カルチャー

美の滋賀Mandala(マンダラ)

美の滋賀マンダラ(表面)

滋賀の風景や芸術・美術などをちりばめて作られた、一枚のマップ。
“青”の琵琶湖、“白”の彦根城をはじめ、
様々な「美」が色ごとに表現され独特の世界観を作り上げています。

『美の滋賀Mandala(マンダラ)』と名付けられたこのマップは、
若手農家や写真家、地域プロデューサーといった異色のメンバーによる編集。
約49.7cm角の正方形という大きなサイズで、
この4月から滋賀県内博物館などの文化施設で配布されています。

滋賀県出身の画家・野口謙蔵「五月の風景」や、
大津市の聖衆来迎寺所有「薬師如来立像」といったものまで。

様々な滋賀の美、あなたはいくつ見つけられますか?

裏面データ

画像はクリックで大きくなります

美の滋賀マンダラ(裏面)

「美の滋賀」地域づくりモデル事業公募

「美の滋賀」では、地域づくりモデル事業企画提案公募説明会の開催を予定されています。
詳しくは以下のサイトにて。
「美の滋賀」地域づくりモデル事業企画提案公募説明会を開催します/滋賀県

関連記事

  1. 「漁師ほどおもしろい仕事はない」新しい文化を作る琵琶湖の漁師中村…
  2. 自転車のまま近江鉄道に乗り入れ!親子でぶらりママちゃり電車旅
  3. ひこにゃんガンバレ!活動継続を応援する取り組みが始まっています!…
  4. ウェブがあればどこにいても仕事ができる。海外での経験が、滋賀の移…
  5. びん細工てまり(愛荘町) 幸福のシンボル!ころんと可愛い『びん細工てまり』は江戸時代より伝…
  6. 薄いスライスを指さし 【しがトコSTORE】実際に食べてみた反応は?合鴨ロースと鴨みそ…
  7. 限界集落で見つけた理想の暮らし。地域資源を生かしたビジネスモデル…
  8. 若手農家と一緒に美味しい新米を食べる!『みたて農園・新米の会 』…

滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか

PAGE TOP