カフェ・お店

まるごとバームクーヘンの新スポット!『バームファクトリー』が「ラ コリーナ近江八幡」に誕生!

バームファクトリー空撮
※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【ラ コリーナ近江八幡 バームファクトリー/滋賀県近江八幡市】

空から見えるバームクーヘンのカタチ!
この丸い建物は、中までぜんぶ”バームクーヘン”過ぎました!

滋賀の人気観光スポット「ラ コリーナ近江八幡」の中に
2023年1月にオープンした『バームファクトリー』は、
クラブハリエの徹底したこだわりと、
バームクーヘン愛が感じられる新店舗。

職人が一層一層手作業で焼き上げる
バームクーヘンの工場が見学できたり、
焼きたてバームクーヘンが味わえるカフェも。

そんな内部を徹底的にご紹介します!

バームクーヘンを模した建物が目印!

バームファクトリー外観

フォトジェニックな世界観で人気のお菓子のテーマパーク
「ラ コリーナ近江八幡」に、バームクーヘンに特化した
新しいスポットが誕生しました!

この建物、上から見ると・・・

バームファクトリー空撮

なんとバームクーヘンそのまんま!
これは今後ナビゲーションシステムが空撮映像になることを考えて
バームクーヘンを目印に訪れてほしいという
遊び心の詰まった演出のひとつ。

自然との共生を大切にする「ラ コリーナ近江八幡」の
景観を崩さない斬新な看板です。

バームファクトリー玄関

高まる期待を胸に
早速、店内へ入ってみましょう!

バームクーヘンの世界観で統一された『バームファクトリー』

ショーケース

クラブハリエで最大規模の店舗となる『バームファクトリー』は
ショップとカフェと工場が一体となったお店です。
バームクーヘンが出来上がるまでの工程を見学したり
焼きたてのバームクーヘンを味わったりできます。

これまでにもメインショップの一画で
焼く様子を見ることはできましたが、
工場見学用の通路が整備されたのはこれが初めて。

バームクーヘン

もともと「バウムクーヘン」はドイツ発祥の硬めな食感の焼き菓子。
それを日本人の口に合うよう、
やわらかくしっとりと焼き上げたことで人気に火が付き、
クラブハリエの「バームクーヘン」は
全国へと知られるようになりました。

陳列棚

いまでは、サイズや味もバリエーション豊富で
季節ごとの限定商品も人気です。

バームクーヘンのような円形の陳列棚にも
商品が美しく積み上げられています!

バームファクトリーの真髄はここにあり!工場見学通路は必見です

工場見学通路

クラブハリエがずっと大切にしてきたのは
“手づくりのバームクーヘン”。
そのこだわりをより多くの人に知ってほしいとの思いから
バームクーヘンを焼き上げる工程を間近で見られる
工場見学通路が用意されています!

見学のスタートはこのトンネルから!
巨大なバームクーヘンの中に潜入するような
わくわく感がありませんか?

見どころをスタッフが説明してくれるツアーも開催されているので、
バームクーヘン博士になりたい人はそちらがおすすめです。
(事前予約必要)

※ツアー詳細は以下
https://taneya.jp/la_collina/guide/tour/

パッケージミュージアム

壁面に美しくディスプレイされているのは
これまでに発売されてきたバームクーヘンのパッケージ!
キャラクターものや、ご当地もの、干支など
季節やイベントにあわせて発売された色鮮やかなパッケージは
デザイン性にも富んでいて見ているだけで楽しいです。

生地づくり

そして、いよいよ工場見学がスタート。
まずは、生地づくりの工程です。

生地はバームクーヘンの味や食感を支える土台となるもの。
その日の温度や湿度によって細やかな調整が必要となります。
生地の状態を把握し、安定した美味しさを提供するためには
最後は職人の手の感覚に頼るのだとか。

焼成機

つづいては、焼成の工程。
年輪を重ね、太く育つ木のように
生地を丁寧に一層一層を積み重ね、
やわらかくおいしく焼き上げていきます。

職人ひとりが1台につきっきりの作業。
焼成機の前は約300℃!熱さとの闘いでもあります。

焼きあがったバームクーヘン

バームクーヘンがずらりと並ぶ様子は圧巻です!

焼きあがったばかりはゆらゆらと揺れるほど柔らかいのですが
ここで1日寝かせることでしっとりとした仕上がりになるそう。

現在、工場内では8台の焼成機が稼働して
1日に約1,000本の丸太を焼き
およそ2万個のバームクーヘンを作られています。

包装の工程

熟練の職人技で焼きあげられたバームクーヘンは
次は機械によって正確に、徹底した品質管理の元
包装されて、商品として出荷されます。

きちんと整列してレーンの上を進む
バームクーヘンの姿がなんとも可愛かったです!

バームクーヘンの中に入り込んだ気分が味わえるカフェ

カフェ

2階は新設されたカフェスペース。

焼きたてバームクーヘン

これまでメインショップのカフェで提供されていた
焼きたてのふわふわ食感バームクーヘンが
ここで味わえるようになりました!

バームクーヘンのテーブル

バームクーヘンの姿を再現したテーブル席も!
クラブハリエのバームクーヘンを象徴する
周囲にコーティングされたフォンダンまで
再現するこだわりように脱帽です。

テラス席

円形状のテラス席は・・・
そう!空から見えたバームクーヘンの穴の部分!!

バームクーヘンの中心で愛が叫べます(笑)

構想から足掛け8年。子どもたちが楽しめるお店にしたくて

代表取締役山本隆夫

オープン前日の内覧会で
株式会社クラブハリエ代表取締役社長山本隆夫さんは
この施設への想いを次のように話しています。

「幼い私にとって職人が働く工房は、わくわくする場所でした。
生地を混ぜる様子を真横で眺めたり、
バームクーヘンの切り端をつまみ食いしたり・・・。
当時と同じことはできませんが、
同じようなわくわく感を子どもたちにも楽しんでほしいと、
できる限りのアイデアを詰め込みました」。

バームクーヘン看板

「バームファクトリーはラ コリーナをオープンさせた
当初からあった構想で、それがやっと形になりました。
みなさんに見ていただくことで、職人たちもお菓子も成長します。
お店のオープンはスタート地点。
10年後にはもっとよりよい場所になっているはずです」。

じつはこの工場、半分のスペースはまだ未稼働なんだとか。
この先の新たなステージに向け、今後も進化は続きます。

バームファクトリー2階

どこを見渡しても、全方位バームクーヘン!
バームクーヘン好きにはたまらない
「ラ コリーナ近江八幡」の新スポット
『バームファクトリー』をご紹介しました。

(取材・文:しがトコ編集部 写真:林正隆)

『ラ コリーナ近江八幡 バームファクトリー』の詳細情報

住所
滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
電話番号
0748-33-6666
営業時間
9:00~18:00
(フードコート10:00~17:00)
公式サイト
https://taneya.jp/la_collina/
しがトコ採用情報

関連記事

  1. あさみや金時 わざわざ食べに行きたい!お茶専門店『山本園』が作る”濃厚”朝宮茶…
  2. 天下統一の夢の跡!織田信長の足跡をたどりに幻の安土城に行ってきま…
  3. 緑いっぱいの中で楽しむ冷たいデザート!とっても贅沢な池田牧場のジ…
  4. 内装 美しいモノを生活に。信楽で空間をデザインする『NOTA_SHOP…
  5. チョコバー 滋賀発!食べると思わず笑みがこぼれるチョコレート 『THE SM…
  6. メタセコイア並木の目の前で、自然とひとつになれる“食事体験”を!…
  7. 滋賀県初!新しいスタイルの”ボルダリングカフェ”が彦根に誕生!
  8. 滋賀のタイ王国へようこそ!タイ政府が認めた本場の味「サヤームエラ…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP