷりで素朴なお菓子によく合います。

森から発信するさまざまな“遊び”

カフェの2階

店内の2階では、ご主人が担当する整体とヨガの教室
奥さまが担当する子ども英会話教室
ご夫婦それぞれの専門を活かした
スクールが開かれています。

様々なイベント

かと思えば、インフォメーション黒板には
さまざまなイベントのスケジュールが。

森の夜を賑やかに過ごす「森夜市(シンヤイチ)」

自然農法でお米、野菜、藍を育て
生きるチカラを育む集団 「ノラノコ」

木を切り・つくる・楽しむ「樵(きこり)CAMP」…。

まだまだ書ききれないほどたくさんのイベントが
この森の中にある小さなお店から発信されています。

BASE FOR REST店主

さまざまな“遊び”の仕掛け人はこちらのご夫婦。
チシンさんとナルさん。
とても自然体で、飾らない雰囲気のおふたりは、
お店の営業スタイルも自由でのびやか。

裏庭で野菜を育てたり、薪で火を起こし、
身体に優しいマフィンを焼いて。

森の夜が暗いのなら、灯りをともして
人が集まる『森夜市』を開催し、
雪が降れば寒い冬を楽しむための
スノーマンづくりイベントを企画する。

森の木を切るだけの単純な作業も、
本物の“きこり”を呼んでイベントにしてしまう・・・。

日々の出来事の中に、心がわくわくする瞬間を
見つけ出すのが得意なおふたり。

企画する数々のイベントをみていると、
なんてことない日常の中に、
じつは特別な日が潜んでいることを気づかせてくれます。

ミツバチが溢れる森の巣箱

巣箱

お店の裏庭には、手入れの行き届いた畑と、
ぽつんと不思議な形をした木の箱が。
じつはこれ、ニホンミツバチの巣箱なんです。
昨年の秋、裏の畑に設置したもので
「ミツバチたちと一緒に畑で仕事ができたら」と
店主のチシンさんが手作りしました。

写真ではあまりわかりませんが、
巣箱に近寄ってみると、出たり入ったり
忙しそうに飛び回る、大群のニホンミツバチの姿が!

ところが、昨日まではまったくいなかった
というから驚きです。

みつばち

その理由は、どうやらこの一匹のニホンミツバチ。
今回の取材の直前、店内に入ってきた一匹が
仲間たちを呼んで来てくれたようです。

みつばちとナルさん

「ついに来てくれましたね…」
奥さまのナルさんは、きらきらとした目で、
テーブルの上のニホンミツバチをじーっと見つめています。

みつばちと巣箱

店主のチシンさんは裏庭へ。
設置したニホンミツバチの巣箱を遠くに眺めながら
「来年の秋には、ここの蜂蜜を使った
カフェメニューがきっと登場しますよ~」
と、本当に嬉しそうな顔で
ニホンミツバチが羽ばたく様子を見つめていました。

自然に寄り添う暮らし方

毎日の暮らしの中に、
小さな幸せの芽を発見する。
それは丁寧な生き方にも通じています。

「しなくてはいけないこと」ばかりに
とらわれた心を、ちょっと開放してみると
自由に動き出した感性が、楽しい方向を察知する。

自分たちの心地良いスタイルをきちんと理解し、
生きることを身体ぜんぶで楽しむ。
ひとりの発見も、みんなと共有すればもっと楽しいから、
人が集まる場所をつくり、幸せの連鎖反応を広げていく。

滋賀ならではの空気感

豊かに暮らす

縛られず、風のように柔軟に。
自然と寄り添いながら心豊かに暮らす。

滋賀にはそんなスタイルのカフェやお店が
多くあります。なかでもここ『BASE FOR REST』は、
いまの”滋賀らしい”空気感がギュッと詰まった
魅力的なカルチャーを発信するお店です。

普段の生活で使われずにいた感覚や好奇心、
動き足りない身体の手足がゆっくりと目覚めていくような
不思議なエネルギーに満たされる場所。

訪れた後には、そんな独特の余韻が
きっと心に残ることでしょう。

森の中の秘密基地『BASE FOR REST』へ
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

(文=亀口美穂、写真=林正隆)

BASE FOR RESTからのお知らせ

6/13(土)~6/15(月)は「BASE FOR REST」おすすめの
アクセサリー作家を集めた展覧会
「森のアクセサリー展」が行われます。
また13日(土)18時~21時は「森夜市vol.5」も。
詳しくは、お店のホームページでご確認ください。

   

「BASE FOR REST」の地図を見る

「ヘムスロイド村」の中にあります

滋賀県東近江市平柳町568

→大きい地図で見る

「BASE FOR REST」の店舗詳細

住所
滋賀県東近江市平柳町568 【→地図】
定休日
不定休(カフェは日月のみ営業)
営業時間
10時~20時(カフェは11時~17時)
電話番号
080-5779-8113
公式サイト
http://www.behoma.org/index.php?CAFE
しがトコ:パートナー募集

関連記事

  1. 燻製職人が追い求めた理想の環境で作る『手づくりスモーク工房-杣人…
  2. まるでここは北海道?!大自然のもと釜戸で炊くご飯と新鮮野菜が味わ…
  3. 琵琶湖を眺めてのんびり過ごせる!テイクアウトカフェ「CAFE I…
  4. バス焼き白と茶 たい焼きならぬ”バス焼き”?!琵琶湖を愛する釣り具屋さんが作る「…
  5. 店内席 優雅な時間をおすそ分け。入った瞬間、気分が晴れやかになる『WAB…
  6. 歴史と“美味しさ”が同居する、尾賀商店内の日本料理店『すいらん』…
  7. 老舗酒蔵の酒粕や水をそのまま使った贅沢カフェ『豊郷発酵倉』
  8. 眼下には一面のびわ湖!地上37階で味わうブッフェレストラン『レイ…



滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP