イベント

マグロの解体も、魚介類も、人の熱気もスゴイ!「市場の朝市」が面白い

海鮮丼

【市場の朝市/滋賀県大津市】

漁師さんによるマグロの解体や、新鮮な魚介類に野菜、
そして人の熱気にあふれる「市場の朝市」をご存知でしょうか?

滋賀県大津市にある「大津市公設地方卸売市場」。
ここでは毎月1回、朝の9時から11時の2時間だけ一般開放され
「市場の朝市」が行われています。

一体どんな雰囲気なのでしょうか?
さっそく覗きにいってきました!

人だかり、行列!市場の中は熱気に包まれます

名神高速道路の瀬田西ICから
ほど近くにある大津市公設市場。

市場に近づくと、なんとなく同じ方向に向かっている車が多い?!
「もしかして、みんな市場に向かっているのでは!」
どの車もライバルに思えてくるから不思議です。

9時半に到着すると、やはり駐車場に入るための列を発見!
10分ほど待ってやっと駐車。車を止め、いざ、市場の中へ!

見てくださいこのひとだかり!
写真のブレから、人の多さ、
熱気がおわかりいただけるでしょうか?
安くて新鮮な商品を求め、
たくさんの人で賑わっていました。

ichiba-18-660x400

所狭しと並ぶお店の数に、圧倒されます。

ichiba-15-640x480

野菜の高騰はどこ吹く風?
県内はもちろん、全国各地から集められたお野菜も
お手頃価格で販売され、良いものを安く買おうとする人々が
おしあいへしあいしています。

海鮮丼

とってもお買い得な海鮮丼や
ichiba27-640x480

新鮮なお野菜もずらり!

とにかく売れる!行列必至の「市場のコロッケ」は熱々をその場でどうぞ。

ichiba-14-640x480

さらに進んでいくと長い行列を発見。
皆さん、何に並んでいるのでしょう?

ichiba-23-640x480

行列の先にあったものは、こちらの「ミートショップうしお」。
市場らしい渋い店構えですね!

コロッケを揚げる良い匂いに吸い寄せられ、
最後尾に並びます。

待つことなんと30分!

ichiba-11-640x480

やっとコロッケを口にすることができました。
「はふはふ」いいながら頬張ると、
シンプルで懐かしい味が口いっぱいに広がります。

家庭ではなかなか出せない「お肉屋さんのコロッケ」の味。
揚げたてあっつあつをその場で食べることで、
より美味しく感じますよね!

ちなみに、お値段は5個入った1袋が162円。
この日は特別に150円でした!!
つまり、1個30円です!!
大勢の人が並ぶはずですね。

コロッケを揚げる

「1日に何個売れるんですか?」と聞くと、
「数えてへんからわからへん」とのこと。
このざっくりした感じがまたいいですね!

一般開放の日でなくても、毎朝4時から7時までは、
コロッケを揚げているそうです。

「平日でも朝7時までに来てくれたら、あるで!」
と優しい笑顔で教えてくれました。

その場で解体!新鮮なマグロの専門店にも長蛇の列。

さて、次の行列の先にあったのは、マグロ専門の鮮魚店です!

まな板にあるものが売れたら、
次のマグロを解体して売ってくれるというシステム。
ということは・・・並んでいる時に
マグロの解体シーンが見られるということ!

それでは迫力のマグロ解体の様子を、
連続写真でどうぞ!

ichiba-8-640x480

ichiba26-660x400

ichiba-9-640x480

見ていたお客さんからも「おお~~」という声があがります。
こちらのマグロは長崎や和歌山で獲れたものとのこと。
冷凍ではなく、半生で大津まで運ばれてきたものだそうです。

そのマグロのブロックは赤身1,000円、中トロ2,000円、
大トロ3,000円の大特価!
これを買わない手はありませんよね。

取材者のわたしも大興奮で購入してしまいました。

地元滋賀の名産もズラリ!懐かしい味や珍しい食材にも出会えます。

さすが「大津市公設地方卸売市場」というだけあって、
地元の名産も豊富にありました。

ichiba-17-e1480600988487-480x640

こちらは瀬田しじみ。

ふなずし

滋賀の名産「鮒ずし」も破格のお値段です。

ichiba24-640x480
おなじみの川魚のお惣菜もありましたよ。

そうこうしているうちに、時計を見ると11時前!
急いでお買い物を済ませましょう。
というのも、11時になると市場のシャッターが
閉まってしまうのです。
お買い物に熱中し過ぎは要注意ですよ。

新鮮食材で豊富なメニュー!市場内の食堂「いっしん太助」もお忘れなく。

ichiba-5-640x480

お買い物が済んだら、お昼ご飯はぜひ
市場3階にある「いっしん太助」さんへ。

ここでは市場の食材を使ったバイキング料理が楽しめますよ。
お刺身からカレーまで、たくさんのメニューがあるので、
お子さんがいるご家族でも安心して利用できます。

市場閉店の11時からOPENの11時半まで少し時間がありますが、
ウェイティングシートにはもう10組以上の名前が
書きこまれていて、人気のほどがうかがえました!!

夜もOPENしていてフグ料理が楽しめるそうなので、
忘年会をしてもいいかもしれませんね。

次回の予定

月1回だけ一般開放される「市場の朝市」は
朝からお昼ご飯まで楽しめる滋賀の台所です。

みなさんもスケジュールを確認して、
ぜひ行ってみてくださいね。
次回の開催日は12月17日(土)です!!

(写真・文=若林佐恵里)

「大津市公設地方卸売市場」を地図でみる

名神高速道路「瀬田西IC」から車で約5分!

大津市公設地方卸売市場

→大きい地図で見る

「市場の朝市」のデータ

住所
〒520-2123大津市瀬田大江町59番地の1
→地図
電話番号
077-543-8000
次回開催日
12月17日(土)9:00~11:00
公式サイト
http://www.city.otsu.lg.jp/business/sangyo/ichiba/
しがトコ:パートナー募集

関連記事

  1. 陶器、ガラス、染色、皮革など約140組の出展者が森の中に大集結す…
  2. 眼下には一面のびわ湖!地上37階で味わうブッフェレストラン『レイ…
  3. 忍者の里で“火”を巡る「かくれ里 甲賀の灯火 2016」に注目!…
  4. 巨大秘仏が滋賀を飛び出して東京上野の国立博物館へ!『特別展 平安…
  5. バス焼き白と茶 たい焼きならぬ”バス焼き”?!琵琶湖を愛する釣り具屋さんが作る「…
  6. 八幡堀まつり~町並みと灯り~ まるで時代劇のワンシーン!風情あふれる夜の町並みに約3000個の…
  7. 近江商人とデザイン思考には共通点も!?「三方よしとデザイン思考@…
  8. 没後50年を記念したイベント『ヴォーリズ・メモリアル50 in …



滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP