カルチャー

美の滋賀Mandala(マンダラ)

美の滋賀マンダラ(表面)

滋賀の風景や芸術・美術などをちりばめて作られた、一枚のマップ。
“青”の琵琶湖、“白”の彦根城をはじめ、
様々な「美」が色ごとに表現され独特の世界観を作り上げています。

『美の滋賀Mandala(マンダラ)』と名付けられたこのマップは、
若手農家や写真家、地域プロデューサーといった異色のメンバーによる編集。
約49.7cm角の正方形という大きなサイズで、
この4月から滋賀県内博物館などの文化施設で配布されています。

滋賀県出身の画家・野口謙蔵「五月の風景」や、
大津市の聖衆来迎寺所有「薬師如来立像」といったものまで。

様々な滋賀の美、あなたはいくつ見つけられますか?

裏面データ

画像はクリックで大きくなります

美の滋賀マンダラ(裏面)

「美の滋賀」地域づくりモデル事業公募

「美の滋賀」では、地域づくりモデル事業企画提案公募説明会の開催を予定されています。
詳しくは以下のサイトにて。
「美の滋賀」地域づくりモデル事業企画提案公募説明会を開催します/滋賀県

母の日に滋賀を贈ろう。しがトコSTOREにて母の日ギフト販売中

関連記事

  1. 「漁師ほどおもしろい仕事はない」新しい文化を作る琵琶湖の漁師中村…
  2. 蒸気 蒸気が上がり、汽笛が鳴り響く!迫力満点の「SL北びわこ号」が今年…
  3. びわ湖があるから走るんだ!”昼休みランナー̶…
  4. Webで密かな話題を呼んだ明るい廃墟『ピエリ守山』が驚きの復活!…
  5. 滋賀から『ガレット・デ・ロワ』の日本一が誕生!SNSでも歓喜の声…
  6. 樹齢千余年の大ケヤキの一本に別れ。その堂々たる姿を目に焼き付けて…
  7. ライブ会場のような盛り上がり! “沸騰現場”が楽しいエンタメ性に…
  8. 大津パルコばいばい!20年間ありがとう!8/31たくさんの拍手と…



【しがトコ】滋賀を自慢したくなる!2019年カレンダー作ります!!
PAGE TOP