カフェ・お店

こだわりの地酒を一合瓶でテイクアウト!『ノミビョウタン』の画期的な取り組みをご紹介

アイキャッチ

【ノミビョウタン/滋賀県大津市】

自粛生活でテイクアウトした「お店の味」を楽しみながら
「あの地酒と合わせたいな~」
「一杯だけ、お酒がほしいんだよね」と、考えた人も多いのでは。

そんな願いを叶えてくれる「一合瓶で持ち帰りできるお店」が、
いま増えています。じつは、以前はできなかった、
とても画期的なことなんです。この仕組みをいち早く取り入れた、
滋賀県大津市『ノミビョウタン』をご紹介します!

JR膳所駅徒歩2分。会社帰りに立ち寄りたくなる好立地

外観
JR琵琶湖線膳所駅の南口から歩いておよそ2分。

趣のある外観の『ノミビョウタン』は、
丁寧に仕込まれた美味しい食事と、
こだわりのお酒が良心的な価格で楽しめる人気店です。

看板
店先には、可愛らしい看板が。
酔い心地のひょうたんのシルエットと、
「お酒と愛情一品」の文字が目を引きます。

のれんの上に掲げられた杉玉も、お酒好きの心をくすぐります。
この杉玉は、店主みずからが作ったものだとか。

店内
趣ある店内は、和食器が並んだ落ち着いた雰囲気。
一階にはカウンター席との小上がりの個室が3つ。
二階には宴会席もあるので、どんなシーンでもゆっくりお酒が楽しめます。

特に、滋賀の地酒が豊富に楽しめるお店として、
日本酒ファンが集う『ノミビョウタン』。

そんなお店自慢の日本酒をテイクアウトするしくみを、
詳しくご紹介します!

お酒の持ち帰りは、特別な「一合瓶」で

一合瓶
日本酒の持ち帰りに使うのは、この一合瓶(180ml)。
これを100円で購入し、欲しいお酒を指定すればOK。

蔵元で使われる特別な瓶を、酒店から仕入れているのだとか。
価格は一合500円~600円と、お店で飲むよりリーズナブル!

日本酒
日本酒をあまり飲まないから分からない…という人は、
気軽に「おすすめ」を聞きましょう。

初心者でも飲みやすいものは?
みんなで飲むので、万人受けするタイプのものは?
とにかくレアなお酒は?

どんな状況で、どんな食事とあわせて飲むかを伝えれば、
「それなら…」と、お店の奥からとっておきのお酒が出てくるかも!?

注ぐ
お酒が注がれる様子は、思わず息を止めて
見入ってしまいますね。

銘柄も記入してもらえるので、
何種類か購入して飲み比べるのも楽しい!

さらにこの瓶は「お酒のテイクアウト参加店舗」へ持っていけば、
再利用可能。
「お持ち帰りのハシゴ」の楽しみも広がります。

メニュー
参加店舗は、2020年5月中旬現在で13軒。
滋賀と京都で、今も少しずつ増えているので、
探してみてくださいね。

酒蔵から顧客へ。飲食店がつくりだすお酒の流れを再び

abesan1

「正直、自分でお酒を売るなんて、考えたこともありませんでした」
そう語るのは、『ノミビョウタン』の店長、安部輝明さん。

実は、飲食店がお酒を提供できるのは「店内で楽しむ」範囲まで。
店の外にお酒を持ち出すことは、”お酒の販売”にあたり
酒店などが持つ「免許」が必要なんです。

sake
家飲みが話題の中、
四合瓶や一升瓶で販売される日本酒は「飲み切り」には向かず、
酒店から一般顧客への販売は限界が。

また、3~4月は一年で最も日本酒が出そろう時期。

飲み頃のお酒が出回る大切なタイミングに
飲食店の営業自粛に加え、例年の日本酒イベントも中止になり
出荷が半分ほどに落ち込んでいる蔵もあるとか。

そんな酒販業界の状況から、飲食店も限定的な「販売免許」が取得可能に。
安部さんも、お世話になっている加藤酒店から
「免許をとらないか」と話があったそう。

abesan2
「飲食店が免許を取れば、お客様へ普段から出している量で提供できます。
それなら飲もうという人も増える。
飲食店へ卸す酒店も蔵元から仕入れられる。
蔵元・酒店・飲食店にとって“三方よし”の流れを作り出せます」

お世話になっている蔵元や酒店に、少しでも協力したい。
そんな思いから安部さんはすぐに申請をおこない、免許を取得。
日本酒の持ち帰り販売を始めました。

suzukabuto
「これは滋賀県特有なんですが、酒店だけでなく、
蔵元と飲食店との距離が近いんです。
どんな人が作っているお酒かをよく知っているんです」

「この蔵は若い子が継いですぐに賞をとったんです。
すごいんですよ。こっちのお酒はね…」

お酒ひとつひとつの”物語”を語る安部さんの言葉からは、
造り手への思いが伝わってきます。

商店街賑わい
酒蔵や酒店からの信頼も厚い安部さん。
滋賀の酒蔵が大津の商店街に集合する地酒イベント「おさけ日和」には
主催者の一人として参加しています。

「滋賀には本当に美味しいお酒がたくさんあります。
ぜひ、これを機会に滋賀のお酒の良さを、
自宅でゆっくり楽しむきっかけにしてほしいと思います」

参考記事:近江の地酒と酒肴で商店街を飲み歩き「おさけ日和Vol.4」6月2日(日)に開催!
※2020年度は開催中止となりました

こだわりのお惣菜がぎっしり!日替わりテイクアウトメニューも

hako9

写真提供:ノミビョウタン


こだわりの日本酒には、お店で丁寧に仕込まれた”アテ”が必須!

彩り豊かで食欲をそそるお惣菜がつまった
「HACO9(ハコナイン)1,380円」。

使用されている野菜は、道の駅やJAなどへ足を運び、
できる限り滋賀県産のものを使用しています。

ate6
一人飲みにもピッタリの「ATE6(アテシックス)900円」も人気。

チーズや卵などのスモークおつまみも豊富で
日本酒はもちろん、ビールやハイボールのお供にも!

「HACO9」は15種類以上、「ATE6」は10種類以上の
美味しい「お酒のお供」が持ち帰り可能。
「少しずつをいろいろ」が嬉しい、なんとも太っ腹なメニュー!

この日の「ATE6」は

・新じゃがとハムのポテトサラダ
・サバのスモークとオニオンのポテトサラダ
・ズッキーニのトマトマリネ
・かぼちゃのカレー風味サラダ
・セロリのナンプラーいため
・クリームチーズの塩昆布締め
・小カブときゅうりのピクルス
・枝豆
・ミニトマト
・とうもろこし
・スモーク各種
(チーズ/サバ/うずら/笹かまぼこ/ちくわチーズ/味付け卵)

と、大満足の内容です。

メニュー
その他、予算や希望を伝える「オーダー式」の持ち帰りも。
店主一人で作っているので、一日20個ほどしか作れないとのこと。
早めの予約がおすすめです。

アイキャッチ
コロナの自粛から、日常を取り戻しつつある日々。
少しずつ、世の中が活気づいていくのが嬉しい反面、
「新しい様式」に慣れるために、またエネルギーがいることも。

そんな生活の英気を養うために
「持ち帰り」と「来店」を上手に使い分けながら
変わりなく飲食店を利用し続けていきたいですね。

※商品価格は税抜です。

<写真・文:しがトコ編集部>

『ノミビョウタン』を地図でみる

膳所駅からすぐの好立地!

ノミビョウタン

→大きい地図で見る

『ノミビョウタン』のデータ

住所
〒520-0803 滋賀県大津市竜が丘3-7
→地図
電話番号
077-525-0608
営業時間
来店前に店舗に確認ください
Facebook
https://www.facebook.com/nomibyoutan/
持ち帰り予約
当日15時までにTELにて受付。受け取りは17時以降

関連記事

  1. 壁の棚の白たぬき 白色に込められた思い。信楽の窯元が営むギャラリー&ショップ『sh…
  2. 滋賀県の”富士山”を見渡せる場所に建つ、絶景カフェ『三上山テラス…
  3. ハクナマタタ(滋賀県甲賀市土山カフェ) 外観 鈴鹿山脈の麓に発見!秘密基地のようなカフェ『ハクナマタタ』
  4. “琵琶湖の娘たち”と漁師さんが手がけるお店「BIWAKO DAU…
  5. 古民家に並ぶレトロ雑貨と、昭和の雰囲気。cafe & g…
  6. epice cafe<エピスカフェ>(滋賀県彦根市)
  7. ノラカフェ 外観 ノラカフェ(滋賀県甲賀市水口)[カフェ]
  8. 昔ながらの昆布巻きから「煮豆スイーツ」まで!”お豆”にこだわった…
滋賀の美味しいテイクアウト 滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP