イベント

『”滋賀の偉人” 西川貴教展』地元の自由な空気に包まれた展示内容をご紹介!

※お出かけの際は、マスクの着用や手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保った行動など、感染予防の徹底をお願いします。また、お住まいや、お出かけされる都道府県の要請をご確認ください。各施設の最新の営業状況については、公式ホームページをご確認ください。

【“滋賀の偉人”企画展 西川貴教展/滋賀県守山市】

1/12から4/30 5/18までロングランで開催中の『西川貴教展』!
「貴教はええなぁ〜!」と展示を見ながら微笑む80代のおじいちゃん。
西川さんのポスターを指差す小さな女の子。
会場に飾る”消臭力”に気づいて大笑いする学校帰りの学生さん。
西川貴教さんのファンはもちろん、
ご近所に住む地元のご夫婦、ご家族などなど
おかげさまで本当にたくさんのみなさんに訪れていただき、
わたしたち「しがトコ」も、この『西川貴教展』を
企画してよかったなぁと、しみじみうれしく感じています。

今回の記事では、『西川貴教展』の会場の様子をちらりとご紹介!
なかなか会場まで行けないというみなさんも、
ぜひ雰囲気だけでも感じてくださいね。

JR守山駅すぐ「チカ守山」で開催中

西川貴教展の外観

展示会場はJR守山駅すぐ目の前にある商業施設「チカ守山」地下1階。
入り口にはドーンと西川貴教さんのポスターが目印です。
いたるところに西川貴教さんのポスターがあるので、
どこにいても、視線が合うのが嬉しいところ。


壁面には滋賀県内ツアーのライブポスターも。
ガラス越しに見える展示物は、
25年間の活動を巨大年表にした
“西川貴教HISTORY”コーナー。
ファンクラブ会報誌「turbo express」150号分の
歴代表紙や、なんと西川貴教さんの子どもの頃の写真も
今回、年表にさりげなく紛れ込んでいるので、
ぜひ探してみてくださいね。

出入り自由のオープンな展示会場

会場に訪れる人
会場内は入場無料なので、どなたでも自由に入ることができます。
フォトスポットも用意されているので、
西川貴教さん(のポスター)とのツーショット写真も撮影OK!
ライブグッズを身につけたファンのみなさんの姿もあれば、
ご近所に住むおじいちゃん、赤ちゃんを抱っこしたご家族、
仕事の休憩中に訪れたと思われる作業着姿のおじさまの姿も。
会場には、地元らしいほのぼのとした空気が流れています。

消臭力

パネル上にさりげなく飾ってある消臭力のバリエーションにもぜひご注目を。
会場内は写真NGの場所もありますが、
ずらりと並ぶ消臭力も訪れた記念にぱちりと
写真におさめてくださいね。


ガラスの奥からのぞいているのは、
西川貴教さんをモチーフにしたキャラクター「タボくん」。


ちなみに会場内のこちらのポスターには
西川貴教さん直筆のサインも!
毎週木曜夜にライブ配信している「西川貴教のニシナナLIVE」の番組で
しがトコの『西川貴教展』が紹介され、
1/13(木)には西川貴教さんが実際にお越しくださいました!

ライブ配信中は、なんと展示会場を飛び出して
JR守山駅前を西川貴教さんが歩きながら配信するという
サプライズも(出会えた人はラッキー!)
守山の平和堂でバイトしていた当時の思い出を語りながら
JR守山駅間をぶらり歩きするという
ここまで滋賀の守山が全国にフィーチャーされることがあるのか!?と
ドキドキするほど、地元ならではのライブ配信となりました。

会場外のパブリックスペースも西川さん一色に

ライブ映像
展示会場のすぐ目の前にあるパブリックスペースでは
大型スクリーンに「イナズマロック フェス」のライブ映像が流れ
訪れたみなさんも足を止めて映像と音楽に耳を傾ける姿も。


2/19(土)には「ご当地キャラ博2021オンライン」会場として、
西川貴教さんのキャラクター「タボくん」と、
仲良しの「いなッピー(愛知県稲沢市のマスコットキャラクター)」も
『西川貴教展』会場にやってきてくれました!


タボくんも、いなッピーも大きな着ぐる・・・いや、大きな体ながらも、
展示会場の中に入ってくれて

『西川貴教展』のフォトスポットの前で、
記念撮影タイムもありましたよ。

ローカルメディアしがトコが『西川貴教展』を企画したワケ


ブルーのまるがふたつ。
びわ湖をイメージしたロゴが目印の
わたしたち「しがトコ」は、そもそも2012年に夫婦で立ち上げた
小さなローカルメディアでした。びわ湖を真ん中に持つ
滋賀の美しさや地域の魅力を全国に発信しようとスタートしました。
そして、取材を通じて滋賀ふるさと観光大使として
地元で活動する西川貴教さんを追い続けてきました。


滋賀・びわ湖の清掃活動に毎年参加したり、
びわ湖の固有種「ニゴロブナ」40万匹を寄付したり、
誰もが知ってる滋賀県最大の音楽イベント「イナズマロック フェス」も
じつは、びわ湖の環境保全をテーマにしていたり…。
西川貴教さんが地元への想いを語る姿はどれも本物で、
故郷を大切にする気持ちは、取材する私たちの胸にも深く響くものでした。

★関連記事「こんなもんまでびわ湖に浮かんでるんか!」西川貴教さんがびわ湖清掃に参加「びわ湖の日」

“自慢したくなる滋賀”をコンセプトにする「しがトコ」が、
西川貴教さんを滋賀の自慢として発信しなくてどうする!
と勢いよく企画したのが『“滋賀の偉人” 西川貴教展』でした。
企画にあたっては、西川貴教さんご本人にもご協力いただきながら、
また、地元のみなさんの力もお借りしながら、
なんとか開催することができました。

西川貴教さんから広がる滋賀の魅力の輪


来場者のみなさんが答えてくれたwebアンケートや、
会場に置かれたノートには、数え切れないほどの感想が寄せられています。

webアンケートを見てみると、
展示内容ではやはり西川貴教さんが実際にライブで着用していた、
衣装展示が人気です。

その中から、滋賀の魅力についてこんな声も。
ほんの一部だけですが、ご紹介します!

□「琵琶湖しかない」「何もない」って言われることが多いですが、「何もない」がある

□琵琶湖もあり、自然環境はどこより良いと思う。都会と違い、空気が清んでる

□自分は青森県出身で、今は埼玉県に住んでいます。滋賀県に訪れると、地元に帰省した感覚が芽生えるんですよ。青森県とは名産も全く違うけど、十和田湖もあるし、どっか似ている感覚ですね

□西川貴教さん関連のものの宝庫。水と空気が美味しい。人があたたかい

□ウィンタースポーツもマリンスポーツも楽しめるところです

□大阪、京都から近く自然豊かで風光明媚な所

□ほんわかとした雰囲気

□自然が多いところ 周りを気にしすぎなくて良いところ

□空気、水が美しく、のどかな雰囲気。心がリセットされ、大変癒されました

□ご飯が美味しい、自然豊か、人が優しい

西川貴教さんを通じて、滋賀の魅了がたくさんの人に広がっていることは、
この来場者アンケートのコメントからも伝わってきますね。

『西川貴教展』は4/30 会期を延長して5/18まで開催していますので、
気になる方は、ぜひこの期間に足を運んでみてください。
そして、西川貴教さんと、滋賀の魅力をぜひこの企画展で感じてくださいね!

“滋賀の偉人”企画展 西川貴教展のデータ

住所
滋賀県守山市梅田町2-1 セルバ守山 地下1階「チカ守山」内(→地図
開催期間
2022年1月12日(水)~2022年4月30日(土)5月18日(水)
開館時間
10:00〜18:00
公式サイト
https://shigallery/

関連記事

しがトコ主催の企画展『“滋賀の偉人” 西川貴教展』を開催!1/12~5/18まで!

しがトコ採用情報

関連記事

  1. アイキャッチ 視界いっぱいのヨシ!アートを街なかで楽しむ「BIWAKOビエンナ…
  2. 西武外観左側から 西武大津閉店に寄せて。70年代の写真とともに一級建築士本田明氏に…
  3. 歴史と光のアートが融合したライトアップ!神秘的な『神あかり』が9…
  4. “滋賀の味”をポテチにすると?!カルビーから47都道府県チップス…
  5. 初心者でもちゃんと釣れる!「余呉湖ワカサギ釣り」体験レポート!
  6. 全国から届いたガラスを愛でる!オンラインでも楽しめる『ナガハマグ…
  7. 【滋賀区】開国のキーパーソン井伊直弼。その波乱の人生を首都圏で体…
  8. ほたるが舞う幻想的な夜を過ごす『ほたるイベント』県内各地でスター…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか
PAGE TOP