イベント

琵琶湖が目の前!最高のロケーションで野外映画においしい食べ物『びわ湖の渚映画館』5月26日(日)に開催!

【びわ湖の渚映画館/滋賀県野洲市】

琵琶湖が目の前という最高のロケーションで、野外映画や食べ物、
ワークショップを楽しむ『びわ湖の渚映画館』が5月26日(日)、
マイアミ浜オートキャンプ場にて開催されます。
昨年度が第1回のこのイベント。今年は前回からバージョンアップして、
滋賀県内で活躍する出店者さんも参加。ワークショップなども開催されます。
大人も子供も楽しめる内容が盛りだくさん!

全国でも、琵琶湖がある滋賀県だからこそできる贅沢な空間。
ご家族やご友人と、素敵な時間を過ごしてみませんか?

目の前には琵琶湖しかないイベント会場!

湖岸風景
『びわ湖の渚映画館』の会場は、野洲市にあるマイアミ浜オートキャンプ場の中。
木々に囲まれた、琵琶湖の風が心地よく感じられる場所。

スクリーン
スクリーンは、琵琶湖の波打ち際ぎりぎりに設置されているので、
波の音を聴きながら、ゆったりと映画を観ることができます。

映画は日没後からスタート

日没から映画上映
周囲が暗くならないと上映ができない野外映画。
琵琶湖に夕日が沈んだ、日没後の19時頃から上映が始まります。

映画

今回上映するのは、『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』というお話。
陽気なラテンミュージックと、美味しいサンドを見ていると、
自分も何かできるかも!と思わせてくれる作品です。

こちらの映画をセレクトしたのが、『びわ湖の渚映画館』をプロデュースしている、
移動映画館「キノ・イグルー」有坂塁さん。


有坂塁さんは、美術館やカフェ、無人島など、全国各地のあらゆる場所で、
世界各国の映画を上映されています。

ココロも身体も満たされる出店内容

半月ワインバー
当日は、イベント会場に様々な出店者が登場します!
まずは、古本屋「半月舎」と、ワインのお店「THREEE」がコラボした屋台『半月ワインバー』。
ワインだけでなく、ノンアルコール飲料の販売もあります。
琵琶湖からの風と、打ち寄せる波音を感じながら、
ワインを片手に古本を楽しめば、
映画前のリラックスタイムが過ごせそうです。

rojiroji
宿場町草津の路地裏にあるお店『Roji Roji』。
こだわりの美味しい料理と共に近江麦酒さんのクラフトビールや、
店主が釣りで訪れた離島の珍しい焼酎も楽しめる隠れ家的お店です。
今回は、揚げたてあらびきウインナーや春巻きなど、お店で大人気の味を販売。
ソフトドリンクやアルコールも買えます。
なんと、このイベントではトレーラーハウスで登場するそうです。お楽しみに!

ハッピー太郎醸造所
糀や味噌、鮒鮓(ふなずし)を販売する「ハッピー太郎醸造所」。
定期的に味噌仕込みの会もおこなっています。
味噌を仕込むための糀は、
「少し小さかったり、未熟なお米もお味噌づくりに活用すれば
田んぼ丸ごと食べられる!」という考えのもと、
「はみだし米」と名づけられた自然農法のお米でつくられています。

そんな、お米を大切にするお店が、このイベントではカレーを販売!
糀屋さんのカレー、ぜひ味わってみてください。

えびパン
開放感たっぷりの屋外で、ぱくっと食べたい!
「BIWAKO DAUGHTERS」では、
「琵琶湖のむしチキンサンド」や、
琵琶湖の小えびがパン生地に入った「えびパン」などを販売します。
(写真はイメージです)

こちらのお店は、以前しがトコでもご紹介し、反響をいただきました。
おしゃれな外観とパッケージが目を引きますが
もちろん、味も一級品!地元の人たちも足しげく通うお店です。

関連記事:“琵琶湖の娘たち”と漁師さんが手がけるお店「BIWAKO DAUGHTERS」でふなずしの新しい食べ方発見!

この他にも、草津市を拠点にフードトラックで移動販売されている『JUNKIES』が登場し、
スペシャリティーコーヒー(HOT/ICE)やカフェドリンク、クレープなどのスイーツが楽しめるほか、
保育士を経て転身した、ママフォトグラファー『おさんぽカメラ』による
記念撮影もありますよ(1ショットデータ1,000円。その場でデータがもらえます)

「あの日、琵琶湖のほとりで映画を見たね」
そんな、未来からの語らいが聞こえてくるような写真を記念にどうぞ。

ワークショップのご紹介

ワークショップ
『BIWAKO DAUGHTERS』による、美味しい焼きたてうなぎのワークショップも!
湖魚をあつかう漁師さんに焼き加減をチェックしてもらいながら
うなぎの炭火焼体験ができます。また、数量限定で、
琵琶湖のブラックバスや地元の新鮮な野菜を使った
オリジナルバーガーも作れます。(漁の状況で、魚の量や魚種に変動あり)

開催時間:午後3時より随時受付

(※『JUNKIES』によるワークショップは、予約満員御礼となりました)

来場には、事前予約が必要です

『びわ湖の渚映画館』へ参加するためには、事前予約が必要です。
予約は【→こちら】
ページ内の「予約する」ボタンよりどうぞ。


すでに200名以上から申し込みがあるそうで、
当日の盛り上がりが楽しみですね!
受付は、青色のトレーラーハウスが目印です。

琵琶湖の豊かさを肌で感じるイベント

映画チラシ
「滋賀を元気に、琵琶湖を世界に発信」というビジョンの下、
琵琶湖にまつわる様々な”おもしろい”を企画する「FLOATING LIFE」によるこちらのイベント。
「滋賀を元気にしていきたい人に、自分も何かやってみたい!」と勇気がわいてくるような、
そんな想いを込めて映画もセレクトされたそう。
ちなみに、イベントのイラストは、滋賀県日野町在住のイラストレーター洞智子さんによるもの。
滋賀で活躍するさまざまな人の力が『びわ湖の渚映画館』を作り上げています。

映画チラシ02
滋賀でこれから何かしてみたいと思っている人には、
背中を押してもらえること間違いなしのイベントです。
“琵琶湖に一番近い映画館”で、ぜひ思い思いの時間を楽しんでくださいね。

(写真提供:FLOATING LIFE 文:しがトコ編集部)

『びわ湖の渚映画館』を地図でみる

琵琶湖が目の前

マイアミ浜オートキャンプ場

→大きい地図で見る

『びわ湖の渚映画館』の詳細情報

開催日
2019年5月26日(日)
開催時間
午後3時~午後9時(映画上映は午後7時頃、日が沈んだら)
場所
マイアミ浜オートキャンプ場【→地図】
住所
滋賀県野洲市吉川3326−1
入場料(事前予約制)
大人(高校生以上)¥1,500-
子ども(3歳以上中学生以下)¥500-
グループ割(5名以上8名以下)¥6,500-
駐車場1台(自動車・バイク)¥500-
*グループ割(5名以上8名以下)一律料金:6,500円
予約・申し込み
びわ湖の渚映画館2019イベント公式サイト
当日雨天の場合
雨天等により、当日中止の場合はSNSにてお知らせがあります。
https://www.facebook.com/nagisatheater/
交通案内
・駐車場が100台と限られているため、事前予約をお勧めします。
 (予約が埋まらなかった場合のみ、当日駐車可)

・日曜日のためバスでのアクセスが非常に限られております。
送迎やタクシーなど、なるべくバス以外をおすすめします。
・バス:【行き】守山駅18:04発(小浜線 あやめ浜行)→「あやめ浜」下車→会場まで徒歩20分(19時頃到着見込)
【帰り】午後以降のバスがありません。
・守山駅/野洲駅より:どちらもタクシーで30分程度。(約12km)

関連記事

  1. 秋空のもと様々な作品と出会えた2日間。「工藝の庭」イベントレポー…
  2. かるたの聖地で開かれる手作り市『近江神宮マルシェ』。次回は4月1…
  3. 樹冠トレイルでしがトコSNSツアー開催しました!in琵琶湖博物館…
  4. リニューアルした守山市立図書館で、しがトコ発のアートイベントが2…
  5. 器のワークショップ見本 琵琶湖やオオカミにカイツブリも登場する『森のアクセサリー展』が1…
  6. 歴史と伝統が息づく”仏壇の町”で開催される職人の祭典『七曲がりフ…
  7. 『飛び出し坊やも夏休み!?』 大津パルコ滋賀展 Vol.01
  8. かるたの聖地「近江神宮」に世界の強豪が集結!競技かるたの世界大会…

滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか

PAGE TOP