カフェ・お店

新感覚の”どらケーキ”が楽しめる!「ラ コリーナ近江八幡」に新スポットが誕生

【ラ コリーナ近江八幡 メインショップカフェ/滋賀県近江八幡市】

「ラ コリーナ近江八幡」のメインショップ2階に、
新感覚の「どらケーキ」が楽しめるカフェがニューオープン !

注文が入ってから目の前で職人が作るどらやきは
いままでのどらやきの常識を超えた、新しい味。

洗練されたカフェスペースや、
ラ コリーナ全体が見晴らせるテラスもあって
お菓子のテーマパークにたっぷり浸れます。

草屋根のメインショップ2階が新しいカフェに!

メインショップ

ラ コリーナのシンボルともなっている
草屋根の建物、メインショップ2階が
どらやきを楽しむカフェに生まれ変わりました!

2023年5月10日にオープンしたばかりなので
まだその存在は広く知られていませんが
これから話題になること間違いなし!

メインショップ2階カフェ

建築史家・藤森照信さんが設計したメインショップは
至るところが独創的で、思わず写真を撮りたくなる
おしゃれな空間が広がっています。

カフェ窓際の席

大きな窓いっぱいに、
八幡山のまばゆい緑も広がっていて開放感も抜群。

けれど、このカフェの見どころはインテリアだけじゃありません!

カウンター

熟練の和菓子職人のお菓子作りが公開されているんです。

お菓子をエンターテイメントへと昇華させてきた
ラ コリーナならではの演出です。

和菓子のジャンルを超えた「どらケーキ」

どらケーキ生地

カフェの新メニュー「どらケーキ」を注文。

すると、おもむろに職人さんが生地を混ぜ始めました。
注文が入ってから生地を配合するのが「どらケーキ」のこだわり。

和菓子のどらやきと同じ素材を使った生地。
ふわふわのメレンゲの泡をつぶさないよう、そっと混ぜていきます。

銅版の上で焼く

それを、銅板の上へ。
ぽこん、ぽこんとした、丸いカタチが
なんだか生き物みたいで愛らしい!

蓋をして蒸し焼き

並べ終わったら、ふたをして片面6分ずつ
弱火でじっくり蒸し焼きに。

注文してから提供まで約20分と、少し時間がかかりますが
それもすべておいしいどらやきに出会うための大切なこだわり。

どらケーキ

見事、パンケーキのようにふっくらとふわふわの
「どらケーキ」が焼き上がりました!
口のなかでシュワシュワと音をたてて溶けていく
新食感のどらやきです。

ほんのりやさしい甘さで、
どこか懐かしい味がするのは和菓子ならでは。
上品な甘味の粒餡と
生クリームをトッピングしながらいただきます!

焼きたてふわふわで提供してくれるので、
写真や動画の撮影に夢中になって食べどきを逃した!
なんてことのないようご注意を(笑)

作りたての「生どら」

生どら

これまで屋外のフードコートで提供されていた「生どら」も
こちらのカフェで提供されることになりました。

生地の香ばしさが感じられるのは
作りたてだからこそ味わえる特権です!

生どら 抹茶

季節ごとに期間限定の「生どら」も登場。
新茶のシーズンの初夏は、抹茶餡をたっぷりのせた
「生どら 抹茶」が味わえます。

夏はソフトクリームをあわせる「どらソフト」、
秋には「生どら 栗」などが予定されているそう。
何度も通いたくなりますね!

生どら手持ち

ハンバーガーのように紙に包んで提供されるので
食べ歩きながらラ コリーナ散策するにもぴったり。

青空にどらやきがよく映えます!

テラス

天候次第となりますが、カフェのテラスも開放されることになりました。
ここは、ラ コリーナ全体が一望できる絶景スポット。
吹き抜ける風も心地良い!
雄大な景色を眺めながら、時間を忘れて、ぼーっと過ごしたくなります。

これでもまだ、公開されているのは敷地全体の約半分なんだとか。
この先も進化を続ける「ラ コリーナ近江八幡」。
新たな展開があれば、随時、追いかけていきます!

(文・写真 しがトコ編集部)

『ラ コリーナ近江八幡 メインショップカフェ』のショート動画はこちら!

この投稿をInstagramで見る

しがトコ(@shigatoco)がシェアした投稿

『ラ コリーナ近江八幡 メインショップカフェ』の詳細情報

住所
滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
電話番号
0748-33-6666
営業時間
9:00~18:00
(フードコート10:00~17:00)
公式サイト
https://taneya.jp/la_collina/

関連記事

まるごとバームクーヘンの新スポット!『バームファクトリー』が「ラ コリーナ近江八幡」に誕生!

「ラ コリーナ近江八幡」のバームクーヘン過ぎるカフェ『バームファクトリー』に行ってきました!

しがトコ採用情報

関連記事

  1. ”しょうゆソフト”や、舌までまっ黒ソフトまで?!滋賀で見つけた個…
  2. ノラカフェ 外観 ノラカフェ(滋賀県甲賀市水口)[カフェ]
  3. 瀬田川のほとりで滋賀の恵みを味わうイタリアン『オステリア チエロ…
  4. 賤ケ岳の山麓から滋賀の食と文化を発信する古民家カフェ『丘峰喫茶店…
  5. チョコ好きさん必見!町家にとけこんだチョコレート専門店 『LE …
  6. 利き酒 セルフで滋賀の地酒が楽しめる!京都駅から徒歩10分で高島の”旨い…
  7. 伝統工芸とアウトドア?!異色のコラボから生まれたものづくり集団『…
  8. “琵琶湖の娘たち”と漁師さんが手がけるお店『BIWAKO DAU…
滋賀を自慢したくなるカレンダー2024 ご注文受付中
PAGE TOP