カルチャー

【しがスポーツSTORY】金メダリストの大橋悠依選手、木村敬一選手に「滋賀県県民栄誉賞」が贈呈されました!

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【しがトコPR:しがスポーツSTORY#020 大橋悠依選手・木村敬一選手】

2021年10月18日、滋賀県庁知事室で滋賀県出身の競泳選手
大橋悠依さんと木村敬一さんに
初となる「滋賀県県民栄誉賞」が贈られました!

東京2020オリンピック・パラリンピックでの
お二人の快挙をたたえ、新しく創設された賞です。

三日月知事と大橋さん、木村さん

オリンピックとパラリンピックの金メダルを手に
笑顔で見比べているのは、三日月大造・滋賀県知事。

オリ・パラの金メダルが揃うという、貴重な機会ともなりました。
しかも偶然にも、この日は大橋さんの誕生日!

終始和やかなムードで進んだ、贈呈式の様子をレポートします。

県庁玄関ではたくさんの人が拍手でお出迎え!

来庁する大橋さん

県庁に最初に入ってきたのは、
東京 2020 オリンピック・競泳で
見事二つの金メダルを獲得した大橋悠依さん。

今日のスーツは、オリンピック閉会式で
国旗を持って入場したときと同じもの。
そう聞いただけでもあの感動がよみがえってきます。

来庁する木村さん

続いて入ってきたのは、東京2020 パラリンピック・水泳で
金メダルと銀メダルを獲得した木村敬一さん。

4度目の挑戦で、初めて手にした
悲願の金メダルが胸元で最高の輝きを放っています!

手を振って歓迎にこたえる大橋さんと木村さん

夏季五輪で日本女子史上初の2冠達成!

滋賀県県民栄誉賞贈呈

まずは大橋さんへ知事より滋賀県県民栄誉賞の贈呈です。

自身にとって初めてのオリンピック挑戦。
その大きな舞台で、日本競泳女子初の快挙となる
二つの金メダルを獲得しました。

しかも、滋賀県出身でオリンピックの個人競技種目で
金メダルを獲得したのも大橋さんが初めてなんだとか。

異例の“初”づくしです!

大橋さんといえば、二つ目の金メダルをとった200m個人メドレー決勝。
フィニッシュした瞬間に電光掲示板を振り返り、
水面をたたいてガッツポーズした姿が印象的でした。

記念品を受け取る大橋さん

レースのときとは違い、今日はリラックスした表情。

記念品の琵琶湖の水草で着色した
ガラスの花瓶を「きれい」と眺める様子も。

大橋さんは、彦根市出身。
三姉妹の末っ子でお姉さんの影響で
6歳から水泳を始めました。
高校は県内のスポーツ強豪校、県立草津東高校へ進学。
高校2年のときに、日本競泳界のトップ選手を育ててきた
名将・平井伯昌コーチに素質を見いだされ、
東洋大学へ進学しました。

その後、思うように記録が伸びず苦しんだ時期もありましたが、
2017年には、初の世界大会で日本新記録をたたき出し銀メダルを獲得しました。
そのときには「県民スポーツ大賞特別賞」を受賞しています。

当時の様子は「しがスポーツSTORY#003」でも紹介しています。

パラリンピック4大会連続出場。単身渡米して挑んだ金メダル!

滋賀県県民栄誉賞贈呈

同じく「滋賀県県民栄誉賞」を受賞したのは、
全盲のスイマー木村さんです。
賞状の大きさを手で触って確認しながら、
うれしそうに受け取っていただきました。

木村さんは、北京・ロンドン・リオデジャネイロ・東京と
パラリンピックに4大会連続で出場され、
ロンドンで銀メダル1、銅メダル1、リオで銀メダル2、銅メダル2
を獲得されたパラ水泳界のトップスイマーです。
しかし、その現状に満足せず、2018年からは
東京大会での金メダルを目標に、
単身渡米して練習に打ち込んだ努力の人でもあります。

談笑する木村さん

「今大会は予選を終えて、自信8割、不安2割でした。
というのも、僕たちのレースには、
まっすぐ飛び込めるかとか不安要素がつきものなんです」
とレースを振り返る木村さん。

自信を持って臨んだ前回のリオ大会が
銀メダルに終わったことも脳裏をかすめたといいます。

そんな大きなプレッシャーをはねのけ、
100mバタフライS11でついに目標だった金メダルを獲得!
表彰台の上に立ち、国歌を聞きながら号泣する
木村さんの姿に胸を打たれた人も多かったと思います。

近江牛に近江米! 滋賀らしさいっぱいの副賞に思わず笑顔

副賞贈呈

副賞は、近江牛をはじめ、
近江米・湖魚・近江茶など、滋賀の名産品がたくさん!

贈呈式の一昨日にも近江牛の焼き肉を食べに行った
という肉好きの大橋さんも大喜びです!!

近江鉄道特別乗車券

メダルよりも大きな近江鉄道特別乗車券まであって
大満足の様子のお二人でした。

贈呈式後に行われた会見の様子もお伝えします。

※「しがスポーツSTORY」は『しがトコ』が企画・取材を担当し制作しています。この記事は、滋賀県公式の総合スポーツサイト『しがスポーツナビ』で公開されています。

関連記事

  1. びわっちくん 気ぐるみが登場する爆笑プラネタリウム!?ラフォーレ琵琶湖のプラネ…
  2. 『滋賀を自慢したくなる!2021年カレンダー』しがトコSTORE…
  3. 「滋賀は仏ゾーンだ!」みうらじゅん&いとうせいこうさんの『見仏記…
  4. 飲食店応援プロジェクトが県内各地で始まってます!
  5. 冬の比良山系 滋賀のええフォト☆コンテスト(2012年)受賞作品一覧
  6. びわ湖を美しくする運動 「こんなもんまでびわ湖に浮かんでるんか!」西川貴教さんがびわ湖清…
  7. 安曇川 ちょこっと1ヶ月だけ田舎暮らし。滋賀の『農山村お試し移住プラン』…
  8. T.M.R.LIVE2021 VOTE 滋賀県内限定で25公演、T.M.Revolution25周年記念…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP