カルチャー

美の滋賀Mandala(マンダラ)

美の滋賀マンダラ(表面)

滋賀の風景や芸術・美術などをちりばめて作られた、一枚のマップ。
“青”の琵琶湖、“白”の彦根城をはじめ、
様々な「美」が色ごとに表現され独特の世界観を作り上げています。

『美の滋賀Mandala(マンダラ)』と名付けられたこのマップは、
若手農家や写真家、地域プロデューサーといった異色のメンバーによる編集。
約49.7cm角の正方形という大きなサイズで、
この4月から滋賀県内博物館などの文化施設で配布されています。

滋賀県出身の画家・野口謙蔵「五月の風景」や、
大津市の聖衆来迎寺所有「薬師如来立像」といったものまで。

様々な滋賀の美、あなたはいくつ見つけられますか?

裏面データ

画像はクリックで大きくなります

美の滋賀マンダラ(裏面)

「美の滋賀」地域づくりモデル事業公募

「美の滋賀」では、地域づくりモデル事業企画提案公募説明会の開催を予定されています。
詳しくは以下のサイトにて。
「美の滋賀」地域づくりモデル事業企画提案公募説明会を開催します/滋賀県

関連記事

  1. 小谷さん夫妻 移住の一歩は、家族の大きな一歩。移住で手に入れた理想の子育て環境…
  2. 飛び出し坊や 『飛び出し”でっち”坊や君』が近江八幡市・旧市街地に登場!
  3. 西武外観左側から 西武大津閉店に寄せて。70年代の写真とともに一級建築士本田明氏に…
  4. 山芋看板 道端でみつけた“山芋”は、300年もロングヒットの長寿野菜『秦荘…
  5. 【滋賀区】首都圏の中に同居する“滋賀”その歴史の面影を探して
  6. ひこにゃんガンバレ!活動継続を応援する取り組みが始まっています!…
  7. 若手農家と一緒に美味しい新米を食べる!『みたて農園・新米の会 』…
  8. 【滋賀県からのお知らせ】滋賀にも”オリンピック聖火”の光が輝く!…
滋賀No.1メディアで魅力を発信しませんか しがトコ×商店街 商店街の楽しみかた展
PAGE TOP